ズボラなあなたの為に!気軽に手抜き!ついで家事の方法

ズボラなあなたに 気軽に手抜き♬ ついで家事の方法!!家事
ズボラなあなたに 気軽に手抜き♬ ついで家事の方法!!

料理も掃除も面倒。掃除や料理を長時間するのは苦手。

時には、あそこ汚れていたよ。部屋が散らかっている。なんて、家族に言われてしまったりして。

いわゆるズボラ主婦。

こんな方、多いのではないのでしょうか?

実は、私もそうです。

掃除は苦手。料理に時間を掛けたくない。片付けも気がのらない。

しなくてはいけないのは、わかっている。だけど…。

そんな方の為に、お勧めの家事の手抜き方法をお教えします。

それは、ついで家事です!

ついで。この言葉のままに家事をすれば。

もしかしたら、気付いたら面倒な家事が終わっているかも?

ついでだから、気楽に済ませられる。その上、家族からも、ちゃんとしているって見直されるかもしれません。

今日は、そんなズボラ主婦の私でもできる方法を共有したいと思います。

参考になると嬉しいです。

ついでに作り置きして楽しよう

家事の時間はどれくらい

ここだけの話…。作り置きって面倒じゃないですか?

週末に作り置きして、平日の料理やお弁当作りを楽に。頭では分かります。

でも、週末にまとめて作るのが、ズボラ主婦にはどうもできません…。

そこで、毎日の料理ついでに作り置きを作ることをお薦めします。

ついでに作り置き、そんなことできるの?

そう思うかもしれません。

では、カレーと同じ材料でできるもの、ありませんか?

答えは‥‥‥。肉じゃがです。

カレーを作っている時、別の鍋で肉じゃがを作っておけば、立派な作り置きです!

あとは、ミートソースを作ったら同じ材料でキーマカレーなんかもありです。

お弁当用のゆで卵。ゆで卵を多めに茹でておいて、数個を味付け卵に。

味付け卵はおかずにも、お弁当にも使えます。

キャベツの千切りを切ったついでに、キャベツの浅漬けなんかもいいですね。

作り置きしたものは、常温保存は基本的にNG。

冷蔵か冷凍、メニューによって保存方法を変えてください。

日持ちもメニューによって違います。

傷みやすいものは早めに食べるなど注意してくださいね。

この点だけ注意して、ついでに作り置きを利用すれば、手間をかけずに楽に食事の用意ができますよ。

ついで作り置きの一例 ▼

  • カレー⇒肉じゃが
  • 肉じゃが⇒ジャーマンポテト
  • ミートソース⇒キーマカレー
  • ゆで卵⇒味付け卵
  • キャベ千⇒浅漬け

冷凍野菜はついでに作れば便利

意外な事に

意外な事に

野菜を切るのって、案外、時間がかかりませんか?

味噌汁一つ作るにしても、具沢山にするなら三種類、四種類くらい?

そんな時は、冷凍野菜があると便利なんです!

ついでに切って冷凍しておく。

こうすれば、野菜をたくさん用意するのが苦になりません。

カレーを作るついでに、玉ねぎを多めに切っておいて冷凍。

野菜炒め作るついでに、キャベツを千切りしておいて冷凍。

多めに野菜を切っておいて、使わない分はジッパー付きの袋に入れて冷凍。

これだけです!

私は朝、おおよその夕食の用意をして出勤します。

子どもと自分のお弁当も作っているので、野菜を切る時間が本当に苦痛で…。

その為に早く起きないといけないなんて…。と、ずっと思っていました。

でも、この冷凍カット野菜を使いだしてから、20分ほど、起きる時間が遅くなりました。

朝、冷凍カット野菜を沸騰したお湯に入れて、味付けをするだけでスープやみそ汁ができるのですから。朝の20分は大きいですよ!

冷凍カット野菜は、そのまま炒め物にも使えます。

ただ、ジャガイモやモヤシなど冷凍に不向きな野菜もあります。

また、野菜の種類にもよりますが、冷凍保存の期間は長くても1か月ほど。

この2点には、注意してくださいね!

ついでにすれば掃除が楽々

洗剤の利用

洗剤の利用

掃除するぞ、と思ってもどうも気が進まない。

しないといけないのは、分かっているのだけど。

分かります。その気持ち。私も一緒です。

でも、ついでに掃除をすれば、気軽に楽々と掃除が終わります。

例えば、お風呂掃除。

毎日のお風呂掃除、面倒ですよね。

そこでお薦めするのが、入ったついでに掃除をすることです。

うちは、夏場はシャワーがほとんど。だから、シャワー後に床をごしごし。

冬場は、お風呂上りについでにさっと終わらしてしまっています。

ついでにできる掃除は、まだまだあります!

トイレに行ったついでに、トイレ掃除。

1度トイレに行ったら床をさっと拭く。次にトイレに行ったら便器を掃除。

こうすれば、トイレ掃除も手間じゃなくなります。

洗面台に立ったついでに水滴を拭いてしまうのも、いいですね。

あとは、モップスリッパ。これをはけば、家の中を移動しながら床が掃除できちゃいます。

私がしているのは、目に届く場所に粘着カーペットクリーナーを置いておくこと。

ごみを捨てに立ち上がった時にカーペットをコロコロしています。

ほら。これで掃除だと、身構えなくても大丈夫でしょう!

ついでに掃除すれば、毎日きれいな家で過ごせます。

ただし、細かい場所の掃除や掃除機かけは、週に一度くらいはしてくださいね。

片付けもついでにすれば気が楽に

片付けもついで

片付けもついで

たたみっぱなしの洗濯物。脱いだコート。子どものおもちゃ。

部屋が片付かない原因はいろいろです。

片付けるのって、いちいち動かないといけない。

どうせ片付けてもすぐに散らかる。

そう思うと、気が乗りません。だから、ついでがお薦めです。

例えば、テレビのリモコンを取りに立ち上がったついでに、おもちゃを元の場所へ。

こんなついでも。

脱ぎっぱなしのコートは、お茶を入れに立ったついでにハンガーにちゃんと掛ける。

私の場合、とりあえずタオルをたたんでリビングに放置。

トイレに行く時に洗面所についで寄って片付ける。なんてことをよくしています。

家の中の導線を意識しつつ、移動する時に気になるものを一つ片づける。

こんな風に心掛けると、部屋がちらかりませんよ。

ついで家事で手抜きする!まとめ

お片付け

お片付け

気軽に手抜きできるついで家事。その4つの方法を紹介しました。

読んでみたけど、やっぱり面倒。そんな風に思う方もいるかもしれません。

重要なのは、ついでに家事を済ます習慣を身に付けてしまうことです。

そうすれば、面倒なことは何もありません!

だって、何かするついでに家事が終了するのですから。

前書きでも書きましたが、私は相当なズボラです。

食事の支度もお弁当の用意に長い時間をかけたくない。

仕事から帰ってきたら、ソファから立ち上がりたくない。

毎日、そう思っています。怠けたい心と日々、戦っているのです。

でも、私がダラダラしていたらダラダラしていた分だけ、家事がどんどん増えます。

ならば、ついでに済ましてしまおう。そう考えたら、気が楽になりました。

嫌いな掃除も片付けもすぐに終了。

掃除が嫌いと言っても、やっぱり汚いトイレやお風呂は嫌ですものね…。

自分的にはついでに楽々。

家族にとっては、家事をしていないようでしっかりとしているように見える。

そんな、ついで家事。お薦めですよ。

みなさんも試してみてはどうでしょう。

コメント