ウレタンマスクの正しい洗い方は?そのまま入れると洗濯機が壊れることも。

洗濯機に入れると壊れる? 正しいマスクの洗い方家事
洗濯機に入れると壊れる? 正しいマスクの洗い方

私たちの生活を一変させた『コロナウィルス』。

これにより私たちの生活環境は激変しました。

その一つにマスクの着用があります。

私は花粉症のため、花粉の時期になるとマスクをしていましたが、コロナ禍後は毎日つけています。

最近では洗えるタイプのポリエステル製やウレタン製のマスクを利用している方も多いです。

布タイプのマスクと洗い方が違うのはご存知ですか?

また洗濯機を使う場合は、そのまま入れてしまうと故障に繋がるのはご存じでしたか?

紐の部分がモーター部分に絡まってしまうそうです。

ですから推奨は手洗いになります。洗濯機の場合はネットを使うようにしましょう。

今回はそんなマスクの正しい洗い方についてご紹介していきます。

洗濯機で洗う時はネットに入れて

洗濯機
洗濯機

小物などは基本は洗濯ネットに入れるのがベターです。

金物などがついているものもネットに入れるのがいいですね。

マスクをそのまま洗濯機にいれる故障の原因になってしまいます。

「縦型の洗濯機の場合、洗濯槽の下部分についている水流を起こす、パルセーターと呼ばれる羽根部分にマスクのゴムが巻き込まれることが、故障の要因に。パルセーターのない横型のドラム式洗濯機の場合、洗濯槽の隙間からマスクが流れ出て排水管に直接入り込み、詰まりや故障を誘発するのです」

引用元-週刊女性PRIME 2020年10月31日 掲載 https://www.jprime.jp/articles/-/19222

縦型洗濯機の底の部分は薄いものなどは絡まってしまう可能性があるということです。

またドラム式洗濯機の様に洗濯槽が傾いているものは、マスク自体が洗濯槽から飛び出してしまうため、必ずネットに入れるようにしたいですね。

もしマスクをそのまま入れて洗濯機が止まってしまったら?

もしマスクが詰まってしまった場合、排水が出来ないため、洗濯機が止まってしまいます。

しかも洗濯機の中には水が入ったままなので、中身を出す事もできません。

その時は購入した家電量販店、又は洗濯機の説明書の裏に書いてある、メーカーサポートへ連絡しましょう。

場合によってはサポートセンターの方で排水のやり方などを電話で教えてくれるケースもあります。

実際に修理してくれる作業の方が来るのは翌日以降だと思って下さい。

その後作業員の方が直接きて修理となります。

相場は出張費込みで数千円程度の所が多いようです。

メーカー保証の対象になるかは事前に確認しておきましょう。

hanamizuki
hanamizuki

余計な出費が出ない様に洗濯ネットは使おうね♬

ウレタンマスクの正しい洗い方(手洗い)

チェックポイント

チェックポイント

マスクも全てが手洗いできるわけではないので注意して下さい。

必ず洗えるマスクであるか確認しましょう。

ウレタン製のマスクを手洗いする際に準備しておきたいものがあります。

  • 中性洗剤(できれば無添加)
  • 洗い桶(バケツ・洗面器 等)
  • ハンドタオル(乾いているもの)

洗い桶は何でもいいですが、最悪ビニール袋での代用でも構いません。

それと女性のマスクを洗う場合は、メイククレンジング剤などを最初に着けておくと化粧品の汚れが落ちやすくなります。

用意する中性洗剤ですが、やはり肌に触れるものなので無添加のものがいいです。

マスクの正しい洗い方① 洗剤液を作る

洗い桶(バケツ・洗面器 等)にお湯をはり、そこに中性洗剤を溶かします。

先に溶かして洗剤液を作り、漬け込んでおくことで汚れ落ちが良くなります。

洗い桶にぬるま湯(水でも可)を入れ、中性洗剤をティースプーン1杯半程度を入れ良く混ぜます。

マスクの正しい洗い方② 優しく押し洗いする

①で作った洗剤液にマスクを浸し、優しく押し洗いして下さい。

汚れがひどいようであれば、掌にのせてポンポン叩くようにして見て下さい。

くれぐれもこすり洗いやもみ洗いはしなようにしましょう。

マスクが痛んでしまいます。

何回か押し洗いを繰り返したら10~15分程つけ置きしておきます。

マスクの正しい洗い方③ 優しく手で脱水する

つけ置きしたマスクを両手で挟んで脱水します。

握りつぶしたり、ねじったりして脱水するとマスクが痛みます。

耳掛け部分も脱水し忘れがないように気を付けましょう。

マスクの正しい洗い方④ すすぎを3回程繰り返す

①で使った洗い桶を一度水ですすいで、また水をためます。

その中に沈めて押し洗いをします。

その後、水を入替て3回程繰り返したら、もう一度③の手で脱水をして下さい。

マスクの正しい洗い方⑤ タオルで挟んで水気をとる

マスクをハンドタオルで挟み込み、両手で押し付ける様にして水気をとります。

もしハンドタオルがない場合はキッチンペーパーでも代用できるのでお試し下さい。

マスクの正しい洗い方⑥ 耳掛け部分を伸ばさないように干す

洗濯バサミなどで耳掛け部分を挟んでしまうと、重みで伸びてしまいます。

できればマスクの中央部、鼻あてあたりをつまんで干してあげるといいです。

みんなは何使ってる?マスク洗いの洗剤を紹介

洗い方の説明をしてまいりましたが、マスクを洗う時みんなはどんな洗剤を使っているのでしょうか?

ちょっとSNSを除いて見ました。

商品名:ウタマロリキッド
用途:毛、綿、絹、麻、合成繊維の洗濯用(色柄物やおしゃれ着についたしつこい汚れの部分洗いに。一般の洗濯用洗剤としても使えます。)
液性:中性成分界面活性剤(12% アルキルベタイン)
内容量:本体400ml つめかえ350ml
特徴:中性で無けい光の無添加洗剤です。無添加だからお肌に優しい。

今すぐ楽天で商品を見る➡
商品名:パフ・スポンジ専用洗剤
内容量:80 ミリリットル
特徴:パフやスポンジについたファンデーション汚れを即座に落とす専用洗剤。肌やスポンジにやさしい洗顔料素材主体の安心品質で、清潔メイクをお手伝いします。除菌、無香料、無着色。
 
商品名:マスクのつけ置き除菌洗浄剤
用途:ガーゼ・布・アパレル系・スポーツ系にも対応
液性:非塩素系、界面活性剤不使用で安心
内容量:300g
特徴:除菌・漂白・洗浄・消臭の4大効果

今すぐ楽天で商品を見る➡
商品名:【ecostore】デリケート&ウールウォッシュ
用途:毛・絹・綿・麻・合成繊維用
液性:中性
内容量:1リットル
特徴:デリケートな洗い物に最適。スーッと爽やかに鼻を抜けていくユーカリの香りが、お洗濯時のスッキリした爽快感を高めてくれるのもポイントです。

今すぐ楽天で商品を見る➡

ウレタンマスクの正しい洗い方まとめ

マスクをつけるのが当たり前になってきて、今までは考えられないような事も増えてきました。

マスクを洗濯することで、洗濯機が壊れてしまうのもその一つですね。

余計な出費が出ない様に気を付けたいものです。

それではおさらいです。

  • マスクを洗濯機で洗う時は洗濯ネットを使う
  • 推奨は手洗い
  • 洗剤は中性で、できれば無添加
  • 手洗いの時は脱水も含め優しく扱う

こんなところでしょうか?

今後はマスクが必須の時代です。

時代へ変化を受け入れ、柔軟に対応していきたいですね。

コメント