気付いたらミルトンにつけっぱなし…これ大丈夫?注意点をまとめてみた

ミルトンにつけっぱなし これって大丈夫?育児
ミルトンにつけっぱなし これって大丈夫?

新生児の赤ちゃんを育てる時に、ほとんどの方がお世話にあるミルトン。

哺乳瓶をミルトンで消毒して使っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、そのミルトン、一体いつまでつけっぱなしをしていいのかご存知ですか?

ズバリ24時間までならOKです!

デリケートな赤ちゃんの口やお肌に触れるものだからこそ、間違った使い方をせずに使用したいですよね?

ちなみに私は、朝つけて夕方までそのままだったり、夜寝る前につけて朝取り出したりということがありました。

目安は1時間程度なのに…。

今回は、そんなミルトンをどのくらいつけっぱなしても大丈夫なのか?

また、ミルトンが残ったらどうしたら良いのかについてのまとめを説明したいと思います。

ミルトンのつけっぱなしはいつまでOK?

いつから大丈夫?

いつから大丈夫?

基本的に、ミルトンは、哺乳瓶を消毒するのに使います。

普段、使う時は、哺乳瓶を使う時間から逆算をして、最低15分から1時間くらい浸しておけばOKです。

しかし、忙しい赤ちゃんの子育て中で、うっかり つけっぱなしにしまうこともあるかと思います。

ミルトンは、24時間までならつけっぱなしにしても大丈夫だそうです。

つけっぱなしにしていると、消毒液のニオイが気になる場合は、水で洗うと良いです。

水洗いをしても消毒の効果は持続しますので、安心してください。

赤ちゃんが消毒液のニオイが嫌でミルクをあまり飲まなくなることは稀かもしれません。

しかし、水洗いしてもミルトンの消毒の効果が持続するのですから、哺乳瓶を使う前にひと手間ですが、水洗いしてあげたらいいかもしれません。

hanamizuki
hanamizuki

我が家ではミルトンから取り出した後に、浄水で洗い流して乾燥させています。説明書にはそのまま使用できると書いてあるけど、ニオイが気になるなら水洗いがおすすめです。

長時間つけておくとどうなる?

うっかりする

うっかりする

ミルトンの消毒液は、規順に合わせて薄めて使います。

哺乳瓶を始め、煮沸ができない様なものも消毒できるので非常に便利です。

ミルトンの名前は随分昔から聞いたことがありませんか?

哺乳瓶を消毒すると言えば、ミルトンという程のロングセラーです。

ミルトンの主な成分は、次亜塩素酸ナトリウムです。

次亜塩素酸ナトリウムは、キッチンハイターなどと同じ成分のために、心配になるお母さんやお父さんもいるかと思いますが、ミルトンは、医薬品ですので、安心して使ってください。

哺乳瓶の消毒では、約80倍に薄めて使うので、極めて安全です。

ですから、長時間つけて置いても、衛生上は特に問題はありません。

安全性が心配な方は、下記の記事も参考にしてみてね!

ミルトンは買ってはいけない?実際に使ってみた感想
ミルトンは買ってはいけないという噂の真相に迫ります!
hanamizuki
hanamizuki

哺乳瓶をつける際に、飲み口も一緒につけると思いますが、シリコンなどはミルトンで消毒しない方がいいです!説明書にも書いてあるので注意が必要!私は知らずにつけていてシリコン部分が固くなってきてしまいました。

ミルトンの交換サイクルは?

気になる事

気になる事

浸す時間の目安は、哺乳瓶であれば1時間以上、ガーゼや包帯などは約10~15倍の溶液にして15分以上で除菌完了です。

ミルトンは、24時間以内であれば、何度でも消毒することができます。

特に毎回、ミルトンの消毒液を交換する必要はありません。

ミルトンで消毒した後は、必ずふたを閉めてください。

ほこりや異物が、ミルトンの消毒液の中に混入しない様にするためです。

1日に1回、ミルトンの消毒液を交換することがミルトンのホームページでは推奨されています。

ミルトンの消毒液は、殺菌効果が24時間くらい継続するので、それ以降は、つけっぱなしにしていても消毒されていない可能性がありますね。

ですから、なるべく24時間以内には溶液を交換する方が良いですね。

ミルトンが残ったら?

ミルトンを購入して、まだストックがあるのに、赤ちゃんが成長して哺乳瓶を使用しなくなったり、ミルトンで消毒しなくても良くなってしまった場合は、ミルトンで他のものの消毒にも使えます。

例えば、陶器やガラス、プラスチック製品などの除菌がミルトンの消毒液で出来ます。

天然ゴムは劣化に可能性があるので推奨されていませんが、天然ゴム以外のゴム製品なら大丈夫です。

逆に、ミルトンの消毒液では、除菌に適さないものもありますので注意が必要です。

ステンレスを含む金属製品や一部のプラスチック製品は、ダメです。

メラミン樹脂やフェノール樹脂、ポリウレタン製ではないか、確認をしてから使用する様にしてください。

ミルトンにつけてはダメなものをまとめると

  • 天然ゴム
  • ステンレスなどの金属製品
  • 一部プラスチック製品

こういったものは、つけない様にしましょう。

ミルトンつけっぱなしのまとめ

今回は、ミルトンを長時間つけっぱなしにしていても大丈夫なのか?

についての注意点を書きました。

ミルトンの消毒液の主な成分は、次亜塩素酸ナトリウムです。

ミルトンは、医薬品ですから、用量を守って薄めて使えば安心です。

基本的に、24時間以内であれば、ミルトンの消毒液を交換する必要はありません。

同じミルトンの消毒液で、何度でも消毒することができます。

しかし、24時間以上であれば、殺菌効果が期待できませんので、ミルトンの消毒液を交換する必要があります。

ミルトンの消毒液に長時間つけっぱなしにする場合は、24時間を単位に交換するのを忘れないで使用すれば安全に使えます。

何かと忙しい子育てを楽に、そして安心して使える様に、ミルトンの消毒液を交換した日や時間をメモしておくと良いですね。

または、決まった時間に毎日交換する習慣があると、非常に楽です。

毎日の、子育てを楽しんで出来ることを願っています!

コメント