スリーコインズのテーブル『キッズデスク』がすごい!1500円でコスパも最強

スリーコインズ 『キッズデスク』がすごい! 1500円でコスパも最強育児
スリーコインズ 『キッズデスク』がすごい! 1500円でコスパも最強

おしゃれな雑貨が300円台から買える雑貨ショップ、スリーコインズ。

可愛らしいのはもちろん、実用的なものが多いので愛用している方もきっと多いはず。

スリーコインズは子ども向け雑貨も充実しているので、リーズナブルに子どものものを買いたい!という方にもおすすめ。

スリーコインズの子供向け雑貨のなかで、特にわたしがすごいと思ったのはキッズデスクです。

なんと、1,500円(税抜)でコスパが最強!その上、機能的にも優れています。

今日はこのスリーコインズのキッズデスクのすごさを徹底的に解説します。

スリーコインズの『キッズデスク』は何がすごい?

スリーコインズのキッズデスクは、横幅44cm、奥行き28cm、高さ19cm、耐荷量は5kg。

子どもには十分な広さだと思います。

背の高さにもよりますが、2歳か3歳くらいまでが使いやすい感じです。

このキッズデスク、よくあるキッズデスクに思えますが、すごいポイントがいくつかあります。

なかでも、やっぱり最もすごいのはコスパです。

ネットでキッズデスクを探してみても、安いものでも3,000円くらい。高いものだと、10,000円ほどするものもあります。

スリーコインズのキッズデスクは、1,500円(税抜)。

価格の安さでは群を抜いていますよね。

次にすごいのは、収納です。

なんとテーブル部分を開けると、筆記用具などを収納できるようになっています。

しかも、中には仕切りが2つ。中央が大きなスペースなので、ノートなど大きいものを入れ、右と左の縦長のスペースには鉛筆や消しゴムなどが入れられます。

お絵かき用の机にもいいですし、折り紙や小さなブロックなども入れられるので、子供の好きな作業をする机にしてもいいですよね。

一般的なキッズデスクにも引き出しがついているものもありますが、小分けの収納はスリーコインズのキッズデスクの特徴と言えます。

また、しっかりとしたキッズデスクだと場所をとってしまうものもあります。

ですが、スリーコインズのキッズデスクは折りたたみ式。

使わない時は折りたたんで部屋を広く使うことができるのも、このキッズデスクのすごい点です。

折りたたんで運べると、実家や友達の家のお泊りに持っていけるので便利ですよね。

『キッズデスク』の口コミを紹介

ここでは、スリーコインズのキッズデスクの口コミを紹介します。

「スリコのキッズデスクええやんけ…収納も出来るし折りたためる…」
「安いし軽いし色もかわいいし収納も出来てすばらしい」
「いろんな部屋でお絵かきとか計算始めちゃうから、持ち運びできるし泊まりで外出するときとかも使える!!!」
「息子楽しそうにお絵描きしてた。いつもローテーブルでやってたけど、必ずテーブルにも描くから後が大変だったのですよね」

口コミで多かったのは、収納がいいというもの。

「優秀すぎて、これに代わるキッズデスクはない!」なんて口コミも。

わたしの場合、子どものおりがみ用の机にいいかなと思っています。

今までリビングの机でおりがみをさせていましたが、飽きて折り紙を散らかしてしまったり、片付けをしなかったり……。

でも、このキッズデスクなら自分だけ机なので、集中しておりがみをしてくれそう。

また、自分専用の収納があるので、喜んで片づけてくれそうです。

あと、狭い我が家でもたたんで収納できるので、邪魔にならないのもポイントが高いです。

スリーコインズのキッズデスクは、子どもの興味を引き出すのに役立ったり、家庭の環境に合わせて使えそうですね。

スリーコインズの『キッズデスク』はどこで買える?

キッズデスクを店舗で売っているのは、「スリーコインズプラス」のみです。

スリーコインズには全部で4つの形態があります。

  • 3COINS(スリーコインズ)
  • 3COINS OOPS!(スリーコインズ ウープス)
  • 3COINS station(スリーコインズ ステーション)
  • 3COINS+plus(スリーコインズ プラス)

1つ目は「3COINS(スリーコインズ)」。

これは税抜き300円の商品を中心に販売している基本的な形態です。

2つ目は「3COINS OOPS!(スリーコインズ ウープス)」。

エキナカのショップ内の店舗。乗り継ぎの合間などに買い忘れたものなどを買うといったコンセプトのお店です。

3つ目は「3COINS station(スリーコインズステーション)」。

ウープスと同じ、エキナカにある店舗です。コンセプト的にもウープスと同じです。

そして、4つ目が「3COINS+plus(スリーコインズプラス)」。

スリーコインズの商品に加えて、家具などを扱っています。

この「スリーコインズプラス」で、キッズデスクは販売されています。

店舗により販売状況は異なるようですが、大型店または超大型店でキッズデスクは販売されていることが多いよう。

参考として、東京、神奈川、千葉、埼玉の「スリーコインズプラス」の超大型店の店舗をご紹介します。

  • ルミネ池袋店
  • アトレ亀戸店
  • アリオ北砂店
  • グランデュオ立川店
  • アリオ橋本店
  • トレッサ横浜店
  • 西部東戸塚S.C.店
  • ららぽーと富士見店
  • イオンモール川口店
  • イオンモール千葉ニュータウン店
  • イオンモール幕張都心店

お近くのスリーコインズプラスが大型店または超大型店かどうかは、スリーコインズの公式ホープページのショップリストで確認できます。

また、前回のキッズデスク販売時は公式オンラインショップでも販売されていたようです。

すぐに完売してしまう商品のため、次回入荷時もオンラインショップで販売されるかは不明です。

販売時期や販売場所について気になる場合は、店舗に問い合わせてみてくださいね。

併せて買いたいスリーコインズのおすすめキッズ用品

スリーコインズには、キッズ用品が充実しています。

キッズテーブルの他のおすすめのキッズ用品を2つ紹介します。

ドールバギー

まず1つ目は、ドールバギー。

人形やおもちゃを載せて遊べる、折りたたみができるバギーです。

特に女の子だと、バギーにのせてごっこ遊びをしたがるのではないでしょうか。

わざわざ買うのはもったいないなと思っても、スリーコインズなら税抜き300円で買えます。

たたんで片づけられるので、場所もとりませんよ。

ラウンドマット

2つ目のおすすめは、お片付けラウンドマット。

こちらはWEBショップ限定商品。価格は税抜1,000円です。

その名の通り、丸いマットなのですが簡易的なプレイマットとしておもちゃを置いて遊べます。

そして、遊び終わって端にある紐をひっぱると、風呂敷のようにおもちゃをくるんで収納できます。

あっという間におもちゃを収納できるので便利です。

スリーコインズのテーブル『キッズデスク』まとめ

スリーコインズのキッズデスクを紹介してきました。

税抜き1,500円と最強のコスパなのに、収納もできる。

さらに折りたためるので邪魔にならず、持ち運びにも便利です。

子どもも自分の机があるとお絵かきやおりがみ、ブロックなどにもきっと熱が入るはず。

人気商品で入荷していない場合もありますが、このデスクは本当におすすめです!

コメント