無印良品のぬか床はどこで買える?取扱店は?おすすめの購入方法を紹介

無印良品のぬか床はどこで買える?取扱店は?おすすめの購入方法を紹介家事
無印良品のぬか床はどこで買える?取扱店は?おすすめの購入方法を紹介

無印良品の家具や文房具、そして食品は本当に便利ですよね?

今回は、そんな食品の中でもマニアックなのですが、ぬか床についてご紹介します。

結論から言って、無印良品のぬか床は、毎日混ぜなくて良いのが非常に便利です。

通常、ぬか床は毎日混ぜるのが手間なので敬遠されがちです。

しかし、無印のぬか床を知ってぬか漬けを始めるという人も増えているようです。

無印良品の店舗、無印良品のネットショップそして、Amazonなどでも取り扱っています。

Amazonのネットで買うのが一番安くて、便利かと個人的には思います。

無印良品のぬか床はどこで買える?

無印良品のぬか床が、どこで買えるのかご存知ですか?

無印良品の店舗で買うことができるほか、無印良品のネットストアでも買うことができます。

ただし、無印良品のネットストアは、売り切れていることが多いのと、送料がかかってしまいますので、できれば、お近くの無印良品の店舗で購入するのが良いかと思います。

また、コロナ渦中、店舗に行くのはなぁ〜と思う場合は、楽天市場や、Amazonなどで無印良品のぬか床を検索すると購入することができます。

裏技としては、無印良品のぬか床をAmazonや楽天市場で買うより、もともと無印良品のぬか床を製造している販売元、『みたけ 発行ぬか床』を買う方が安く購入することができます。

確かにみたけのぬか床は、無印良品より知名度が低いですが、全く同じものですので、こちらを買ってタッパーに詰めて冷蔵庫で保管すれば同じです。

安く早めに欲しい人は店舗へ

安く、そして早くぬか床を購入したい人は、お近くの無印良品の店舗へ行くのが一番良いかと思います。

価格は890円(税込)で販売されていて、無印良品のネットストアの様に送料がかかりませんし、すぐその場で見て買えるのは、一番安心ですよね。

ちなみに、無印のぬか床商品には、『発酵ぬか床』と『発酵ぬか床 補充用』があります。

補充用は、290円(税込)で安いですが、250gと少ないです。

発酵ぬか床の方は、1キロ入っています。

一番最初に購入するのであれば、発酵ぬか床の方がコスパがいいです。

  • 発酵ぬか床 1kg:890円(税込)
  • 発酵ぬか床 補充用250g:290円(税込)

せっかく最寄りの店舗に行っても、置いてない場合や在庫がない場合もあります。

ですから、店舗に行く前に、事前に無印のお客様相談室に電話するのがおすすめです!

番号は、TEL:0120-14-6404 です。フリーダイアルですから安心です。

また、無印のアプリから確認する方法もあります。

無印のアプリの検索のところに『ぬか床』と打ってください。

探している商品を押すと、『店舗在庫状況』と出てきますので、自分が行こうと思っている店舗を探してください。

どちらの方法もとても簡単ですので、わざわざ店舗に行って、ぬか床が売り切れていて手に入らないなんてことにならない様に、調べてから行くことを強くおすすめします

無印良品のぬか床の特徴は?

さて、無印良品のぬか床は何が他のぬか床と違うのでしょうか?

特徴をまとめましたので、参考にしてください。

一番の特徴は、すでに発酵しているぬか床ですので、毎日かき混ぜなくても良いと言うことです。これ、かなり便利です。週に1回程度で大丈夫ですので、かなり楽です!

気になる賞味期限ですが、きちんと手入れをしていれば、ずっと使用することができます。

しかし、水っぽくなってきたり、量が減ってきたらぬか床を補充したりと、最低限の手入れが必要です。

口コミをいくつか紹介します。

色々な野菜にチャレンジできるのが、ぬか床の楽しみでもありますよね?

きゅうり、かぶ、大根、ナスなどのオーソドックスな野菜については、ぬか床のパッケージの裏側に何時間くらいつけると良いかなどが具体的に書いてあります。

最初は、それを目安につけてみるのもいいかもしれません。

初めてのぬか床って何から手を付けていいのか、ちょっと悩みますよね。

おすすめは、最初に野菜の切れ端などでぬか床を慣らすのが大切です。

これは無印良品のぬか床でなくても、最初の2~3回は味が安定しないものです。

辛くなりがちですので、徐々に野菜で慣らして美味しいぬかに育ててください。

無印良品のぬか床の使い方

無印良品のぬか床の使い方は簡単です。

簡単に箇条書きでまとめました。

  • 無印良品のぬか床は、あらかじめ発酵させてありますので、開封後にすぐに野菜をつけて食べることができます。
  • 毎日のかき混ぜは必要ありません。週に1度くらいを目安によくかき混ぜてください。
  • 2週間以上放置しますと、ごくまれに白い斑点が発生する場合があります。ぬか床の酵母の生育に由来するものですが、気になる場合は、取り除いてください。
  • 野菜の水分でぬか床が緩くなってきたら、ぬか床補充用を購入して補充してください。
  • ぬかの硬さは、通常のお味噌と同じくらいを目指してください。
  • ぬかの酸味が気になる場合は、卵の殻を細かく砕いて入れてください。卵の殻一個分で大丈夫です。2−3日程度で味が落ち着きます。この際、内側の薄皮を入れない様に気をつけてください。
  • 塩味を強くしたい場合は、食塩を大さじ1−2杯程度お好みで追加してください。
  • 無印良品のパッケージに書いてある賞味期限は未開封の時の使用目安です。開封後は、お手入れ次第で繰り返し長い間使うことができます。
  • 万が一、青カビや雑菌が繁殖した場合は、直ちに使用を中止してください。

無印良品のぬか床はどこで買える?まとめ

今回は、大人気商品の無印のぬか床について調べてみました。

無印の店舗の在庫状況は、電話かアプリで調査出来ます。

安くて、美味しいぬか床を作ることができれば、毎日の食卓にも1品ぬか漬けを増やすことができますね。

ぬか床と聞くと年齢層の高いイメージがありましたが、毎日かき混ぜなくても良い無印良品のぬか床であれば、忙しく働く世代でも手軽に楽しむことができると思います。

晩ご飯のお供に、また、ちょっとしたお酒のおつまみにも最適なぬか漬けを週に1度程度かき混ぜるだけで作ることができるなんて最高ですね!

コメント