now on sale(ナウオンセール)の意味は?正しい使い方を紹介

now on saleの意味は? 正しい使い方豆知識
now on saleの意味は? 正しい使い方

突然ですが、日本で使われている英語で、意味や違うニュアンスでとられていたり、全く違う意味や間違った意味で使われている場合があることをご存知ですか?

今回は、C Dやミュージックビデオなどでよく使われている言葉の、『now on sale』という英語について検証していきたいと思います。

ちなみに『now on sale』は和製英語ではないので、アメリカに行ってもそのまま通じます。 

意味も日本人の理解と同じ『発売中』という意味です。

細かいニュアンスや、現地では別の言い方をしたりもするので、この記事を見て参考になれば嬉しいです。

now on sale(ナウオンセール)の意味とニュアンス

気をつけたいこと

気をつけたいこと

冒頭にも書きましたが、日本で使われている英語でよく間違った使い方をしている和製英語があります。

一番有名なのは、サラリーマンという言葉かもしれません。

英語圏でサラリーマンは、全く通じないです。正しくは、Businessman(ビジネスマン)と言います。

また、簡単な間違いでは、アイスコーヒーとメニューなどに書いてありますが、正しくは、Iced Coffee(アイスの後にDがつきます)となります。

直訳すると冷やされたコーヒーというニュアンスです。

それでは、now on sale(ナウオンセール)は、どうでしょうか?

日本では、よく見る英語ですよね?now on sale(ナウオンセール)で現在発売中というニュアンスで使われています。

こちらは、完全なる和製英語という訳ではありません。

なぜならNow on sale(ナウオンセール)で通じるからです。

しかし、どちらかというとアメリカでは、New Album on sale nowという言い方をする方が多いです。

細かな違いですが、now on saleではなく、 on sale now という様にnow (ナウ)が後につくのです。

now on saleとin store now の違い

どっちがいいの?

どっちがいいの?

それでは、now on saleと in store nowの違いは、どうでしょうか?

now on sale は、現在発売中というニュアンスで使われていますが、in store nowは、現在在庫がショップにありますというニュアンスで使われている様です。

C Dなどをリリースした場合、まだショップに現物のC Dが届いてない場合がありますよね?それで、now on saleと、 in store now という言い方で区別していたのでしょう。

しかし、ここ最近は、C Dを買う機会がめっぽう減りました。

音楽もデジタルでダウンロードできるからです。

ですから、ミュージシャンがデジタルで音楽をリリースする場合、すぐにデジタルでダウンロードできます。

それで、now on saleや in store nowといった言い回しで区別する必要もなくなってきましたね。

また、割引セールをする場合は、C Dのタイトル is on sale (20% off)という書き方をします。

例えば、今大人気の千本桜の曲がセール(割引)をしている場合は、

千本桜 is on sale (20% off) と書きます。

now on sale(ナウオンセール)はどこが大文字?

気になる事

気になる事

英語には、大文字と小文字がありますよね?

どこを大文字にすればいいのかよくわからないですよね。

基本的に、センテンスの始めは、大文字で始まります。

また固有名詞(名前など)も最初の文字が大文字になります。

またタイトルの様に書く場合は、それぞれの単語の最初の文字が大文字になります。

例えば、世界的にも有名なOver the Rainbow(虹の彼方に)という曲の場合は、

Over とRainbowという単語の最初の文字が大文字になります。Theは、Rainbowにつく冠詞なので小文字のままで大丈夫です。

ですから、Now on Saleもそれぞれの単語の最初の文字が大文字になります。

on が小文字なのは、Saleの前につく前置詞だからです。

しかし、同じonという単語でも文章の初めに来る場合は、onのOが大文字で始まります。

また、特にその文を強調したい時は、全ての文字を大文字にして表す場合もあります。

その場合は、NOW ON SALEとなります。

稀に、アメリカ人の中でも手紙の全ての内容を大文字で書いてくる人もいます。

非常に読みにくいのですが、個性として認められているので大らかな国です!?

now on sale(ナウオンセール)の意味は?まとめ

チェックポイント

チェックポイント

今回は、Now on Sale(ナウオンセール)という言葉について検証しました。

日本は、残念ながらアジア圏の中でもぶっちぎりで英語が苦手な国です。

小学校から高校まで義務教育で英語を習いますよね。

みんな一生懸命に英語を勉強するのに、どうして苦手な人が多いのでしょうか?

一つに日本では、『間違ってはいけない!』という文化が根付いてるからだと思います。

英語の文法を真面目に気にしすぎるので、英語が話せない人が多いのです。

南米や他の国では、逆に英語をそこそこ話せるのに、英文法を全く理解していない人が沢山います。

どちらが良いとは言いませんが、もっと気楽に英語と付き合っていければ、日本ももっと国際的な国になると思います。

これからの時代、日本語だけではなく、英語や他の言語も理解したり話せると世界が広がって行くと思います。

今回の記事をきっかけに英語に興味が沸くことを祈っています!!

コメント