【Switch】ジョイコンが反応しない時の対処法。

【Switch】ジョイコンが反応しない時の対処法。 豆知識
【Switch】ジョイコンが反応しない時の対処法。

スイッチのジョイコンが不具合で反応しなくなったという話をよく聞きます。

不具合の症状は様々で、一部のボタンが使えなくなる、LEDが光らなくなるなどです。

また、ジョイコンがまったく反応しないこともあるよう。

いずれにしてもジョイコンが使えないと、スイッチで遊べなくなり本当に困りますよね。

そこで、今回はジョイコンが反応しなくなる原因と対処法をまとめてみました。

対処① コントローラーのシンクロボタンを短く押す

ジョイコンが反応しなくなる原因のひとつとして、無線接続が切れてしまっていることが考えられます。

この場合、シンクロボタンを何度か短く押し、ABXYボタンや方向ボタンを押してみましょう。これで、再び接続されることがあります。

シンクロボタンはジョイコンの側面にあります。

対処② コントローラーの登録をしてみる

ジョイコンを使う時は、スイッチ本体に登録が必要です。

この登録を忘れていると、ジョイコンは反応しません。

また、以前登録したのにジョイコンが反応しない場合は、登録が解除されている可能性があります。

このため、ジョイコンの登録をすると、ジョイコンが反応する場合もあります。

ジョイコンの登録方法は、下記の手順です。

  • 本体のHOMEメニューの「コントローラー」から「持ちかた/順番を変える」を選択。
  • 使いたいジョイコンのシンクロボタンを長押しする。
  • 「登録しました」と出れば、登録完了。

対処③ コントローラーの充電をしてみる

ジョイコンは充電切れで反応しなくなることもあります。

電源のつながったドックに刺したスイッチ本体にジョイコンを接続して、充電しましょう。

ただし、充電は本体がオンまたはスリープ状態の時のみ充電されます。

テレビモードの状態だと充電されないので注意しましょう。

対処④ 本体の再起動をしてみる

本体の再起動をすると、ジョイコンが再び反応することがあります。

本体の再起動の手順は次の通りです。

  • 本体の上の電源ボタンを3秒押す。
  • 電源メニューが表示されたら、「電源オプション」を選択。
  • 「再起動」を選択する。

なお、電源メニューが表示されない時は、電源ボタンを12秒以上押すと、電源オフできます。

対処⑤ 無線環境などの通信環境を見直す

通信環境が原因で、ジョイコンが反応しないことも考えられます。

ジョイコンと本体との接続はBluetoothによって行われています。

通信環境が悪いと、Bluetoothで接続できずジョイコンが反応しなくなるのです。

下記の3つのようなケースの場合は、通信環境を見直してみましょう。

・電波干渉を引き起こす機器が周囲にある

電子レンジ、コードレス電話などは電波干渉を引き起こす機器です。

電波干渉が起きると、本体とジョイコンは接続されません。

こういった機器がスイッチ本体の近くにある場合は、距離を離しましょう。

・本体を金属製のラック内に置いている

スイッチ本体を金属製ラック内に置いていることも、電波干渉の原因となります。

この場合は、本体をラックの外に出してください。

・本体やジョイコンにライセンス商品でないカバーなどを取り付けている

ライセンス商品ではないカバーなども本体とジョイコンの通信を妨げる原因となることもあります。

ジョイコンが反応しない時にライセンス商品ではないカバーなどを取り付けている場合は、はずして反応を試してみてください。

対処⑥ それでも直らない時は修理か買い替え

上記の①~⑤でジョイコンの反応が直らない場合は、ジョイコンが故障していると考えられます。

この場合は、修理か買い替えが必要です。

買い替えは新しいジョイコンを購入するだけなので、ジョイコンが反応しない時の最終手段と言ってもいいでしょう。

修理する場合は、任天堂のサービスセンターに依頼します。

また、自分でも修理ができることもあります。

ここでは、任天堂のサービスセンターに修理を依頼する方法、自分で修理する方法を説明します。

修理を任天堂のサービスセンターに依頼する方法

1・ジョイコンのボタンが反応しない時は、最初にジョイコンの動作チェックをする。

動作チェックで問題がないことが確認できれば、修理が不要となることもあります。

一部のボタンが反応しない時は、最初に動作チェックをしてみましょう。

・ジョイコンの動作チェック手順
  1. HOMEメニューから設定を選択します。
  2. コントローラーとセンサー」から「入力デバイスの動作チェック」を選択。
  3. 「ボタンの動作チェック」を選択し、動作確認したいコントローラーのボタンを押す。

このチェックでボタンが反応しない時は、ボタンに故障や不具合が生じていることになります。

ただし、HOME、キャプチャー、電源、音量、シンクロのそれぞれのボタンはこの動作チェックでは確認できません。

これらのボタンの不具合が考えられる時は、動作チェックせずに2に進みましょう。

また、ジョイコンがまったく反応しない時は、動作チェックができません。

この場合も2に進んでください。

2・任天堂のHPから事前に「オンライン修理受付」を済まします。

修理のご案内|サポート情報|Nintendo
ゲーム機やソフトの修理に関するご案内をおこなっています。オンライン修理受付もこちらから。

こちらのリンクから「オンライン修理受付」を実施してください。

3・ジョイコンを宅急便で任天堂サービスセンターに送る。

保証書や不具合に関係している周辺機器の送付が必要になることもあるので、受付時の記載を確認してください。

4・受付

任天堂にジョイコンが到着後、3~5日ほどで受付完了します。

5・見積代金の連絡がメールで届く。

申込時に選択する連絡希望額より高い場合のみ届きます。

この場合は、メールに記載されたURLにアクセスして、修理代金の確認や修理の可否を修理代金の支払い方法を選択してください。

実際の修理代金が申込時に選択した連絡希望額より低い場合は、このメールは届かず、代金引換で支払いとなります。

6・修理

ジョイコン到着後10日~14日ほどで修理が行われます。

7・ジョイコンが発送され、手元に届く。

手元に届いたコントローラーは、出来るだけ早く動作確認をしておきましょう。

自分で修理する方法

ジョイコンは、自分で修理ができる場合もあります。

SL/SRボタンの不良やLEDが光らない場合は、ジョイコンの中のフレキシブルケーブルの断線が原因だと考えられます。

また、ジョイコンのスティックが反応しない時はスティック交換で直ることもあります。

フレキシブルケーブルやジョイコンのスティック、もしくはスティック交換に必要な道具が揃うスティック交換キットなどがネットで販売されています。

不具合部分に応じて、こうしたケーブルや部品を購入し、自分で交換・修理するのもひとつの手段です。

【Switch】ジョイコンが反応しない時の対処法。まとめ

ジョイコンが反応しない時の対処方法を紹介してきました。

ジョイコンが反応しない原因は様々。原因に応じた対処が必要になります。

どうしても直せない時は、サービスセンターに修理を依頼もできます。

もちろん、買い替えるのも手っ取り早い手段だと思います。 ジョイコンが反応しなくて困った時は、ここで紹介した方法を是非試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました