【DEMEL】デメルのクッキーが『美味しくない』という口コミは本当か?

【DEMEL】デメルのクッキー 『美味しくない』は本当か?豆知識
【DEMEL】デメルのクッキー 『美味しくない』は本当か?

デメルといえば、百貨店に店舗を構える有名洋菓子店。

チョコレートや焼き菓子がお店には並んでいます。

中でもクッキーは種類も多くて、パッケージも華やか。

店頭で目を惹かれる人も多いのでは?

そうなると、次に気になるのはやっぱり味です。

デメルのクッキーが「美味しくない」という口コミは本当?と気になりますよね。

デメルは歴史ある菓子店で、クッキーにもファンが多いそう。

私はデメルのクッキーをいただいて食べたことがありますが、次は自分で買おうと思うほどの美味しさでした。

とは言っても、やっぱり口コミや評判は買う前にチェックしておきたいもの。

今回は、デメルのクッキーの評判やおすすめのポイントをお教えします。

【DEMEL】デメルのクッキーは美味しくないのか?

デメルのクッキーが「美味しくない」。

口コミを探してみましたが、かなり数が少なかったですが一部ありましたのでご紹介します。

デメルのクッキーが美味しくないという口コミ

この辺りは具体的に何が美味しくないと感じたのかまで書いていないので、甘すぎたのか、食感なのかは不明です。

私個人としては普通に美味しいと感じたし、食感もサクサクで良かったです。しっとりしたクッキーが好みの場合は少し違うなと感じるのかもしれません。

また紅茶に合うクッキーの為、甘さが強めであると感じました。

デメルのクッキーが美味しいという口コミ

しかし圧倒的に、デメルのクッキーは「美味しい」。正統派のクッキー。上品な甘さ。そんな口コミが多いようです。

デメルのクッキーの代表的なクッキーは詰め合わせのクッキーです。

実際に食べてみると、クッキー生地そのものが美味しいです。

だからどんな材料と合わせても美味しく、材料の味も際立つのだと思います。

シンプルなものもありますが、アーモンドやヘーゼルナッツを使った凝ったクッキーが多いよう。

中にはピスタチオやシナモンを使った個性的なクッキーもあり、いろいろな味があり飽きません。

デメルのクッキーがあれば、贅沢なお茶の時間が過ごせると思います。

なお、詰め合わせのクッキーの内容はお店の都合などで変更になることもあります。

気になる方は、お店でご確認くださいね。

デメルのクッキーのおすすめのポイント

デメルのクッキーの一番のおすすめポイントはもちろん、その味です。

ですが、味以外にも二つのおすすめのポイントがあります。

パッケージが素敵である

まず一つ目。それはパッケージです。

印象的ではあるものの、上品なパッケージ。

箱を開ける前からワクワクしてしまいます。

そして、開ければ入っているのは美味しそうなクッキー。

デメルのクッキーを贈り物にするとしたら、箱を開ける前から楽しんでいただけるのは嬉しいですよね。

クッキーの種類が豊富

二つ目のおすすめポイントは、豊富なクッキーの種類です。

詰め合わせにはサイズにより8種類~11種類のクッキーが入っています。

こんなに種類豊富だと、何から食べようか迷ってしまいますよね。

また、詰め合わせ以外にもミルクチョコレートを挟んだランドグシャ生地のクッキー、チーズや香辛料がトッピングされた甘さ控えめのスティック状のクッキーなどがあります。

贈る方の好みに応じていろいろなクッキーが選べる。

これもデメルのクッキーをおすすめするポイントです。

詰め合わせのクッキーの種類や販売しているクッキーは変更になることもあります。

店頭やホームページで確認してくださいね。

デメルのクッキーが女性から人気の理由

パッケージが可愛い上に美味しい。

これがデメルのクッキーが女性から人気がある一番の理由でしょう。

中には、食べた後に箱を小物入れとして使っている女性もいるようです。

そんなデメルのクッキーの中で特に女性に人気なのは、発売される店舗、曜日が限定されている生クッキーです。

パッケージの可愛さに定評があるデメルのクッキーですが、この生クッキーのパッケージは特別。

なんと、宝石箱を模したパッケージなのです。

しかも、中身のクッキーもひとつひとつが丁寧な作り。

甘い宝石と言ってもいいかもしれませんね。

生クッキーと呼ばれているのは、普通の固いクッキーと違って、しっとりとやわらかな食感であることからだそう。

デメルのウィーン本店のレシピを忠実に再現しており、製造できる職人が数人しかいないと言う特別なクッキーです。

特別な方への贈物にいかがでしょうか?

たまには自分へのご褒美としても、いいかもしれないですね。

生クッキーを購入できる店舗、曜日、予約可否などの詳細については、お近くの店舗にお問い合わせください。

デメルの人気ランキング

デメルの商品の中で、人気がある商品はどれなのでしょうか?

折角食べるなら、人気商品も試してみたいですよね。

そこで今回は、高島屋オンラインの人気ランキングをご紹介いたします。

このランキングでは、高島屋限定セットや季節限定品は除外して掲載しています。

限定品が気になる方は高島屋オンラインをチェックしてみましょう。

人気1位 クッキー詰合せ(285g)

香ばしく焼き上げられたデメルのクッキー。素材の良質さを感じさせる上品な味わいは、いつの時代も愛されるおいしさです。

香辛料やナッツの風味が豊かなのが特徴です。

値段は3,240円(税込)です。

人気2位 ココスツィーゲル

ヘーゼルナッツのペーストとミルクガナッシュを加えたクリームをココナッツ入りラングドシャの生地でサンドした一品。

値段は1,620円(税込)です。

人気3位 クライネクーヘン

イチジクとピスタチオを洋酒と併せた上品なお菓子。

イチジクのお菓子は、ココア風味のしっとりとした生地に、イチジクを加えたスウィートチョコのをあしらった濃厚なお菓子です。

ピスタチオのお菓子は、ピスタチオ風味の香ばしい生地と、爽やかなサワーチェリーを加えたミルクチョコの味が楽しめる一品です。

値段は2,160円(税込)です。

デメルのクッキーは手土産に最適

ここまで、デメルのクッキーの魅力をお伝えしてきました。

上品で可愛らしいパッケージは、贈った相手に楽しんでもらえるはず。

そして、クッキーの種類が豊富なので、贈る相手の好みに応じてクッキーを選ぶことができます。

それに何よりも、どんな相手でも美味しいと喜んでいただける味。

それがデメルのクッキーの一番の魅力。

食べ物を人に贈る際に最も重要なこと。それはやっぱり、美味しさですよね。

味が一番の魅力であるデメルのクッキーは、どんな方の手土産にも最適ですよ。

デメルのクッキーには季節限定品がある

実はデメルには通常のラインナップの他に季節限定商品があります。

バレンタインの季節になると洋酒やヘーゼルナッツ等を使った、濃厚なクッキーが店頭に並びます。

値段は1,000円を少し超える位の価格帯なので、自分へのご褒美だったり、贈答用にも最適です。

素敵なティータイムを過ごすのに、デメルへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

デメルというお店

日本では百貨店を中心に店舗を構え、多くの人に愛されているデメル。

どのような歴史を持つお店か知っていますか?

ここにもデメルのクッキーの美味しさの秘密があると言ってもいいかもしれません。

デメルの歴史はとても古く、創業は1786年。200年以上の歴史を誇っています。

本店はオーストリアのウィーン。

元々は、ルードヴィッヒ・デーネという人がはじめた菓子店でした。

ですが1799年、ルードヴィッヒが亡くなると息子は当時の職人長、クリストフ・デメルに店を譲渡しました。デメルという店名は彼の名を冠したものなのですね。

デメルは1799年にウィーン王室御用達菓子司に指定されています。

デメルのブランドマークはオーストリア皇帝であったハプスブルク家の紋章。

それほどまでに王室と深い関係にあった菓子店なのです。

ミュージカルでも知られる美貌のオーストリア皇妃エリザベート。

そしてその夫でオーストリア帝国最後の皇帝フランツ・ヨーゼフ。

二人もデメルのお菓子を好んだと言われています。

デメルのクッキーの味はそんな長い歴史に培われた味。

皇帝や皇妃をはじめ、多くの人々の心を捕らえてきた味に基づいたものなのですね。

【DEMEL】デメルのクッキーのまとめ

デメルのクッキーの評判やおすすめのポイントをご紹介してきました。

デメルのクッキーの美味しさは、デメルの長い歴史が証明していると言えますよね。

しかし、デメルのクッキーの魅力は伝統に裏付けされた味だけではありません。

上品で可愛らしいパッケージ。伝統的な物だけでないクッキーの種類の豊富さ。そういった斬新なところも、デメルの魅力です。

もうデメルのクッキーが美味しくないという口コミは本当?という不安はなくなったでしょうか?

手土産を選ぶ際や自分へのご褒美に。是非、あなたもデメルのクッキーを手にとってみてくださいね。

コメント