猫トイレ最強はどれだ!?おすすめ猫トイレ用品40選!

猫トイレ最強はどれだ!? おすすめ猫トイレ40選! 生活
猫トイレ最強はどれだ!? おすすめ猫トイレ40選!

猫ちゃんを飼っていらっしゃる方、猫トイレにこだわりはありますか?

一番気になるのは、やはりニオイだとは思いますが、片付けやすさや、家具とマッチしているか、片付けやすいか?など、色々な視点からどのトイレが良いのかと考えちゃいますよね?

また最近は、本当に数々の種類やスタイルがあり、迷っちゃいます。

今回は、猫トイレの最強なものを40種類ガッチリとおすすめします!

猫トイレ最強はこれだ!!

今回のおすすめは、40種類の中から選んだ最強ですので、本当に最強です。

私がおすすめする最強の猫トイレは、pidan(ピダン)のスノーハウス型トイレです。

詳しい説明は、おしゃれな猫トイレのページで解説していますが、とにかく美しいトイレなのです!

猫トイレ最強の理由は…

なぜ、最強のトイレが pidan(ピダン)のスノーハウス型トイレなのかというと・・・

理由は簡単です。すべての面において一番優れているからです!(注意!主観です)

まずデザイン賞をとるほどにデザインが素晴らしいです。その上で、もちろん機能的です。

お家の家具ともマッチした高級感も出せます。こんな素晴らしい猫トイレは他にないです。

群を抜いて素晴らしいと思います。

猫トイレの種類・特徴・選び方のポイント

そもそも、トイレには、色々な種類がありますよね?

まずはざっとおさらいをしておきましょう!

標準タイプは、オープンタイプと呼ばれるものです。

最近のオープンタイプは、少し縁(ふち)が高くなっていますので、砂が飛び散らない様にできているものが多いです。

こんなの ▼

猫トイレ オープンタイプ

猫トイレ オープンタイプ アイリスオーヤマ公式通販サイト

この標準タイプを少し進化させたものが、ハーフカバータイプとなります。

ハーフカバータイプの方がオープンタイプよりも猫砂が飛び散らない様になっています。

また、ニオイが広がらないのもハーフカバータイムの良さだと思います。

こんなの▼

猫トイレ ハーフタイプ

猫トイレ ハーフタイプ アイリスオーヤマ公式通販サイト

ハーフカバータイプよりももっと砂が飛び散らない様にしたい場合は、ドーム型が良いです。

ドーム型の中でも二層式になっているシステムタイプが非常に便利です。

こんなの▼

猫トイレ ドームタイプ

猫トイレ ドームタイプ アイリスオーヤマ公式通販サイト

また、上から入られるトイレもあります。

猫たちはわりと狭いところが好きですが、上から入るタイプの場合は、中のスペースを広めにとってあるものが多い様です。

砂が飛び散りづらくて良いですが、このタイプはサイズが大きいものが多い様ですので、スペースの確保が必要です。

上から入るタイプを選ぶ時には注意が必要です。

こんなの▼

猫トイレ 上からタイプ

猫トイレ 上からタイプ

(引用元-アイリスオーヤマ公式通販サイト https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=1900883F)

猫トイレの種類を選ぶ時は、特徴をもとに自分の飼っている猫ちゃんの性格や、年齢などを考えて購入すると良いです。

例えば、まだ若い猫ちゃんで狭い穴ぐらが非常にすきな性格の場合は、上から入るタイプのトイレが非常にオススメです。

逆に少し歳をとっている猫ちゃんには、足腰への負担を考えると上から入るタイプはオススメしません。

猫のシステムトイレのメリット・デメリット

ドーム型のシステムタイプのメリットとしては、猫ちゃんのおしっこのニオイをしっかりシートが吸収してくれるので、ニオイ対策としては、バッチリです。

使用後のシートの交換も引き出しを開けて交換すれば良いのでとても簡単な作業となります。

猫砂がトイレの周りに飛び散ることも防げますので清潔ですね。

システムトイレのデメリットとしては、専用の猫砂を使う必要がある場合もあります。

万が一、あなたの猫ちゃんが、その猫砂の香りが好きじゃない可能性もあります。

また、鉱物系の砂をご使用の場合は、中のスペースで粉が舞いやすいです。

オープンタイプと比べると掃除しなければいけない箇所が増えてしまうのもデメリットです。

臭わない猫トイレ5選

それでは、特徴別にオススメの猫トイレを紹介しましょう!

猫トイレで一番重要なのは、ニオイが抑えられるかどうかではないでしょうか?

猫は綺麗好きですが、猫の尿は結構ニオイます。

なぜにおうのかというと、猫ちゃんたちは、体質的に濃縮された尿を出します。

ですから、他の動物と比べると猫ちゃんの尿はにおうと言われています。

また、砂を上手にかけてない場合や、猫トイレからはみ出してしまったりするなどの理由で猫トイレのまわりがにおうことがあります。

この様な理由から、ニオイを最大限におさえることのできるトイレは、猫ちゃんにとっても、飼い主にとっても最強です!

花王 ニャンとも清潔トイレセット

花王ニャンとも清潔トイレセット、オープンタイプライトベージュです。

こちらは、アマゾンでベストセラー1位にもなっています。

お求めやすい値段になんとも良いネーミング!そして豊富な9色のバリエーションがあります。

名前の通り、1週間取り替えなくても匂わないので安心です。

チップとシートでダブル脱臭と抗菌ができます。

固まらないチップなので、猫ちゃんの足もとを清潔に保てます。天然素材の針葉樹を使っているそうです。

ライオン ニオイをとる砂専用 猫トイレ

次にご紹介したいのが、ライオン(L I O N)ニオイをとる砂専用 猫トイレ、もとてもオススメです。

リーズナブルな値段なのに、なんと獣医師さんが開発に携わる本格派です。

入り口がひくめなので、子猫ちゃんやシニアの猫ちゃんも安心ですね。

動物行動学に基づいたサイズ設計がされているので、猫ちゃんにストレスがかからないですね。

こちらの商品では、専用のニオイをとる砂を使用します。

デオトイレ 1週間消臭 抗菌デオトイレ ハーフカバー

同じくオープン型ですが、デオトイレ 1週間消臭 抗菌デオトイレ ハーフカバー本体セットもオススメです。

猫砂とシートの2層で強力消臭します。閉め切った部屋でも匂わないシステムトイレです。

猫砂の飛び散りを防ぐために、前は15センチ、後ろは、26センチとなっています。

どこにでも置きやすい大きさで、値段がお求めやすいです。

色は、ナチュラルアイボリー、ナチュラルグリーン、チェリーピンクと、ピュアホワイトの4色から選べます。

クレバーキャット 猫トイレ

次は、少し変わったトイレをご紹介します。上から入るタイプのトイレです。

一般的に上から入るのが好きな猫ちゃんの特性をよく生かしています。

クレバーキャットの猫トイレ ライトグレーです。

一見すると長方形の箱の様に見えますが、実は、上に穴が開いていて、猫ちゃんが上から出入りできます。フタには、猫砂落とし用のギザギザな模様のマットがついていますので、安心です。

上から出入りする穴が開いているだけですので、ニオイ対策がバッチリです!

Yangbaga ステンレス鋼 猫トイレ

最後にご紹介したいのは、非常にシンプルなステンレス製の猫トイレです。

Yangbagaのステンレス鋼 猫トイレです。

シンプルなデザインですが、人間工学に基づいて設計されている様です。

こちらはオープンタイプですが、オープンだからこそ通気性が良く、いやなニオイをすぐに蒸発することができるという考え方です。

ステンレス製なので、非常に丈夫で耐久性が強いですし、丸洗い可能なので清潔です。

大きさも割と大きめなので、猫ちゃんが安心してトイレすることができますね。

おしゃれな猫トイレ5選

猫トイレをあなたの家庭の家具とマッチさせたい場合は、絶対におしゃれな猫トイレを選ぶ必要があります。

中には、家具メーカーさんが本気を出して作っている猫トイレもあり、『本当に猫用のトイレなの?』と目を疑ってしまう様な美しい商品もたくさんあります。

pidan(ピダン) スノーハウス型トイレ

上記で最強の猫トイレとおすすめしたのが、パリの猫用品を扱うブランドで、pidan(ピダン)のスノーハウス型トイレです。

イグルーからイメージを受けた白いドーム型ですが、さすがフレンチスタイル!非常にシンプルで美しいです。

どんな家具でも合いそうな無駄のないデザインでオススメです。

このスノーハウス型は2016年に、ドイツのレッドドッド アワードという世界3大デザイン賞を受賞しています!

特殊な抗菌素材で作られているので、ニオイ対策もバッチリですね。

色は、ホワイト、パープル、グリーン、イエローになります。

(パープルは現在製造停止です。ご確認ください)

7キロまでの猫ちゃんに対応しています。

猫トイレとしては、高級路線ですが、あまりにも美しいデザインなので、ずっと飽きないで使えると思います。

pidan(ピダン)オープンスタイルトイレ

同じく、pidan(ピダン)からオープンスタイルの猫トイレも発売されています。

色は、上品なホワイトと、グレーがあります。スコップも付属されていて便利です。

トイレの質感がマットでとても落ち着いた感じがします。トレーとフタが分解できるので、お掃除もしやすいですね。

入り口のステップには、内側に傾斜がついていますので、猫ちゃんの足についた砂を落としてくれます。入り口の高さは、約14センチですが、背面は、30センチの非常におしゃれなデザインです。

猫ちゃんが5キロ以上の場合は、少し小さく感じるかもしれませんのでサイズを確認してください。

スノードーム型と同様に抗菌されていますので、清潔です。スノードーム型よりお値段が安いので買いやすいかもしれません。

DSSP 猫用トイレ Mukesure

次にご紹介するのは、なんとも宇宙的で前衛的なデザインの猫トイレです。

猫用のオシャレなトイレ「Makesure」 です。

Makesureは、なんと和食の山芋にインスピレーションを受けて作られたそうです。

綺麗なカーブが印象的で、まるで宇宙船のようですよね。

インテリアとしてもセンスのいいおトイレです。

出入口だけが空いている構造が、猫トイレの臭いの拡散を軽減ししてくれます

また、猫の絶好の隠れ家にもなるので一石二鳥です。

FINECI 猫 トイレ

続いてご紹介するの“FINECI”の猫用トイレです。

猫にストレスを与えない十分な大きさを確保して、気持ちよく使ってもらえそうなトイレ。

オープン式の猫トイレで、蓋など邪魔にならなく、猫が出入りしやすくて、使い勝手が良い簡易トイレです。

飼い主の快適な生活スタイルを考慮し設計されており、片付けもやすいし、使い勝手のいいおすすめの一品です。

モデコ モデキャット XLリターボックス

たくさんあるおしゃれな猫トイレですが、最後にこちらをご紹介します。

modkatのXLリターボックスです。

上からと前から、2方向から出入りができる高機能猫用トイレです。
大きめサイズのトイレなので、多頭飼いの方や、ふとっちょ猫にも快適に使えるサイズ感です。

modkatはニューヨークブルックリンで生まれた猫ブランドです。

『おしゃれで快適な猫ライフのご提案』をコンセプトに洗練されたデザインで機能性に優れた猫用品づくりを目指しています。

機能的な猫トイレ5選

ここからは、機能性に特化している猫トイレをご紹介します。

毎日使うものだからこそ、機能性にはこだわりたいですよね。

中には、『トイレなのに、すごいハイテク!』という猫用トイレもあり、びっくりしてしまいます。

OFT 全自動猫トイレ C I R C L E 0

一つ目は、オーエフティ社の全自動猫トイレのC I R C L E 0です。

その名の通り、サークル型で丸いです。

シンプルで高性能な韓国デザインの猫トイレです。15度の傾斜がついているので、砂の飛び散りを防いでくれます。

また、音が非常に静かです。感知センサーで猫ちゃんが入ってから7分後に自動で清掃してくれます。

パーツごとに分解が可能で水洗いできますので、清潔ですね。

一台で2匹の猫ちゃんたちに対応可能です。

最低1ヶ月に一度のお手入れですむのも良いですね。

P E T R E E  猫 自動トイレ

もう一つ全自動の猫トイレをオススメします。

こちらは、日本のメーカーで、P E T R E E と言います。

猫ちゃんへの安全性をとことん考えて作られた製品です。

本体は7.5キロですので、持ち運びしやすいです。

家庭用のクーラーと同じくらいの騒音レベルですので、あまり気にならないかと思います。

全自動猫トイレの良いところは、なんと言っても掃除が楽な点です。

そして、常に清潔を保てるので猫ちゃんにとっても良いですね。

デメリットとしては、敏感な猫ちゃんの性格だとビビってしまい、なかなか使ってくれないかもしれません。

子猫や体重の軽い猫ちゃんにはセンサーが反応しないこともあるかと思います。個々の性格に合わせて猫トイレを選ぶ方が良いかと思います。

TKMS 清潔トイレ ねこトイレ

三つ目は、全自動でしかも斬新なデザインになります。

TKMSの宇宙カプセル型の全自動猫トイレは、1分間で素早く掃除をしてくれます。

スタートレックから影響を受けた宇宙カプセルのデザインは、近未来的で、置いてあるだけでもおしゃれですね。

入り口の色は、グレー、ピンク、ブルーの三色があり、あまりの可愛いらしさに全色揃えたくなります!

おしゃれなだけではなく、砂の飛び散りを防止するペダルまでついています。

リッチェル コロル 節約簡単ネコトイレ

次にご紹介するのは、飼い主さんのお財布に優しい猫トイレです。

リッチェル コロル 節約簡単猫トイレです。こちらは、猫砂を無駄にしない設計です。

こちらはオープンタイプですが、中央に砂が集まる様にした形なので、一般の猫トイレと比べておおよそ30%くらいの猫砂ですみます。

消耗品である猫砂を減らせば、とても経済的ですね。

色は、おしゃれなベージュとパープルから選べます。

猫ちゃんの体重が3キロから10キロの範囲であれば使用できます。

お手頃な値段もお財布に優しいですね!

IDOG &ICATのHide and Seek(ハイド エンド シーク)

iCat アイキャット Rest Room HIDE&SEEK

iCat アイキャット Rest Room HIDE&SEEK IDOG &ICAT公式ホームページ

少し、変わった機能的なデザインのトイレもご紹介しましょう!

IDOG &ICATのHide and Seek(ハイド エンド シーク)です。

ハイド エンド シークは、英語でかくれんぼという意味です。

その名の通り、とてもモダンでスタイリッシュな猫トイレです。安心の日本製です。

素材は、白いプラスチック製の段ボールでできているので、とても軽いのが特徴です。

ですから、移動させるのも簡単ですね!急にお客さんが来ても軽いのですぐにどこにでも移動もできますし、中が見えないのでもしも汚れていても安心です。

上のスペースは、開いていますので猫ちゃんも開放感があると思います。

例えば、すでにお持ちのカラフルなトイレをイメージチェンジでシックな雰囲気にしたいときなどに非常にオススメです。

中にカラフルなトイレをセットして使えます。超小型犬のトイレとして使用しても良い様です。

見ているだけでも、かくれんぼしたくなるそんなデザインです

多頭飼いでもOKなトイレ5選

たくさんの猫ちゃんたちを飼っている場合は、多頭飼いに向いたトイレをオススメします。

たくさん猫ちゃんを飼っているとニオイや砂に困ってしまいますよね?

今回はそんな悩みを解決できそうなおトイレを紹介します。

オートメーテッドペットケア キャットロボット オープンエアー

とても長い名前ですが、オートメーテッド ペットケア キャットロボット オープンエアーです。

こちらは、全自動のドーム型の猫用トイレになります。

アメリカ製で、新しい感圧式のセンサーが自動で清掃を行います。

見た目は、小さなカプセルホテルの様です。2.3キロ未満の猫ちゃんだとセンサーが反応しません。また最大3匹まで大丈夫です。

機会自体の重さは、約10.5キロと重たいです。重たいのであまり頻繁に場所は変えられませんが、定位置に置いておけばいいですね。

猫ちゃんが使っていると、センサーが感知します。

そして、ドーム部分が回って自動で固まった猫砂をキャッチします。

それを簡単に捨てられる様にトレーに落とします。

トレーがいっぱいになると青ライトが知らせてくれます。

あなたは、トレーにあるゴミを捨てるだけでいいのです。

固まる猫砂であれば、どの種類のメーカーでも大丈夫だそうです。

すごいハイテク技術ですね!

3バージョンあり、音も静かになりました。ナイトライト(常夜灯)もついているので、夜でも安心です。

高級路線ですが、非常に楽なので使う価値はありそうです。

OFT C A T L I N K

もう一つ全自動トイレで多頭飼にオススメがあります。

こちらも3匹まで大丈夫な商品です。

2020年の春に新登場した、C A T L I N K です。

なんとこちらは、スマホアプリと連動して操作することができます。

アプリでそれぞれの猫ちゃんの健康管理をすることもできます。

1キロ以上の子猫からセンサーが反応します。

いつでもどこでも猫ちゃんがトイレをしたら把握することができるので、健康管理にもすごく良いですね!

OFT Pee Wee エコビック

Pee Wee エコビック ブラックの本体と専用砂のセットのシステムトイレです。

こちらはメガサイズでしかも、シートを使わないタイプのシステムトイレになります。

研究を重ねた結果、アンモニア臭を中和するのに優れた木を使用しています。

スウェーデンで育ったヨーロッパアカマツとヨーロッパトウヒのマツ科の木くずのみ使用しています。吸収性もバッチリです。

本体は2キロしかないので、楽々移動できます。こちらは、メガサイズなので多頭飼いにもオススメです。

ユニチャーム デオトイレ 快適ワイド 

次に多頭飼いでオススメなのは、ユニチャームのデオトイレ 快適ワイドです。

幅が70センチ、奥行きは47センチとゆったりサイズです。

オープンスタイルですが、1週間使用してもにおわないのが特徴です。

入り口の部分だけ浅くなっていて、あとは、壁が高めですので、

砂が飛び散ることはあまりなさそうですね。

こちらの商品もシートと砂の二層でシステムスタイルになっていますので、掃除も楽ですね。

色は、ダークグレーとホワイトがありますので、家具と色を揃えるとおしゃれですね。

OFT メガトレー

最後にご紹介したい多頭飼いの猫トイレは、オーエフティーのメガトレー ブルーベリー 猫用トイレです。

業界最大級のメガサイズということで、幅が48センチ、奥行きは65センチもあります。

鮮やかなブルーと白い縁(ふち)がおしゃれで、目をひきます。

後ろの高さは28.5センチもありますので、砂が飛び散りづらいです。

本体は、丸洗いできるので、清潔ですね。

ベルギーデザインのこのメガトレーは、 大きいサイズですので多頭飼井は、もちろんのこと、おトイレを失敗しやすい猫ちゃんも失敗が減りますので、良いかもしれません。

猫砂を変えるだけなので、手間も少ないですね。

コンパクトな猫トイレ5選

東京や都心では、住んでいるマンション自体が手狭の場合もありますよね。

そんな時には、コンパクトな猫トイレを選ぶことをオススメします。

コンパクトなので、スペースも取りませんし、トイレという主張も少なめになります。コンパクトサイズで最初にご紹介したいのは、もちろんコンパクトでしかもオシャレな猫トイレです。

B Y G O 猫用トイレ

B Y G Oの猫用トイレです。ころんとした形がなんとも愛くるしい猫用トイレです。

パステルカラーのピンクと薄青色は甘い感じのお部屋にぴったりです。

白とモスグリーンは、モダンな部屋にも合いそうです。

猫ちゃんの体重が6.5キロ以内であれば使用できます。

コンパクトですが、中のスペースは広めです。引き出しトレーがついているので、お掃除も簡単ですね。

花王 ニャンとも清潔トイレ 子ねこ用セット

自動掃除トイレの多くは、子猫ちゃんの体重にはセンサーが反応しないために使用できません。

コンパクトでニオイも消してくれるトイレなら花王 ニャンとも清潔トイレの子ねこ用セットが良いです。

オープンスタイルなので、繊細な子猫ちゃんも安心して用が足せます。

大きく成長したら、同じシリーズの普通サイズに買い換えれば形に慣れているので、猫ちゃんも安心かと思います。

色は、エネルギッシュなオレンジカラーで、専用のニオイを吸収してくれる脱臭 抗菌のチップとシートを使用します。

お値段が凄くお手頃なので、子猫ちゃんが成長して小さくなってしまったら、普通サイズに買い替えてもチップはそのまま使えてお得ですね!

ボルビアンコン システムトイレ ウィークリートイレセット

次もコンパクトで子猫用にそしてケージの中に置くのにもちょうど良い猫トイレをご紹介します。

ボルビアンコン((Bonbi)システムトイレ ウィークリートイレセットです。

システムトイレで、アイボリーの本体にトレーがこげ茶、こげ茶の本体にトレーがアイボリーの2種類があります。

ウィークリーなので1週間に一度の交換で良いですね。スコップもついてきて非常に便利です。

PET LAND 携帯トイレ

こちらはコンパクトでお出かけに最適な猫トイレです。

Pet Landの携帯トイレになります。

折りたたみができるので、外出時には最適かと思います。

緊急時や災害時などにも便利です。新しくなったデザインでは、猫砂が入っていても猫様トイレを簡単に持ち運びができるそうです。

内側に坊主位コーティングがされていますので、お手入れが簡単です。

ふたはジッパー付きです。

色は、ブラックとグレーです。丸洗いできるのも利点です。

Petsfit ポータブルトイレ 折りたたみ式

最後にもう一つ持ち運べる猫トイレをご紹介します。Petsfitのポータブルトイレ折りたたみ式です。

こちらのトイレはコンパクトなので、旅行や、車の中に置く、また防災時にも最適ですね。

外側はオックスフォード布を使用していて高い強度です。

内側は、防水生地を使用しているので安心ですね。

猫砂を入れたまま、チャックを閉めれば、そのまま両手で運ぶことができて便利デス。

色は、グレーとピンクの2種類から選べます。小さく畳めるので本当にコンパクトで便利です!

猫目線の猫トイレ5選

今までは、人間目線で様々な視点から猫トイレをご紹介してきましたが、実際に使うのは、猫ちゃんです。

猫ちゃんの目線になってトイレを選ぶならこの5種類になります。

アイリスオーヤマ 上から猫トイレ

ひとつ目はアイリスオーヤマの上から猫トイレです。

猫は、上にジャンプをしたり穴に潜るのが大好きです。この猫トイレは、そんな猫ちゃんに最高な環境のトイレになります。 

上のふたには、猫砂の飛び散りを防止してくれる溝がついています。

その溝までもがなんだか、おしゃれですね。

壁があるので、周りが見えないので、猫ちゃんは、リラックスして用を足すことができます。まさに猫ちゃん目線で選んだトイレとなります。

色は、オレンジ、グレー、ホワイト、ブラックの四色展開していますので、お部屋のカラーに合わせて選んでみてはどうでしょうか? 

JUNSPOW 清潔猫トイレセット

次にご紹介してしたい猫トイレは、オープンタイプですが、シンプルで清潔な猫トイレとなります。

Junspowの清潔猫トイレセットは、サイズがSとMがありますので、猫ちゃんのサイズに合わせて購入すると良いです。

Sサイズは、幅26センチ、奥行き40センチ、Mサイズは、幅34センチ、奥行き49センチです。どちらのサイズもユニークな商標の二重層設計です。取り外しも可能で洗浄しやすいのでより清潔ですね。

こちらの猫トイレがユニークなのは、セミクローズド設計で空気の循環をさせ、細菌の増殖を減らすことができる点です。

後始末に便利なスコップもついています。

SunRuck 半自動猫用トイレ SR-AC T01

次にご紹介したいのは、サンルック(SunRuck)の半自動猫用トイレ、SR-AC T01です。

コンパクトなのに、大容量で、子猫ちゃんから大人の猫ちゃんまで大丈夫です。

こちらの商品の最大の特徴は、トイレ本体を傾けるだけで、掃除の後始末が終わってしまいます!

簡単に組み立てられる仕組みなので、女性でも男性でも安心です。

色は、ベージュ、グリーン、そしてグレーの3種類になります。

シンプルな色味なので、インテリアにも馴染みやすいです。

全自動が怖い猫ちゃんにとっては、この半自動猫用トイレだと怖い思いもしないので、

とても良いです。

Dadypet 猫トイレ本体

Dadypetの猫トイレは、ツードアなので、どんな猫ちゃんでもきっと気に入りますね。

潜ったり、登ったりが大好きな猫ちゃんの特性に合わせて作られています。

専用のスコップを外側のフックに引っ掛けられるのも使うときにすぐ見つけられて、ちょうど良いですね。

また、猫ちゃんは囲まれている方が落ち着きやすいそうですが、こちらの商品は、そんな猫ちゃんに完璧の設計ですね。

飛び散りも防止できるので飼い主にも完璧です。

ニオイ対策としては、二つの活性炭脱臭抗菌フィルターがついています。

そのため、1週間交換しなくてもニオイません。

モデコ フリップリターボックス

最後に同じくボックスタイプの猫トイレをご紹介します。

こちらは上ではなくて前から入るタイプです。イメージとしては犬小屋の形に近いです。

アメリカ産のモデコ(Modko)のフリップリターボックス ホワイトです。

ニューヨークブルックリンのインテリアブランドModkat(モデキャット)が開発しました。

前から出入りするタイプです。マグネットを内臓した折り畳める屋根が特徴です。本体を水洗いができるのも衛生的で良いですね。

天井がたかめなので猫ちゃんにストレスがかからないですね。蓋を開け閉めできるので、猫ちゃんの好みにも合わせられます!

シンプルでモダンなデザインなので、どの様なお部屋にもあります。

屋根があるので、ニオイ対策が万全です。

システムトイレとなっています。スコップもついてきて便利ですね。

本体のみの単品で購入するか、ライナー付きで購入するかが選べます。

猫トイレ最強の猫砂5選

さて、あなたの猫ちゃんにとっての最強の猫トイレは見つかりましたか?

ここからは、猫砂をご紹介します。

猫砂と言っても最近は、色々な種類があるので迷ってしまいますよね?

そもそも猫砂にはどんな種類や特徴があるのでしょうか?

鉱物系は、比重が重いので、固まり具合が良いです。

それに比べて、おからや木製のおがくずなどは、固まり方がソフトな傾向があります。

また、同じおから成分でも固まりやすいものから固まりづらいものとメーカーによります。

また注意しないといけないのは、自動猫トイレ の場合、専用の砂を使わないといけない猫トイレが多いです。

現在使用している猫砂が使えない場合もありますので、必ずチェックしてください。

それでは、猫砂のおすすめ5種類をご紹介します。

ニャンとも清潔トイレ 脱臭 抗菌チップ

チップタイプの場合は、ニャンとも清潔トイレ 脱臭 抗菌チップをお勧めします。

こちらの商品は、原産国は日本ですので、安心ですね。

コスパがいいです。

ピダン 猫砂おから ベントナイト

おからの場合は、pidanピダンのおから ベントナイトをお勧めします。

こちらのおからには、ベントナイトが含まれているので、トレイには流せられないのですが、おからとベントナイトのおかげで高い吸収性があります。

おからだけでは、なくてべントナイトが含まれているのが非常に良い特徴ですね。

ベントナイトとは、膨潤性・粘性・吸着性など数多くのユニークな特性をもつ “1,000の潜在用途をもつ奇跡の粘土”ともいわれます。吸水性が高いのも特徴。

ペティオ 流せる固まる木の猫砂

トイレに流せるものをお探しでしたら、ペティオ(Petio)の流せる固まる木の猫砂が良いです。

リサイクル材を使用しているため、人にもペットにも環境に優しいです。

ベンナイトは含まれていないので、重さも軽くて便利です。

木の猫砂には銀イオン水を入れて作られています。銀イオンは人にもペットにも安心です。

Ever Clean

原産国がアメリカのEver Cleanもお勧めです。

圧倒的な消臭力を誇るエバークリーンは、活性炭を含んでいまので、ニオイ対策バッチリですね!

無臭タイプと芳香タイプの2種類がありますので、猫ちゃんの好きな方を選んであげるといいですね!

不純物を取りのぞいてあるので、ほこりが立ちづらいのが特徴です。

セリーム バイオサンド グリーン

最後にお勧めしたいのは、イタリアが原産国のセリーム バイオサンド グリーン ほのかなお花の香りです。

バイオサンドにはベントナイトが含まれています。

そして猫ちゃんが用を足してから、5秒後には固まります。驚きの吸水力ですね。

こちらの商品グリーンの他に、固まるタイプとしてはローザとホワイトがあります。

固まらないタイプでは、ライトとカーボンがあります。全部で5種類がありますので、猫ちゃんの性格にあった商品が見つけやすいかもしれません。

猫トイレ最強のトイレシート5選

猫砂は、全く粉が飛び散らないのは難しいですよね?

そんな時は、トイレシートをオススメします。

トイレシートといえば、どちらかといえば、家で飼っている犬ちゃんに使用するイメージですが、清潔好きな猫ちゃんにも実はぴったりなのです。

ユニチャーム デオトイレ 1週間消臭・抗菌デオトイレ

一つ目は、ユニチャームのデオトイレシートです。

消臭と抗菌ができますので衛生的ですね。

体重が8キロまでの猫ちゃんなら1枚のシートで1週間使えますので、経済的です。

白いシートなので猫ちゃんに何か病気がある時もおしっこの色で判断することもできます。

また、4枚用から多めの枚数までと品揃いが豊富ですので、安心です。

アイリスオーヤマ システム猫トイレ用脱臭シート

二つ目は、アイリスオーヤマのシステムトイレ用のシートになります。

こちらの脱臭シートは、クエン酸が入っていて、しっかり脱臭してくれます。

消臭シートの取り替えの目安は、大人の猫ちゃん1匹ですと1週間です。

多頭飼いの方にも使えます。2匹の猫ちゃんだとおおよそ3〜4日分となります。

クエン酸が入っているシートは珍しいですね!

クリーンミュウ システムトイレ用 ひのきの香りシート

三つ目は、クリーンミュウ 猫のシステムトイレ用シートです。

こちらは、ひのきの香りシートです。

夏場など、1週間ずつ交換するタイプだともったいなくて週に1度しか変えたくないですよね?

でもそれだと夏の暑い時期にはニオイが気になりますよね?

そういうときには、こちらのひのきのシートの方が良いです。

こちらは、交換の目安が、3〜4日ですので、週に2度ほど交換するくらいがちょうど良いですね。

トップシートとポリマーシートの二重構造です。ひのきの香りと抗菌ポリマーでダブル消臭できるのが特徴です。

ニャンとも清潔トイレシート

四つ目は、ニャンとも清潔トイレシートになります。

ニャンともシリーズのトイレもご紹介しましたので、そちらと合わせて使えるので便利ですね!

こちらのシリーズは、たくさんの種類が出ていますので、お使いのトイレの種類や多頭飼いかどうかなどで判断してシートも選べて便利ですね。

こちらのシートの特徴は、1週間変えなくても良いこととパワフル脱臭です。

白いシートなので、おしっこの色の差もわかりやすいです。

また、シートタイプは燃えるゴミで小さくたためて捨てることができるのもいいですね。

夏場など、燃えるゴミの日に捨てないとゴミ箱から匂うこともあります。

1週間ごとにこまめに捨てられるのが実は非常に便利ですよね。

エリエール Elulu(エルル) 超消臭システムトイレ用シート

最後にご紹介したいのは、エリエールのElulu(エルル)超消臭システムシートです。

こちらのシステムシートは、各社のシステムシートに使うことができます。

1週間分のおしっこをしっかり吸収してくれるので、経済的です。

シート自体に折り曲げやすいエンボスラインがついていますので、大きめのトレーや小さめなトレーなどに順応しやすいです。

端にまで吸収体がたっぷりと入っていますので、猫ちゃんがはしの方におしっこをしても安心ですね。

ポリフェノール系の消臭剤でしっかりとニオイを消臭してくれます。

猫トイレと健康の関係性

猫トイレと猫砂、トイレシートについてオススメしてきました。

ここからは、猫トイレと健康の関係性について説明します。

猫ちゃんがしたおしっこの色や量などで、ある程度の経験から猫ちゃんが健康的かどうか判断できます。それも大切な飼い主の責任ですよね?

動物たちは、自分の痛みを言葉で伝えることはできないので、飼い主の私たちがきちんと観察して見守ってあげる必要があります。

しかし現代では、そんな飼い主たちを助けてくれる強い味方があります。

猫ちゃん専用のスマートトイレ「toletta」を知っていますか?

なんと素晴らしいことにスマートフォンと猫トイレがアプリで繋がるのです。

猫ちゃんがトイレを使うたびにデータを集め、自動でオンラインに保存してくれます。

しかも初期費用はなしで、毎月ワンコインで使えます。夢の様な話ですね!

開発スタッフはもちろん猫好きな人々なので、猫ちゃんのことを一番に考えて開発されています。

毎日の猫ちゃんのおトイレの統計がデジタルに管理できれば、歳を取ってきたとか、何か病気を抱えているなどの早期発見に繋がるかと思います。

人間もそうですが、何か不調がないかと調べる時は、尿検査をしますよね?

おしっこにはたくさんの情報があります。

それは、猫ちゃんもまったく同じことです。

ですから、おしっこの量や、色で健康のバロメーターにすることができます。

猫ちゃんの健康を気遣い、早期発見できれば、治療の方法も見つかることが多いと思います。

私たち人間よりも体の小さい猫ちゃんだからこそ、早めに病気などを発見してあげる必要がありますね。

猫トイレ最強のまとめ

今回は、猫ちゃんのトイレ の種類や特徴別、猫砂やシート、そしてどの猫トイレが最強なのかを書きました。

猫トイレには、オープンスタイル、ハーフカバータイプ、ドーム型、半自動、全自動、上から入れるタイプなどと実に様々なタイプがあります。

また、サイズ、色、デザインなど様々な要因で選ぶことができます。

もちろん、猫ちゃんの年齢や性格を考えて、自分の猫ちゃんに一番合う猫トイレを探す必要があります。

しかし、あまりにも膨大な量の情報や商品があるので、今回のこの記事が猫トイレを選ぶ目安や参考になれば幸いです。

ペットは、立派な家族の一員です。健康的にストレスなく暮らしていけるように、猫トイレにも細心の注意をはらい、大事な家族の猫ちゃんには少しでも快適で長く暮らして欲しいですよね。

あなたの猫ちゃんにぴったりな猫トイレ、見つかるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました