ラムーでは買ってはいけない?なぜ安いのか怪しい噂を調査!ディオとの比較やおすすめ商品も紹介!

ラムーでは買ってはいけない? なぜ安いのか怪しい噂を調査! ディオとの比較やおすすめ商品も紹介!豆知識
ラムーでは買ってはいけない? なぜ安いのか怪しい噂を調査! ディオとの比較やおすすめ商品も紹介!

全国的に展開するスーパーで激安で有名なのがラムーですよね。

ラムーの売りはなんと言ってもその安さです。

198円のお弁当や激安のパンなど、ラムーでは美味しい食品を安く買うことができます。

しかし、そんなラムーですが中には買ってはいけないという噂の商品もあります。

また、同じ系列であるディオなどの比較も気になりますよね。

ここではそんなスーパーマーケットのラムーについて解説をしていきます!

なぜラムーでは買ってはいけない?

ラムーの噂で、ときどき買ってはいけないという声も聞かれます。

実際にラムーを使っている人からしたら、そんなことを言われたら悩んでしまいますよね。

ラムーですが、本当に買ってはいけないのでしょうか?

結論から言えば、そんなことはありません。

ラムーは全国的に展開するスーパーマーケットですし、人気も高いです。

しかし、なぜラムーでは買ってはいけないという声が聞こえるのでしょうか?

その理由としては下記の様な声がありました。

安すぎるから

ラムーの売りはなんと言ってもそのお値段です。

198円のお弁当のほか、生鮮食品も安くなっており家計には大助かりです。

しかし逆を言えば、安いということで品質が不安になりますよね。

外国産が多いから

外国産の生鮮食品というのは少し不安ですよね。

もしかしたら日本の安全基準に満たされていないものがあったり、

日本で使われていない農薬などが使われていたらと思うと心配です。

安さの裏には、何か理由があると思うと確かに買いたくはなくなります。

このようなことをお考えになるかもしれませんが、ラムーではそんな心配はありません。

ラムーの安さにはしっかりとした理由がありますし、売っているものも安全です。

続いてラムーがどうして安いのかなどの理由に解説をしていきます。

ラムーとなぜ安いのか?

ラムーとは大黒天物産が全国的に展開するスーパーマーケットです。

ディスカウントスーパーマーケットということで、

食品を中心とした様々な商品が安く売られています。

みなさんのお住まいの近くにラムーがあるという人も多いでしょう。

そんなラムーですが、上記の通り、198円の弁当の他にも、

激安のパンや冷凍食品など家計に嬉しい食品がたくさんあります。

しかし、どうしてラムーはそこまで安くできるのでしょうか?

その理由としては以下のことが挙げられます。

商品を厳選

ラムーですが、とにかく「売れる」商品のみを厳選して仕入れをしています。

消費者にとっては色々種類がある方が嬉しいかもしれません。

しかしラムーの場合は、例えばチルド食品もその食品一種類しか置いてないことも多いです。

ですが、それによって仕入れの際にはメーカーから安いものを独占仕入れになるので、大幅に安く仕入れをすることができます。

消費者にとっても、選べない残念さがありますが、それでも安く買えるのならOKですね。

プライベートブランドの展開

ラムーではプライベートブランドも展開しております。

パンや冷凍食品ではこのプライベートブランドである「D-PRICE」が目立ちます。

このD-PRICEは製造から販売までをラムーが行なっているので、余分な中間マージンをカットしています。

そのため他の商品に比べて高品質かつ低価格で提供ができます。

作業の簡略化

ラムーですが陳列も商品段ボールのままとなっています。

それによって少しでも作業の手間がなくなり、人件費もカットされるというわけですね。

このようにラムーですがしっかり安さには理由があります。

なので決して買ってはいけないということはありません。

お弁当には添加物も使われている可能性はありますが、

今ではほとんどの食品で使われており、使用料も微量です。

大量に過剰摂取さえしなければ、気にするような摂取量ではありません。

そしてもちろん、国内の基準をクリアした安全な食品を売っているので大丈夫ですよ。

ぜひラムーがお近くにある場合は、お買い物をしてくださいね。

ラムーとディオとの違いとは?

同じ大黒天物産が展開するスーパーマーケットにはディオがあります。

ラムーとディオですが、同じ会社ではありますが何が違うのでしょうか?

解説をしていきます。

まずラムーの場合ですが、特徴としては複合施設の中で展開されるスーパーです。

ホームセンターや映画館、家電用品店など複合的施設の中で、

出店をすることで安定した集客が見込められるようになっています。

一方ディオの場合は、広い敷地内での単独で展開をしています。

ディオはかなりの大型店が多いので、地域の根幹店になりやすいですね。

元々はディオが最初に展開をしていて、

その後に新たにラムーを複合施設内で展開がなされていったようです。

ただこの二店ですが、名前こそ違えど同じ会社ですので基本的には品揃えは同じです。

なのでそう大きな違いはないですよ。

ラムーのおすすめ商品は?

続いてラムーのおすすめ商品も紹介していきます。

お弁当

ラムーですがやはりお弁当が人気となっています。

198円の弁当は量も多く、食べ応えも十分となっています。

おかずとしては揚げ物が多く、

野菜や少なめとなってはいますが男性にはちょうど良いかもしれません。

お弁当の種類も豊富であり好きなものから選ぶことができます。

ビッグアルプススプレッドパン

こちらもラムーでの人気食品となっています。

ふわふわのパンが二斤以上の大きさで、なんと198円という安さになっています。

食べる際には自分で切る必要があるのですが、その分好きな厚さで食べることができます。

コスパ抜群の食品ですね。

冷凍ティラミス

ラムーですが、冷凍食品コーナーにはビッグサイズのティラミスもあります。

こちらは縦横15cm、そして高さが6cmのバケツのような器に冷凍ティラミスが入っています。

ほろ苦で美味しいティラミスは、3時間ほど自然解凍してしっとりと味わうことができます。

そしてこのサイズで498円という価格にびっくりですね。

他にもおすすめ食品はたくさんありますので、ぜひ自分でも見つけてみてくださいね。

ラムーで対応している支払い方法

ラムーですが対応している支払い方法ですが、現金のみとなっています。

クレジットカードも電子マネーも、現時点では一切使用することができません。

これはクレジットカードや電子マネーを導入する費用もカットして、少しでも商品を安くしているからですね。

なのでラムーでお買い物をする際にはしっかり現金を忘れずに持っていくようにしましょう。

ラムーでは買ってはいけない?まとめ

ラムーですが、激安が売りのスーパーマーケットです。

ラムーでは買ってはいけないなんていう噂もありますが、全くそんなことはありません。

ラムーは、しっかりとした企業努力によって激安を実現しています。

ラムーは現金のみの対応にはなりますが、おすすめの食品もたくさんあります。

ぜひお近くにラムーやディオがある場合には、活用してくださいね。

コメント