エネオスで給油するなら楽天Edyがお得。効率的なポイント獲得と使い方

エネオスで給油するなら楽天Edyがお得。効率的なポイント獲得と使い方 豆知識
エネオスで給油するなら楽天Edyがお得。効率的なポイント獲得と使い方

エネオスは全国にあるガソリンスタンド。普段、立ち寄る方も多いと思います。

みなさんはエネオスで給油した時、何で支払っていますか?

現金、カード。支払い方法はいろいろありますが、エネオスで給油するなら楽天の電子マネー「楽天Edy」で支払うのがお得です。

楽天Edyだと楽天ポイントも貯まり、貯まったポイントもチャージして支払い時に電子マネーとして使えます。

今回はエネオスでの楽天Edyの効果的なポイントの獲得の仕方、使い方をお教えします。

楽天Edyを賢く使って効率的にポイント獲得

楽天Edyで支払いをすると、それだけで楽天ポイントが貯まります。

貯まるポイントは、200円(税込)の支払いにつき1ポイント。

1ポイントは、1円として楽天市場などで利用ができます。

また、ポイントは楽天Edyにチャージして電子マネーとしても利用できます。

使えば使うほどポイントが貯まり、さらに電子マネーとしても使えるというのは、お得ですね。

ただし、これだけだと支払いした場合のポイントしか獲得できません。

さらに効率的にポイントを貯める方法があります。

それは、クレジットカードである楽天カードで楽天Edyにチャージする方法です。

楽天カードで楽天Edyにチャージすると、200円につき1ポイントの楽天ポイントが獲得できます。

これをまとめると、下記のようになります。

2万円を楽天クレジットカードで楽天Edyにチャージし、2万円支払った場合

楽天カードの2万円チャージ分・100ポイント+Edyの2万円支払い分・100ポイント=楽天ポイント・200ポイント獲得

楽天カードで楽天ポイントを獲得した場合も、楽天市場などでの買い物に使えるのはもちろん、楽天Edyにチャージしても利用できます。

効率的にポイント獲得すると、お得ですよね。

エネオスでの楽天Edyの使い方

楽天Edyは、ほぼ全国のエネオスで使用できます。ただし、一部対象外のところもあります。

楽天Edyのホームページで、立ち寄るエネオスの店舗で楽天Edyが利用できるか確認してから出発しましょう。

では、具体的に楽天Edyの使い方を説明していきます。

セルフ給油で清算がレジ・フルサービスの給油でスタッフに支払う場合
  1. スタッフに「支払いを楽天Edyでする」と伝えればOKです。
セルフ給油でタッチパネルを利用して支払う場合
  1. 支払い方法で「電子マネーを選択」
  2. 楽天Edyをリーダーにタッチする。
  3. 給油量、金額を選択。再度、楽天Edyをタッチ。
  4. お釣りをEdyで受け取る

3まで実行し「シャリーン」と音が鳴ったら、決済が完了です。

この時点では、すべての楽天Edyの残高が引き落とされた状態です。

この点に注意して、4に進みましょう。

支払い金額=すべての楽天Edy残高となっているため、給油代金を差し引いてお釣りがある際は警告音が鳴ります。

警告音がなったら、楽天Edyをリーダーにタッチして、お釣り分のチャージをしましょう。

一定時間が経過すると、お釣りのチャージはできなくなります。

お釣りをチャージできかった場合は、レシートをスタッフに提示してください。

楽天ポイントの使い方

貯めた楽天ポイントは、そのままでは楽天Edyで使えません。

楽天ポイントを使うには、事前にポイントを楽天Edyにチャージしておく必要があります。

アプリの場合は、「ポイントチャージ」のボタンを押してチャージの手続きをしてください。

楽天カードなどの場合は、ホームページから申請し、コンビニなどで受け取りの手続きをしてチャージが完了します。

エネオス給油でポイント還元を最大限にする

エネオスの給油で楽天Edyを利用する魅力は、楽天ポイントを使えること。

ただし、楽天ポイントの還元が最大限なのは、楽天カードでの支払いです。

エネオスで給油し、楽天カードで支払った場合のポイント還元率を見てみましょう。。

・カード利用ポイント=100円(税込)につき1ポイント(還元率1%)

・特別得点ポイント=200円(税込)につき1ポイント(還元率0.5%)

ポイント還元率1.5%

これに対し、最初に説明した『楽天カードで楽天Edyにチャージし、楽天Edyで支払った場合』のポイント還元率は合計で1%。

つまり、ポイント還元率が1.5%である楽天カードの支払いが、エネオス給油で楽天ポイントの還元率を最大限にする支払い方法となります。

ただし、注意すべき点が1点あります。

それは、楽天カードで支払う場合、楽天ポイントは貯められても楽天ポイントは使えないということ。

楽天ポイントをエネオスで使用できるのは、あらかじめポイントをチャージした楽天Edyのみとなります。

その他楽天ポイントを貯める・使えるスタンド

Edy-楽天ポイントカードや楽天カード、楽天ポイントカードなど楽天の発行するカードの提示で楽天ポイントを貯める・使えるスタンドがあります。

ここでは、全国にあるスタンドから三つ紹介します。

なお、店舗によっては、ポイント対象とならない場合もあります。

スタンドの利用前に楽天ポイントのホームページなどでご確認ください。

出光

楽天ポイントカードを提示すると、ガソリン、軽油、灯油の購入時、2リットルにつき1ポイント付与。

楽天ポイントはガソリン、軽油、灯油の給油時に1ポイントを1円相当で使用可能。

昭和シェル

楽天ポイントカードを提示すると、ガソリン、軽油、灯油の購入時、2リットルにつき1ポイント付与。

楽天ポイントはガソリン、軽油、灯油の給油時に1ポイントを1円相当で使用可能。

コスモ石油

ガソリン、軽油、灯油の給油時、楽天ポイントカードの提示で200円(税込)につき1ポイントを進呈。

ガソリン、軽油、灯油の給油時、楽天ポイント1ポイントを1円相当で使用できます。

ただし、上記の三つのスタンドでは楽天Edyでの支払いはできませんので注意してください。

また、エネオスではカードの提示だけでは楽天ポイントは貯まりません。

エネオスでは、楽天Edyまたは楽天カードでの支払い時のみ楽天ポイントが貯まります。

エネオスで給油するなら楽天Edyがお得。まとめ

エネオスで給油するなら、楽天Edyがお得です。

楽天Edyで支払うと200円(税込)につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

さらに、楽天カードで楽天Edyにチャージすると、200円(税込)で1ポイントが貯まります。

このチャージと支払いの組み合わせで、合計1%のポイント還元率となります。

そのほか、楽天カードで支払いをした場合のポイント還元率、他のスタンドで楽天ポイントを貯める・使う方法などを紹介してきました。

あなたも楽天ポイントを貯め、お得に使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました