専業主婦が「子育てしんどい・・・」と思う3つの要因!リフレッシュ法も紹介!

専業主婦が「子育てしんどい・・・」 と思う3つの要因!育児
専業主婦が「子育てしんどい・・・」 と思う3つの要因!

「専業主婦って仕事してない分楽でしょ??」なんて言われるとムカッときたことはありませんか?

それが育児中なら尚更ですよね。

こっちは命がけで子育てしてて家事もして…と忙しくしてるのに!!!

文字通り髪を振り乱して頑張ってるんです。

hanamizuki
hanamizuki

まぁ言い方よね…

そう!分かってくれない人もいるけど専業主婦って思ってる以上に大変だったりします。

そもそも専業主婦という時点で『ワンオペ育児』が確定しています。

そして何よりも人との接点がなく、閉鎖的空間で毎日を過ごしているとメンタルが辛くなります。

これが「子育てしんどい・・・」に繋がる要因の一つでもあります。

今回は悩みの乗り越え方とおすすめリフレッシュ法もご紹介します!!

専業主婦の子育てしんどい3つの要因

専業主婦が子育てしんどいと思う3つの要因

専業主婦が子育てしんどいと思う3つの要因

冒頭でも書きましたが、「専業主婦って仕事してない分楽でしょ??」と言われるのは心外です。

余裕があるように見えるかもしれませんが、専業主婦は家事・育児に追われ『自分の時間』はありません。

子供以外と話すことも無く、1日が終わること多々あります。

見えにくいので分かりづらいかもしれませんが、専業主婦が育児をしんどいと思う理由は『 自分の時間がない』『周囲の理解がない』『孤独感』の3つです。

この3つを私の経験もまじえて見ていきます。

hanamizuki
hanamizuki

自分の時間がないのは結構辛いんだよ?

家事・育児におわれ自分の時間がない

家事・育児におわれ自分の時間がない

家事・育児におわれ自分の時間がない

個人的にはこれが1番しんどかった…

子どもの面倒を見る合間に家事をして、また子ども…(無限ループ)

のずっと繰り返しで自分の時間がない!

コーヒーをいれようと沸かしたお湯が冷めてた…

なんてことは日常茶飯事。

ゆっくりしたのは最後がいつだっけ?

あれ?ゆっくりしたことあったっけ??

こんなレベルで専業主婦は自分の時間がないんです。

とくにワンオペなら息付く暇もなし。

足がつかないプールで、ずっともがいてる感覚でしたね。

子供がいると予定通りには進まないのは当たり前です。

だから子供がという話ではなく、息抜きの時間がない事が精神的に追い込む要因になっているのです。

hanamizuki
hanamizuki

子供が寝た後に何かをする余力なんてないよ。音がすると子供起きるしね💦

周囲の理解がないからしんどい

こちらも冒頭の言葉からも分かる様に専業主婦=時間に余裕があると思われています。

仕事をされている方は保育園・幼稚園に子供を預けていると思いますが、その他の方がやってくれている部分と家事を一手に引き受けている為、実はそんなに余裕はありません。

ご年配の方々からは「昔は当たり前だった」「考えが甘い」と言われてしまいます。

そうすると相談もできなくなってしまいます。

そんなものと言うのではなく寄り添って欲しいと思うのはワガママなのでしょうか?

こういった状況から相談もできずに抱え込んでしまう方は多いみたいです。

相談できる相手が周りにいない孤独感

今や絶滅危惧種と言われる専業主婦。

女性の社会進出がかなり進んだ現代ではなかなか見なくなりましたよね。

私の場合、友達に専業主婦で子育て中の人がいなかったんです。

友達はまだ結婚してる人がいなかったし、ましてや妊娠してる子もいない。

みんなバリバリ働いててキャリアを積んでる。

自分で選んだ道だけど、今幸せだけど。

正直劣等感でしたね。笑

子育ての悩みは友達に相談!

なんてネットで見るとイラッとしてました。

hanamizuki
hanamizuki

そもそもその時間がないんだよね💦その時間の作り方を教えて欲しいんだけど?と思っちゃうww

私と同じように同じ境遇の人と話をする機会もなくて『孤独感』を感じる方も多いようです。

同じ境遇を経験していない為、一番身近な旦那さんに相談してもあまりピンと来ない事の方が多いのではないでしょうか?

話し相手がいない

専業主婦って話し相手がいないんです。

え?子どもいるじゃん?って思いますが話ができるようになるのは1歳過ぎてから。

しかもそこから言葉も増えて何言ってるか聞き取れて…

と長いプロセスがあるんです。

なので外出しない限りほぼ独り言になっちゃうんですよね。笑

家族以外の人と話す機会がないと結構しんどいんです。

だから旦那さんが帰ってくるとバーっと今日の出来事を話しちゃうママさん達も多いのではないでしょうか?

専業主婦は孤独との戦いなんです。

外で仕事をしてくる夫がとにかくうやらましかったです。

と泣きたくなるくらいしんどかった悩みを3つご紹介しました。

hanamizuki
hanamizuki

人と話せないってかなり辛いよ!ついつい一方的に話しちゃうのはそのせい

そんな悩み、私はこうやって乗り越えた

乗り越えた方法

乗り越えた方法

他にもまだまだ色々ありますがこれくらいにして。

どんな風にしんどい時期を乗り越えたかをご紹介していきます。

考え方を変える

これはもっともシンプルだけど難しかったです。

ありきたりですが、子どもの「今」は今しかなくて、それを1番近くで見れるのは幸せだなって思いました。

大変なこともたくさんあるけど、『この話子どもが大きくなったらしてあげようかな?』と考えるようにすると、しんどい事も愛おしく思えるようになりました。

この先もあっという間なんだろうなと思ったら、今のうちたくさん苦労しててもいっかなんて思ってきました。笑

時に人に託す

夫だったり、実家だったり。

それが無理でも保育園に入園してなくても一時預かりしてくれる園や個人でやってる託児所を頼るのもアリ。

3歳児未満なら未就学児を受け入れしてる幼稚園のプレ保育を使うのもおすすめです。

プレ保育についてはこちら

私のおすすめはファミサポを使うこと!

ファミサポについてはこちら

専業主婦って24時間365日働き詰めなんです。

申し訳ない…なんて思わずに預けましょう。

私はファミサポを上手く利用して、買い物や美容室などの時間に充てる事が出来ました。

それに預けることで、普段気づかない子どもの成長に気づくし、幼稚園や保育園など親から離れる時の練習にもなります。

預けること=悪いこと

ではないってことを覚えててください!

できる限り楽する!

お掃除ロボを買ったり、調理時短家電を買ったり…

それもいいと思います。

でもお金がかかるんですよね。

なので例えば、子どもの食べこぼしが家だと気になるから外で遠足ごっことか。

用意するのはご飯とレジャーシートだけ。

なんならおにぎりだけでも遠足ごっこは楽しいですよ!

公園でもいいですし、ベランダやテラスでも良いんです。

家だと床が汚れる…なんていうストレスもないですし、不思議と子どもって環境が変わると嫌いなものでも食べれたりするんです。

しかも片付けが簡単なのでその分、自分の時間に回せちゃうんです!

hanamizuki
hanamizuki

うちの子は朝昼のごはんを中々食べないんだけど、お散歩して公園でお弁当だと良く食べるんだ!よければ試してみてね!

SNSでママ垢を作る!見る!

保育園に通ってないのでなかなかママ友もできないし、そもそも人付き合いが得意な方ではない私。

なのでTwitterなどでママ垢を作り、他のママさんと仲良くなったり、他のママ垢を見るだけでも孤独感は減らせました。

『今頑張ってるのは私だけじゃない』なんて思うとなんだか心強かったです。

hanamizuki
hanamizuki

勝手に同士だと思ったりしてたよwww

めっちゃ泣く!

最後にご紹介するのはシンプルに泣くこと。

普段どれだけしんどくても泣かずに頑張ってるんです。

たまに泣いたっていいじゃないですか。

泣けない時、私は泣ける映画を見たり、学生の時にハマった失恋ソングを聞いたり。

泣くとすっごくスッキリするんです。

自分の時間を確保できたらすかさずやってます。笑

ぜひやってみてくださいね!

hanamizuki
hanamizuki

一時保育やファミサポを駆使して時間を作るべし!!泣くのは心がスッキリするからいいかもよ!?

専業主婦が「子育てしんどい・・・」と思う3つの要因!まとめ

専業主婦が「子育てしんどい・・・」と感じる要因と対処法をご紹介しました。

まず1番大切なのは「自分えらい!!」って毎日自分を褒める。

そしてどうしてもしんどい時は周りを頼る。

頼れない時は保育園の一時預かりを利用したり、託児所などに預けてひとりの時間を確保する。

専業主婦だって職業なんです。

決して家にいるから楽ってことないんです。

参考になってもならなくてもこれだけは忘れないでください。

あなたはえらい!!

頑張ってる!!!

今悩んでるママさんすべてが楽しく育児できますように応援してます!!

コメント