液晶テレビが割れた時の直し方!火災保険利用も可能!

液晶テレビが割れた時 火災保険使えるのし豆知識
液晶テレビが割れた時 火災保険使えるのし

我が家では2歳の長男がテレビを見る時に、液晶画面をバンバン叩く事があります。

楽しくて興奮しているのでしょうが、親としては困ったもの。

そんなに安いものでもないし、もし壊れてしまったらと考えてしまいますよね?

ちなみに我が家では先日液晶画面が割れ液漏れを起こしました…

今回はそんな時どの様に直したらいいのかをご紹介。

我が家の場合は火災保険を利用して液晶テレビを新品と入替をしました。

多少の負担額は出た物の、全くの新品を購入するよりも遥かに安くすんだのでその方法もご紹介します。

液晶テレビが割れた時の修理は高額になる!

意外な事に
意外な事に

もし液晶テレビが割れてしまった時は

  1. 修理に出す
  2. 新しいものに買い替える

この方法しかありません。

ほとんどの場合、家電量販店などで購入して延長保証などに加入していても『破損』は保証対象外になっている所が多いので自己負担になります。

では修理をすると一体いくらで直せるのでしょうか?

ざっくりですが、7~8万円程度は少なくてもかかりそうです。

ほとんどの液晶画面の割れの場合はバックライト交換では済まず、液晶ディスプレイごとの交換になります。この液晶パネルが高額になります。

ネットで見ても15インチ程度のPCのモニター修理ですら2~3万円します。

ご家庭の液晶テレビで15インチなんて事はほぼないですよね?

おそらく32~50インチの方が多いのではないでしょうか?

それを考えると液晶ディスプレイのみでもかなりの金額になる事が予想できます。

実際の所いくらぐらいなのか『家電の修理センター』さんへ電話で問い合わせてみました。

hanamizuki
hanamizuki

子どもが液晶テレビを叩いて割ってしまったのですが、もし修理するとしたらおいくら位かかりますか?

お店の方
お店の方

年式やサイズなどにもよりますが、作業工賃は1万4千円(税抜)~で、液晶パネルは年式やサイズによってですが、32インチ程度だと4~5万円(税抜)位が多いですね。高い物だと10万円近いパネルもあります。

hanamizuki
hanamizuki

10万ですか💦結構するんですね💦

液晶テレビのパネルについては高い年と安い年があるそうです。

これはご自身の液晶テレビを見てもらわないと分からないみたいです。

今回お問い合わせさせていただいたお店 ▼

もし修理をするようであれば、こういった専門の修理屋さんにお願いするか、購入した家電量販店に持ち込み又は出張にて修理を依頼して下さい。

液晶テレビの買い替えを検討する

もし修理をするにしても、かなりの高額になってしまいます。

実際ネットなどで液晶テレビを購入しようとすると下記の様な金額で購入できてしまいます。

引用元-楽天市場 A-PRICE 店
引用元-楽天市場 A-PRICE 店

修理する選択肢がなくなるくらい安いですね…

しかも古いタイプの液晶テレビを利用している方は朗報です。

以前の液晶テレビは厚みもあり、熱をもってしまうタイプが多かったですが、今はとても薄くなり、発熱もしづらくなっています。

壁などに固定してるご家庭などは、壁への熱による負担も軽減する事ができます。

エアコンの効きも良くなるでしょう。

また消費電力も少なくなって、より省エネになっています。

液晶テレビの処分にはいくらかかる?

疑問

疑問

もし上記の修理費の点を踏まえて、買い替えをする事になった場合に発生するのがリサイクル料金です。

これは処分をする時、すなわち液晶テレビを手放すときに支払うものになります。

金額は液晶テレビのサイズやメーカーによって若干バラつきがあります。

おおむね1,870円~3,700円の料金となります。

ご自分のテレビのリサイクル料金を確認したい場合は下記サイトを参考にしてみて下さい。▼

リサイクル料金ですが、買い替えを家電量販店などで行った場合は値引きなどで対応してもらえるケースもあります。

その辺は担当者と交渉してみてどうかというところですが、買い替え商品から値引きをするか、リサイクル料金を負担してもらえないか相談してみましょう。

元家電量販店勤務の私からのアドバイスは上から目線(私は客だぞ)でお願いしないということです。

出来れば「いくつかお店を回ったけど、店員さんの接客が一番丁寧だったからここに決めた」などと褒めてあげると意外に値引きをしてくれたりします。

電気屋の店員は日ごろから価格競争の影響でクセのあるお客さんと対応していることが多いので、いいお客さんになる事で、サービスをしてくれる確率は上がります。

hanamizuki
hanamizuki

飲み物とかを差し入れてくれると値引き強めにしてましたwww。

思い切ってリサイクルショップに持っていく

買い取ってくれるかはお店次第ですが、ジャンク品として液晶テレビを買い取ってくれるリサイクルショップもあります。

今はわざわざ店頭に持ち込まなくても、無料で出張買取をしてくれるところもあります。

ここでは高く売ろうと考えず、リサイクル料金がかからなければラッキー位に考えておきましょう。

おそらく数百円程度の事が多いと思います。

その際はB-CASカードの初期化等も忘れずにしておきましょう。

またメルカリやラクマ、ジモティ等を使って販売する方法もありますが、この辺りはトラブルになりかねないので、私は推奨しません。

火災保険が利用できるか確認する

そして修理するにしても、買い替えるにしても必ず確認しておいた方がいい事があります。

【 火災保険が利用できるか 】

意外と知られていないですが、火災保険の特約部分で自分で家財を壊した場合でも保険金の支払いを受ける事ができるのです。

引用元-あいおいニッセイ同和HP・東海日動㈱HP
引用元-あいおいニッセイ同和HP・東海日動㈱HP

ここの部分の特約が付いている場合は保険対象に含まれます。

分からない場合は保険会社に直接確認しましょう。

保険申請の流れはこちら ▼

  1. 保険会社へ連絡して事故受付をする
  2. 保険会社の担当より連絡が入る
  3. 修理見積の依頼をする
  4. 保険会社から保険支払について連絡がくる
  5. 保険金入金

それぞれのフローごとに細かく説明していきたいと思います。

保険会社へ連絡して事故受付をする

まず初めにすることは、保険会社に液晶テレビの画面が割れた旨を報告する事です。

今はどこの保険会社も電話だけでなく、インターネットでも事故の受付をしてくれます。

ご自分が加入されている保険会社の事故受付窓口へ報告しましょう。

その時に用意しておいて欲しい情報があります。

  • 事故日(いつ頃液晶テレビの画面を割ったか)
  • 保険の証券番号
  • ご自分の連絡先

この辺りを分かるようにしておきましょう。

保険会社の担当者より連絡が入る

保険の処理をする場合、保険手続きの担当者が専任でつきます。

今回の事故の経緯や必要な流れを説明してくれます。

この時に保険の請求書類をお送りしますという話がでるので、届くまでの間に見積り等をとるようにしましょう。

その際に、見積り業者の指定も出来ますし、保険会社の方から紹介してもらうことも出来ます。

見積りはどこでとってもいいですが、お付き合いのある修理屋さんがあればそちらに頼むのがいいでしょう。

あとは購入した家電量販店があればそちらに出しても大丈夫です。

修理見積の依頼をする

保険会社から保険金請求書が届くまでの間に修理見積をとるのですが、写真見積りのみ場合もあれば、出張見積もりの場合もあります。

ここで発生する出張料などは基本的には保険金支払の対象外になるため、実費での支払になります。

金額の相場は大体3,000円前後の所が多いです。

見積りをとる際のテクニックとして、見積料の中に今回の出張費も混ぜてもらうことが出来ればラッキーです。

その辺は見積り担当の方にお願いしてみましょう。

hanamizuki
hanamizuki

我が家では買い替え予定で進めていたので、リサイクル料金分も上乗せしてもらいました。項目は全部まとめて修理額として書いてもらいました。

ここで出してもらった見積りと届いた保険金請求書を郵送、またはメールにて保険会社に提出して、保険会社の担当者からの連絡を待つのみです。

保険会社から保険支払について連絡がくる

届いた見積りを確認後、保険会社の担当者から連絡が来ます。

その時に支払保険金の金額と支払先口座の確認があります。

出来れば保険契約者とおなじ口座名義のものを用意するとスムーズです。

ここで注意しなければならないのが、見積り額通りに保険金を支払してくれる保険会社とそうでない所があるということです。

我が家では見積り額通りの支払いがありましたが、保険会社によっては減額されるケースもあります。

そんな時は【 臨時費用保険金 】という特約が適用できないか確認しましょう。

保険金の担当者も失念しているケースもあります。

保険料を支払っているのですから、請求した時はしっかり保険金を支払ったもらいましょう。

hanamizuki
hanamizuki

保険会社の担当者も間違いや失念はあるから、自分自身での確認も大事だね!

保険金の入金

担当者からの連絡から約1週間程度で着金する事がほとんどです。

通常は保険金支払の連絡の際に、振込予定日を教えてくれます。

その際に免責金額の話もされるので、その金額を差し引かれた金額が指定の口座に入金になります。

免責金額というのは自己負担額の事です。

保険を契約した時に設定していることがほとんどです。

数千円~数万円の自己負担額を設定できます。

自己負担額が多ければ、その分支払う保険料は安くなっています。

設定した記憶のない方は最低免責額というのが設定されています。

2社のみ分かるのでご紹介。

  • あいおいニッセイ同和損害保険は免責額3,000円
  • 東京海上日動火災保険は5,000円

上記の金額が差し引かれます。

hanamizuki
hanamizuki

実質はこの負担分で液晶テレビが入替できるならお得だよね!

液晶テレビが割れた時の直し方!まとめ

液晶テレビが割れた時
液晶テレビが割れた時

液晶テレビがもし割れてしまったら、直すよりも買い替えになる場合はほとんどでしょう。

火災保険も使える事を理解しておけば焦らずにすみますね!

それではおさらいです。

  • 液晶テレビの修理は高額になる
  • 処分にはリサイクル料金がかかる
  • 買い替えであればリサイクル料金が実質無料の場合も
  • 火災保険が使えるか確認してみよう

こんなところでしょうか?

子育て世帯では、起きやすい事故ではないでしょうか?

元気いっぱいの子どもがしてしまった事を怒るよりも、新しいテレビが買えるかもと気持ちを切り替えて、子どもの成長を楽しんでいきたいですね。

コメント