【比較】バランスパワーは太る?カロリーメイトとどっちがいい?

【比較】バランスパワーは太る?カロリーメイトとどっちがいい?豆知識
【比較】バランスパワーは太る?カロリーメイトとどっちがいい?

バランスパワーをダイエット中に食べている人は、多いはず。

バランスパワーはドラッグストアやスーパーで買えるので、手軽に食べられますよね。

私も少し太ったかなという時は、バランスパワーをおやつにしています。

ところが、ダイエット中にバランスパワーを食べて太ってしまったという人もいるようなのです。

でも、実はバランスパワーのカロリーは、カロリーメイトの半分なんです!

計算上は、バランスパワーで太る人はカロリーメイトなら2倍太ることに。

そもそもバランスパワーは太りやすいのでしょうか?

答えはNo!!単なる食べ過ぎが原因だと考えられます。

でも、太ったという声があるのは気になります。

そこで今日は、バランスパワーのカロリーや食べ方、栄養面などを詳しく調べてみました。

バランスパワーのカロリーは2本で100キロカロリー

バランスパワー(6袋・12本入り)のカロリーを紹介します。

バランスパワーのカロリーは1袋・2本入りで100kcalです。

これをカロリーメイトと比較してみましょう。

カロリーメイト・ブロックタイプは2袋・4本入り。

各味のカロリーは1袋・2本で200kcalです。

これで、バランスパワーのカロリーは、カロリーメイトの半分だとはっきりとしましたよね。

つまり計算上、バランスパワーで太る人は、カロリーメイトなら2倍太ってしまうことになります。

バランスパワーとカロリーメイトの100Kcalの差。

この数字を少ないと思う方もいるかもしれません。実はこの100kcalの差は、意外と大きいです。

普通量のごはんだと、茶碗のおよそ2分の1杯(約60g)、リンゴだと中サイズ2分の1個(約200g)。ビールだと約250mlとなります。

100kcal分を消費する運動量は、体重50kgの人の場合で水泳なら約15分、ジョギングなら約17分が目安となっています。

どうでしょう? 100kcalは、あの一口を食べなければ……という量ではないでしょうか?

このようにカロリーの面だけでみると、バランスパワーを食べて太るということはないように思います。

なお、現在発売中のバランスパワーの中で果実たっぷり味のみ、2本95kcalとなっています。その他の味はいずれも2本100Kcalです。

少しだけですが罪悪感が軽減されますね!

バランスパワーは1日に何本までなら大丈夫なのか

では、次は食べる量を考えてみましょう。

バランスパワー(6袋・12本入り)の1日あたりの摂取量の目安は2袋・4本です。

4本の場合、先に説明した通りカロリーでは200kcalですね。

バランスパワーを食べる際に、この摂取量の目安はとても重要です。

バランスパワーの位置づけはバランス栄養食。ダイエット用の食品ではありません。

スポーツなどの際、栄養補給に食べる人も多いです。

だから、栄養がしっかりと含まれています。そして、その栄養には、糖質・脂質も含まれます。

糖質・脂質が含まれているということは、食べ過ぎると太ってしまうということ。

おやつがバランスパワーだからと安心して、つい1袋余分に食べてしまう。

ダイエット中はもの足りないから、バランスパワーをたくさん食べてしまう。

こんな場合は、当然、太ってしまいますよね。

どうやら、バランスパワーで太ったという意見の原因は、この食べ過ぎにあるようですね。

パワーバランスは、1日に食べる本数を決めて、1日の摂取量を守って食べるようにしましょう。

また、食事の置き換えにバランスパワーだけを使用すると、ダイエット中でもカロリー不足になります。

健康的なダイエットの為には、食事でもカロリーや栄養をとるようにしてください。

毎日ではなく、忙しい朝だけ朝食の置き換えやおやつに食べるなど、上手にバランスパワーを利用してダイエットをしてくださいね。

ダイエット食と考えた場合、栄養の面ではどうか

バランスパワーはダイエット食としてよりも、ダイエット時の栄養補給にむいた食品だと思います。

バランスパワーはカルシウムと鉄で栄養機能食品に認定されています。

栄養機能食品とは、栄養成分(ビタミン・ミネラル)の補給に利用される食品のこと。

これなら、栄養面では問題はなさそうですよね。

バランスパワーの北海道バター味の場合は、カルシウム460mg、鉄4.6mgが含まれています。

カルシウムと鉄は女性に不足しがちな栄養成分とされています。

特にダイエット中は、食事からしっかりと栄養をとるのが難しいもの。

ダイエット中にバランスパワーで鉄とカルシウムがとれるのは、助かりますよね。

また、バランスパワーには、ダイエット中に嬉しい食物繊維も入っています。

北海道バター味の場合は、食物繊維が3.4gとなっています。

バランスパワーはダイエット食としてみても、栄養面での問題はありません。

食事の補助としておやつに食べれば、1日に必要な栄養を補う手助けになりそうです。

ただし、上でも説明したようにバランスパワーには糖質・脂質が含まれています。

糖質・脂質を気にするならソイジョイがおすすめ

糖質・脂質が気になる方には、ソイジョイがおすすめです。

ソイジョイのブルーベリー味を例に見てみると、糖質11.3g、脂質7.4gとなっています。

食べるタイミングや味の好み等で、ソイジョイとバランスパワーを使い分けてもいいかもしれませんね。

なお、ここで紹介したバランスパワー、ソイジョイに含まれる栄養成分や栄養成分量は変更になる場合があります。ご了承をお願いします。

バランスパワーの種類や購入できる場所

バランスパワー(6袋・12本入り)は現在、下記の8種類が発売されています。

  • 北海道バター
  • シトラスチーズ
  • アーモンドカカオ
  • キャラメルブラウニー
  • 全粒粉
  • ココア
  • ブルーベリー
  • 果実たっぷり

バランスパワーを購入できる場所は、コンビニ、スーパー、ドラッグストアなど。

楽天やアマゾンなど各種ネットショップでも購入できます。

また、発売元のハマダコンフェクト株式会社のWEBショップでも購入できます。

このWEBショップでは、2020年6月現在、5種類のアソートセットのみの販売となっていますので、ご注意ください。

なお、バランスパワーの種類は変更になる場合もあります。

バランスパワーは太る?まとめ

バランスパワー(6袋・12本入り)はカロリーがカロリーメイトの半分、2本で100kcalです。

ただし、バランスパワーはダイエット用の食品ではありません。

バランスパワーの位置づけは、バランス栄養食です。

この為、栄養がしっかりと入っていて、糖質・脂質も含まれています。つまり、食べ過ぎると太ってしまいます。

ダイエット中には、この点に気をつけてくださいね。

バランスパワーは鉄とカルシウムの栄養機能食品で、ダイエット中に嬉しい食物繊維も含まれています。

おやつなどに取り入れれば、ダイエット中に不足しがちな栄養を補うことができます。

食べる量にさえ気をつければ、バランスパワーはダイエットの強い味方になってくれるでしょう。

コメント