【絶対見た方がいい】買ってはいけないお菓子リスト!添加物などを紹介。

【絶対見た方がいい】買ってはいけないお菓子リスト!添加物などを紹介。豆知識
【絶対見た方がいい】買ってはいけないお菓子リスト!添加物などを紹介。

絶対に買ってはいけないお菓子があるって知っていましたか?

添加物が入っていて、身体に有害を与える可能性があるので、おすすめ出来ないお菓子をリストアップしました。

是非、参考にしてください!

買ってはいけないお菓子リスト

早速ですが、買ってはいけないお菓子リストが週刊新潮に掲載されていましたので、リストを作成しました。

こちらは、添加物の数を算出した結果のワーストランキングです。

買ってはいけない第一位

ポッピンクッキン たのしいおまつりやさん 

買ってはいけない第二位

  • クロレッツX P オレンジミント
  • ぷっちょ ソーダ
  • ポッピンクッキンたのしいおすしやさん

買ってはいけない第三位

  • 味の追求フレッシュセブン
  • 磯の幸 お好み
  • お好みミックス
  • みなさまのお墨付き素材の彩り海鮮ミックスせん
  • クロレッツX Pピンクグレープフルーツミント
  • リカルデントジューシーピーチミント
  • カラフルピースねりきゃんランド

買ってはいけない第四位

  • 亀田の柿の種梅しそ
  • 贅沢仕立て亀田の柿の種うに醤油味
  • 三河屋の海鮮好み
  • リカルデントグレープミントガム
  • クロレッツX Pグリーンライムミント
  • ぷっちょコーラ
  • ツインクル
  • カラフルエッグチョコ
  • ポッピンクッキンつくろう!おべんとう!  

買ってはいけない第五位

  • 海老のりあられ
  • ミニチーズ&トリュフ味
  • 大人プチ本わさびチーズおかき
  • ラッキー明太マヨおかき

危険な理由は添加物??

危険なお菓子の順位は理解できたかと思います。

次に具体的に危険な理由をまとめましたので是非、参考にしてください。

超加工品が危ない

超加工品というカテゴリーをご存知ですか?

超加工品とは、コンビニなどで手軽に買えるお菓子に多いです。

一般社団法人 生活習慣病予防協会のサイトではこう記されています。

糖分や脂肪、塩分を多く含む加工済みの食品。硬化油、添加糖、香味料、乳化剤、保存料など添加物を加え、工業的な過程を経て作られる、常温で保存できたり、日持ちを良くしてある食品

引用元-一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 【http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2020/010120.php】

すぐに食べたり、飲んだり、温めたりできるもので口当たりが良いものですね。

健康的であることを謳っている場合も多いです。

日持ちや常温保存といった管理コストが下げられる商品であり、企業からすると利益率が良い商品ということになります。

しかし、塩分や糖分を過剰に取り過ぎてしまうリスクがあり、ついつい食べたくなる常習性があります。

超加工品摂取量が10%増えるとがんリスクが12%上昇

2018年2月に発表されたフランスのパリ第13大学の研究者らの論文によると、超加工品の摂取が10%増えるとガンになるリスクが12%も上昇するとの研究結果がでました。

超加工品の添加物が危ない!

超加工品には、家庭料理の材料としては一般的でないものが多く含まれています。

見た目や食感を良くしたり、不快な食感を隠す目的などで様々な添加物が入っています。

例えば、香料、人口調味料、人工甘味料、着色料、色素、発色剤、増量剤、光沢剤、乳化剤、隔離剤、保湿剤、たん白加水分解物、転化糖、異性化糖などが要注意の添加物になります。

アクリルアミドが危ない

無視できない発ガン性の物質としてアクリルアミドがあります。

アクリルアミドは、W H Oや厚労省が発ガン性を認めている物質です。

ポテトチップス、スナック菓子、ドーナツ、ビスケットなどにたくさん入っています。

過酸化脂質が危ない

同じ様に、ポテトチップスには、過酸化脂質という物質も入っています。

こちらの物質も発ガン性があり、動脈硬化の原因にもなると言われています。

ポテトチップスは好きな方が多く、あっという間に一袋食べてしまう事も。

しかし、ポテトチップスにはアクリルアミドも過酸化脂質も入っているため、本当に危険なお菓子です。

簡単に食べられる商品は健康リスクがあると疑う

手軽に簡単に食べられる商品には、必ずと言って良い程、添加物が入っています。

商品を長持ちさせて便利に食べられる分、身体にとってはとても危険な場合もあります。

超加工食品には、発ガン性の他にも、肥満や糖尿病になりやすいという点も問題視されています。

積極的取りたいお菓子とは?

危険なお菓子の種類が分かりましたので、今度は、積極的に食べたいお菓子の種類をリストアップしました。是非、お菓子を買う時に参考にしてください。

ナッツ類

アーモンド、くるみ、カシューナッツなどのナッツをおやつ代わりに食べると身体にとても良いです。

ナッツ類は栄養価が豊富でビタミンEなどが豊富です。

抗酸化作用でアンチエイジングも期待できます。

ナッツ類は、加工されていない物がほとんどなので、おやつとしてとても良いです。

ゴールデンキウイ

おやつよりもフルーツを食べる方が健康にとっては良いです。

その中でもゴールデンキウイが最強です。

レモンの8個以上のビタミンC、バナナ3本分の食物繊維が含まれてます。

カリウムやミネラルも豊富で、高血圧や生活習慣病の方にもおすすめです。

ヨーグルト

ヨーグルトには、タンパク質、脂質、炭水化物、カルシウムなどが豊富に含まれています。

そのため、整腸作用、美白効果、花粉症の予防・改善、インフルエンザの予防と幅広い効果が期待できます。

ヨーグルトの良いところは、ハチミツやフルーツ、ナッツ類など様々な組み合わせで飽きることなく食べられることです。

危険なお菓子の代わりにヨーグルトを食べてみてください。

【特別編】美味しすぎて買ってはいけない

最後に特別編として、美味しすぎて買ってはいけないお菓子リストを挙げておきます。

こちらは添加物などについては気にせずに、選びましたので買う場合には注意してください。

ブラックチョコレート

ポリフェノールが多く、脳の血流量を増やしてくれます。

血圧低下、善玉コレステロール値上昇の抑制などの効果も期待できます。

できれば、カカオ90%以上のものがいいと思いますが、苦すぎる様なら美味しさ重視で70〜86%くらいでもいいでしょう。

ハッピーターン

甘さと塩辛さの融合。

いつまでも飽きずに食べていられるお菓子です。

添加物が入っていますから買う時は注意してください。

マカロン

最近はコンビニでも取扱のあるマカロン。

小さくてカラフルな見た目も購買意欲をそそります。

フワっと溶ける食感は病みつきになります。

高級なものはなかなか買えませんが、ラデュレのマカロンは一度食べてみることをおすすめします。

記念日や大切な日に買う高級お菓子としては定番かもしれませんね。

まとめ

今回は、買ってはいけない危険なお菓子のリストを中心に書きました。

添加物から糖尿病や肥満、そして発ガン性物質までと危険がいっぱいです。

できるだけ添加物が沢山入っている超加工品に手をのばさないで、他の自然な素材でできているものをおやつとして食べましょう!

コメント