赤ちゃんの半袖いつから?衣替えの目安をまとめました。

赤ちゃんの半袖いつから?衣替えの目安をまとめました。育児
赤ちゃんの半袖いつから?衣替えの目安をまとめました。

一般的に大人の洋服の衣替えは、6月と10月頃が丁度良いと言われています。

学校や職場の制服もその頃に衣替えをするところが多いのではないでしょうか?

赤ちゃんの衣替えは、その少し前、5月と9月頃に衣替えをすれば良いかと思います。

住んでいる地域によっては、夏や冬が凄く暑かったり寒かったりするかと思います。

そういう場合は、季節ではなく気温の温度で区切って衣替えをするのが一番良いかと思います。

例えば、気温が20度を超える様になってきたら半袖で大丈夫ですし、気温が15度以下の日が増えれば暖かい格好を目指すと良いでしょう。

今回は赤ちゃんの衣替えについて、いつ頃が最適か?どんな素材がいいのか?についてご紹介したいと思います。

良ければ最後まで読んでいって下さい。

赤ちゃんの半袖は5月~9月が最適!

赤ちゃんは、基本的に体温が高いので、結構すぐに汗をかいてしまいます。

寝ているだけでも書きますし、泣いたら肌着までびっしょりです。

ですから、5月頃から半袖の洋服を着ても大丈夫かと思います。

毎年、同じ地域でも夏の暑さが違いますので、大体の目安として赤ちゃんの半袖は、5月から9月頃だと思っておくと良いですね。

赤ちゃんの半袖の気温の目安は何℃くらい?

北海道や東北地方は、5月でも肌寒いと思いますので、気温が20度を越える日が続く様になったら半袖でも大丈夫かと思います。

できれば室内用の温度計で20度前後が望ましいです。

ただ、冷房が聞いているお店やスーパーに連れていく場合は、すぐに赤ちゃんも一枚羽織れる様に準備しておいてください。

特に手足が冷えると熱を出してしまったりしますので、すぐに羽織ったり靴下などの足をカバーできるものを準備しておくと便利です。

赤ちゃんの半袖はどんな材質がいいの?

赤ちゃんの半袖ですが、素材は、ずばり無添加で肌に優しいものが良いかと思います。

天竺やフライスのものがおすすめですが、背中など特に汗をかきやすい場所には、ガーゼを半袖のしたに当てておいてあげるなどの細やかな配慮が必要です。

赤ちゃんの肌は柔らかくてデリケートですので、汗湿疹などができて痒がったりしますと、とてもかわいそうです。

ベビーカーに寝かせている場合も常に背中に汗をかいてしまっていないか、自分の手を当てて確認してあげてください。

汗が冷えてしまい風邪をひいても困りますので、赤ちゃんが汗をかいていないか、背中や首まわり、脇の下などをこまめにチェックしてあげると良いでしょう

みんなの一日のお着換えの回数は?

さて、暑がりな赤ちゃんもいれば、寒がりな赤ちゃんもいるかもしれませんが、みんなの1日のお着替えの回数は何回くらいなのでしょうか?

朝、起きて、まず着替えますよね?それから何事もなければ夜お風呂に入る頃まで着替えないで済むのでしょうか?

おむつを変えるついでに着替える場合もあるかもしれませんし、吐いてしまったり、お腹が緩くて洋服まで汚してしまう日もあるかもしれません。

また、熱がある日や暑がりの赤ちゃんの場合は、かなり何度も着替えが必要かもしれません。

ですから、一概に着替えるのは○回!ということは非常に難しいのですが、月齢別の目安をご紹介します。

新生児~生後3ヶ月

新生児から生後3ヶ月頃までは、基本的にお着替えは1日1回で大丈夫です。

そうは言っても、ウンチが漏れてしまったり、ミルクを吐き戻してしまったりと、1日に4〜5回着替えることも実は多いです。

肌着が湿っていたり、汚れた場合は、都度着替えるようにしましょう。

生後3ヶ月~生後7ヶ月

生後3ヶ月〜7ヶ月くらいまでは、基本的にお着替えは1日2回です。

朝とお風呂上がりの2回を目安に着替えます。

しかし、夏の時期がこの月齢にあたると、汗を頻繁にかくため乳児湿疹ができやすいため、1日4回程度着替えることもあります。

お昼寝の前、お昼寝の後などに着替えをするとスムーズですね。

生後7ヶ月以降

生後7ヶ月以降からは、基本的には1日2回の着替えで大丈夫です。

しかし、この時期になると赤ちゃんの行動範囲・行動時間が劇的に増えるので、実際は4~5回の着替えは必要になります。

お昼寝の後、汗をびっしょりかいていることもあるので、そういう時は、もちろんすぐに着替えます。

また、お出かけをする日などは、おしゃれをしたり、汗をかきやすい環境の日もありますよね。

そういう時には、着替えを持って行ったり出かける前に着替えたりの事前準備が大切です。

ですから、着替えは、沢山準備しておいた方が良いのですが、赤ちゃんの成長は早いのですぐに着られなくなってしまいます。

2人目、3人目をお考えの方は、お下がりを下の子にも着せてあげようと考えますが、一人っ子の予定の場合は、すぐ着られなくなる赤ちゃんの洋服は本当にもったいなく感じてしまいます。

可愛くてコスパ最強は無印良品

そんな中で、コストパフォーマンスが最高の半袖はどこで買えば良いのでしょうか?

コスパを全く考えない(?)高級志向のお母さん、お父さんのためには、それこそ超ハイブランド(ラルフローレン、クロエ、グッチ)なブランドもベビー服を出しています。

確かにものすごく可愛らしいデザインですが、ものすごく高いです!

赤ちゃんの洋服は、お母さんの洋服の趣味がガッツリ反映されるので、お母さんがクロエしか着ない様な方だと、子供もクロエしか着ていないイメージです。

私が思う赤ちゃんに最適な半袖は、無印良品の物です。

シンプルで飽きがこないデザインなのに、素材や形にこだわりがあり、何回もお洗濯しても安心だからです。

無印良品でよく使われている、インド綿天竺編みのTシャツや、フレンチリネンの洗いざらしの素材などが特におすすめです。

色やデザインが奇抜なものが少ないので、何度着ててもあまり強い印象を与えません。

ユニクロのコットンメッシュの素材のものもコスパが良いです。

また、ZARAの赤ちゃん用のTシャツもコスパがいいのに、ボタンで留めるデザインになっていて脱ぎ着がしやすい設計です。素材もオーガニックコットン100%とかなので安心です。

他にも西松屋・アカチャンホンポの商品も種類が多いので、ご自身とお子様のスタイルに合わせて選んでみて下さい。

赤ちゃんの半袖いつから?まとめ

今回は、赤ちゃんの半袖や衣替えの時期についてご紹介しました。

赤ちゃんの生まれた月や、住んでいる地域によっては、衣替えをする時期などがズレるかと思います。

一番良いのは、季節より気温で衣替えの時期を決めるのが最適です。

その時の基準は『20度』を一つの目安としましょう。

また、コスパの良い洋服を沢山準備しておくと、急なお着替えなどにも対応出来るので安心です。

毎日の着替え、洗濯と赤ちゃんがいると本当に大変です。

少しでも毎日の日常が楽しくなる様なコスパの良い赤ちゃん用の半袖Tシャツが見つかるといいですね!

コメント