朝マックのお得な買い方をご紹介。裏技や裏サービスも

朝マックのお得な買い方をご紹介。裏技や裏サービスも豆知識
朝マックのお得な買い方をご紹介。裏技や裏サービスも

朝食の定番となっている「朝マック」。

仕事の前の朝食用にテイクアウト。休日の朝食タイムに店内で。

こんな風に朝マックを利用している人はきっと多いはず。

でも、あなたは朝マックをお得に買う方法を知っていますか?

一番効率的なのは、クーポンアプリを利用することです。

簡単にクーポンが選べ、スマホに表示するだけで割引を受けることができますよ。

今回は朝マックをお得に買えるクーポンアプリ、その他のお得な買い方を紹介します。

人気メニューや裏メニューも紹介しますので、この記事を朝マックの注文にお役立てください。

朝マックのお得な買い方とは?

①クーポンを利用する。

朝マックをお得に買えるクーポンを入手できるクーポンアプリを紹介します。

  • マクドナルド公式
  • KODO
  • スマートニュース(サイト内のクーポンチャンネル)
  • Yahoo!内クーポン
  • Lineクーポン(Lineへの登録が必要)
  • オトクル
  • スゴ得クーポン(埼玉・東京・群馬の一部のマクドナルド限定)

私のおすすめは、下記の3つです。

◆ マクドナルド公式

公式アプリはクーポンの種類が多いです。

アプリから注文して支払いができる、モバイルオーダーでもクーポンが利用できるので、とても便利です。

◆ KODO

マクドナルドの公式アプリのひとつ。

アンケートに答えると、商品と引き換えられる無料クーポンが入手できます。

クーポンだけでの利用はできませんが、一品無料なのはうれしい!

なお、アンケートにはマクドナルドを訪れた日にちや店舗名を答える必要があり、同じ店舗でアンケートに答えられるのは月に一度です。

◆ Yahoo!内クーポン

検索サイトYahoo!のクーポンタブを開くだけで利用できて簡単です。

アプリだけでなく、ブラウザでYahoo!を開いても利用できます。

②株主優待を利用する

マクドナルドの株主となると、株主優待を受け取ることができます。

マクドナルドの株主優待は優待食事券です。

優待食事券はバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品引換券が6枚ずつ計18枚で1冊。

株主優待を受け取る権利があるのは、毎年6月30日・12月31日現在の株主名簿に記載がある株主です。

100株~299株の保有の場合は優待食事券1冊、300~499株保有の場合は優待食事券3冊、500株以上保有の場合は優待食事券5冊を受け取れます。

6月30日に権利確定した株主優待は9月下旬頃、12月31日に権利確定した株主優待は翌年3月末頃に発生されます。

この優待券は、もちろん朝マックでも利用可能。

バーガー引換券は、バリューセットのメインに選ぶことができる商品に引き換えられます。

サイドメニュー引換券は、バリューセットのサイドに選ぶことができる商品に引き換えられます。

朝マックメニューの「ビッグブレックファスト」または「ビッグブレックファストデラックス」は、バーガー類引換券とサイドメニュー引換券を同時に利用するとのいずれかひとつに引き換えができます。

株主優待の優待食事券は有効期限があり、一部、引き換えできない商品もありますのでご注意ください。

株を買う費用は発生しますがこの優待はお得。

株や株主優待に興味があれば、マクドナルド株の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

③コンビとセットを使い分け

朝マックにはセットとコンビがあります。

セットはメインメニュー+サイドメニュー+ドリンクMの組み合わせ。

サイドメニューはハッシュポテトまたはホットアップルパイのどちらかを選べます。

50円追加でチキンマックナゲット5ピースまたはサイドサラダに変更ができます。

コンビはメインメニュー+Sサイズドリンクの組み合わせです。

コンビはメインメニューが限られています。

このセットとコンビ、どちらが得とは決めにくいです。

セットにはサイドメニューが付き、ドリンクサイズMサイズとなるので料金的に比較がしづらいいためです。

ただ、単品にドリンクやサイドメニューをつけるよりお得なのは確か。

がっつり食べたい朝にはセット、時間がない朝にはコンビというように好みや状況で使い分けるのがいいかもしれませんね。

朝マックの提供時間は何時から何時まで

朝マックの提供時間は、店の営業開始から朝10:30までです。

朝マックの提供時間帯に、通常メニューの販売はないのでご注意ください。

フィレオフィッシュ以外のハンバーガー類やポテトも販売をしていません。

でも、朝マックのメニューには、朝マックの時間帯でしか食べられないものがほとんど。

ちょっと特別な朝食という感じがして、行ってみたくなりますよね。

朝マックで人気のメニューとは?

口コミやレビューで朝マックの人気メニューを調べてみました。

ランキング形式で3つ紹介します。

価格は一部店舗で異なる場合もありますので、購入前にご確認ください。

第3位・マックグリドルソーセージエッグ(単品・税込300円)

メイプルシロップ風のシロップ入りのパンケーキのパンケーキサンド。

中にはソーセージパティと卵、チーズが挟まれています。

シロップの甘さとパティの塩味が癖になる美味しさ。

ボリュームもあり、一品でもしっかりとした朝食になります。

第2位・ソーセージマフィン(単品・税込110円)

朝マックの定番、イングリッシュマフィンにソーセージパティとチーズが挟まれています。

単品の場合、税込で110円と朝マックの中で最もコスパが良いメニュー。

ちなみにドリンクSがつくコンビの場合は税込200円。

コンビニで飲み物とパンを買うよりお得かもしれません。

手軽に朝食を食べたい時におすすめの一品です。

第1位・ソーセージエッグマフィン(単品・税込250円)

朝マックの代名詞と言っていいほど知られているメニュー。

イングリッシュマフィンにソーセージパティと卵、チーズが挟まれています。

ボリュームもあり、朝食にぴったり。

迷った時にはこれ、という人も多いようです。

朝マックの裏サービスとは?

メニューに明記されていませんが、店頭で頼むとしてくれるいわゆる「裏サービス」。

この裏サービスがマクドナルドにあるのを知っていますか?

ここでは、朝マックでも利用できる裏サービスを紹介します。

◆ マックグリルドルのパンケーキと具材を別々にしてもらう

甘いパンケーキにベーコンやソーセージパティが挟まったマックグリルドルシリーズ。

サンドのまま食べても美味しいですが、味の組み合わせ的に別々に食べたほうがいいという意見も。

別々に食べたい時は、「具材とパンケーキを別々でお願いします」と注文しましょう。

パンケーキと具材を別々に提供してくれます。

また、ナイフとフォークも無料で頼めますよ。

◆ 氷の量を調整する

冷たいドリンクを注文する際、氷の量を調整してもらえます。

氷の量は「多め」、「少なめ」、「なし」でオーダー可能。

暑い時期は多め、オフィスなどで飲む際に水滴が気になるといった時はなし。こんな風に状況に応じて注文できるのは嬉しいサービスですね。

朝マックのお得な買い方まとめ

朝マックをお得に買うには、クーポンアプリがおすすめ。

簡単にクーポンを探せるので効率的です。

スマホでクーポンを見せるだけなので、クーポンを持ってくるのを忘れたなんてこともなくなります。

一人で仕事の前に。休日に家族で。いろいろなシチュエーションで、あなたも朝マックをお得に楽しんでくださいね。

コメント