【治一郎】バームクーヘンを食べた結果…まずいわけなかった!一度は食べて欲しいスイーツです!

【治一郎】バームクーヘンがまずいって口コミ豆知識
【治一郎】バームクーヘンがまずいって口コミ

バームクーヘンと言えば、最近、治一郎のバームクーヘンが話題ですよね。

テレビ番組に取り上げられたこともあるバームクーヘンです。

大きくて、しっとりしたバームクーヘンは贈り物に最適。

私は時々、自分用にも買ってしまいます。

バームクーヘンはパサパサしていて苦手、バームクーヘンなんてどれも一緒というあなた。

そんなあなたに是非一度、治一郎のバームクーヘンを食べて欲しい!

でも、まずいという口コミやどんな物なのかが気になりますよね。

全体の印象ですが、悪い口コミよりも圧倒的に良い口コミが多いのが「治一郎」のバームクーヘンです。

だまされたと思って、一度は食べてみてください。

近くに店舗がないという方もいるはず。

そこで今回は、治一郎のバームクーヘンの評判や原材料、購入方法などをご紹介していきます。

【治一郎】バームクーヘンはまずいのか?

調べてみると、治一郎のバームクーヘンは「美味しい」という口コミが圧倒的に多いです。

バームクーヘンはパサパサしたイメージがある方も多いかもしれませんが、治一郎は違います。

しっとりとしていて、口の中で溶ける感じ。

一般的なバームクーヘンは水分と一緒じゃないと食べにくいですが、治一郎のバームクーヘンは飲み物はいらないかも。

口コミでもしっとり、ふわふわ。くちどけがいい。なんて声が多いようです。

スポンジケーキのよう、ほどよい甘さという意見もありました。

では悪い口コミにはどのようなものがあるのでしょうか?

治一郎の悪い口コミ

SNSで『まずい』『美味しくない』といった口コミを調べてみると…。

本当に少なくて驚きました。

ただ悪い口コミを見てみると、通常のバームクーヘンとは違う味のものだったり、普通のバームクーヘンと思って食べると印象が違い過ぎて味を錯覚するなんてものがありました。

あと「甘すぎる」という意見もありましたが、普通のバームクーヘンにも甘いタイプとあっさりタイプがあるので、その辺を混同して食べている印象です。

治一郎の良い口コミ

私も、この意見全部に賛成です。

うちの子どもも『美味しいっ!』と言って食べています。

治一郎のバームクーヘンはほとんどの人が美味しいと言う味だと思いますよ。

【治一郎】のバームクーヘンはどんなスイーツ?

治一郎のバームクーヘンの特徴は、大きさとしっとり感です。

なんと、ホールのバームクーヘンの高さは約8cm。24層もの生地を重ねて作られています。

一般的なバームクーヘンの高さは3.5cmほどとされていますから、いかに治一郎のバームクーヘンが大きいかがわかりますね。

24層の生地を季節によって焼き時間を調整しながら、じっくりと焼き上げているからしっとりとしているそうです。

ちなみに有名店ユーハイムさんのバームクーヘンは17層です。その1.4倍もあるのです。

季節によって異なりますが、なんと1回の焼成時間は約1時間だそう。

また、ふんわりとした口どけは、卵白と卵黄を別々に分けて混ぜる別立て法によって生み出されています。

この製法は時間がかかり、大量生産には向かないとされています。

ですが、あえてこの方法を採用しているそう。

治一郎のバームクーヘンは、こだわりが詰まったスイーツなのですね。

また、治一郎のバームクーヘンは口コミの評判だけでなく、実際に多くの賞を受賞しています。

受賞歴は、「Yahoo!検索大賞2017スイーツ部門賞」、「BRUTAS12/15号手みやげグランプリ、バームクーヘン準グランプリ」、「2019長野ADC準グランプリ」などです。

長野ADCとは、長野アートディレクターズクラブのこと。

これは、2019年に期間限定で発売された「治一郎2019春のバームクーヘン」と「治一郎2019秋のバームクーヘン」のパッケージや広告に対するデザインでの受賞です。

治一郎には味だけでなく、デザインにもこだわりがあるようですね。

また、治一郎のバームクーヘンはテレビ番組「カンブリア宮殿」でも、2019年に紹介されました。

同じ2019年には「マツコの知らない世界」でも紹介されたんですよ。

これらのテレビ番組で一気に知名度が上がったようです。

今では治一郎のバームクーヘンは、贈り物の定番とも言われていますから、テレビ番組の影響はかなり大きかったみたいですね。

【治一郎】のバームクーヘンの原材料は?

原材料は下記の通りです。

鶏卵、砂糖、小麦粉、ショートニング、麦芽糖、バター、植物性油脂、米粉、乳等を主要原材料とする食品、食用乳化油脂、洋酒、澱粉、水飴、全粉乳、食塩、寒天加工品、乳エキス/トレハロース、乳化剤、膨張剤、グリシン、香料(一部に卵、小麦、乳成分、大豆、オレンジを含む)。

ショートニング等のトランス脂肪酸が気になる方も多いと思いますが、実は食べ物から摂取するトランス脂肪酸はごく微量のため、あまり気にする必要はないです。

その辺りを詳しく書いた記事があるので、よろしければ参考にしてみてください。

材料だけみると一般的なバームクーヘンと同じなのですが、卵の風味と鼻から抜ける甘い香りは他のバームクーヘンとは一線を画すものとなっています。

なお、賞味期限は約2週間です。

【治一郎】バームクーヘンのカロリーは?

治一郎のバウムクーヘンのカロリーは、2,370kcal/個です。

ボリュームもあるので、一人では食べられないと思いますが、食べ過ぎには注意が必要です。

ちなみに、活動量の少ない一般的な成人女性の、一日の摂取カロリーは1,400~2,000kcalなので、一人で食べると一日分のカロリーを超えてしまいます。

原材料は変更される場合がありますので、気になる方は店舗やホームページで確認してみてくださいね。

【治一郎】ってどんなお店?

治一郎は、2009年創業の静岡県浜松市に本店を構える洋菓子店。

東京や神奈川、大阪、愛知などに27店舗展開しています。

運営会社はヤタローグループという会社です。

ヤタローグループは元々、静岡県でパン屋を営業していました。

でも、スーパーやコンビニの台頭により90年代後半に生き残りをかけてバームクーヘンに着目したそう。

従来のパサパサとしたバームクーヘンと違う、しっとりとしたバームクーヘンを作ろうと職人達が試行錯誤を繰り返し、生まれたのが治一郎のバームクーヘンです。

開発されたのは2002年。治一郎という名は、職人の努力に敬意を表して当時の職人の名前から名づけられたそうです。

そうしてヤタローグループは、2009年に洋菓子店として治一郎をオープンしました。

治一郎の店舗では、バームクーヘンだけでなく、ラスクやプリン、ロールケーキなども販売しています。

店舗では、カットされたバームクーヘンも買えますよ。

店舗数や店舗で販売されている商品は変更になる場合もあります。気になる方は、店舗にお問い合わせください。

【治一郎】バームクーヘンは、オンライン通販でも買えます

ここまで治一郎のバームクーヘンを紹介してきました。

食べてみたいけど、近くに店舗がないからどうせ食べられないというあなた。

がっかりしないでくださいね。

治一郎のバームクーヘンはオンラインショップでも買えますよ。

オンラインショップは治一郎の公式ホームページ内があります。

2021年5月現在、オンラインショップの取扱商品は、ホールのバームクーヘンのみ。

配送方法は常温とクール便で選べ、出荷までは注文してから7日かかります。

『のし』の有無も選べますので、ネットで季節のご挨拶や大切な方へのお礼としても、バームクーヘンを送ることができますね。

なお、配送方法や取扱商品、配送日数は変更される場合もあります。

注文の際には、オンラインショップのホームページをご確認ください。

【治一郎】バームクーヘンがまずいって口コミもあるけど…まとめ

治一郎のバームクーヘンについて、おわかりいただけたでしょうか?

まずいという口コミに不安を感じていたあなたにも、治一郎のバームクーヘンの美味しさが伝わったでしょうか?

治一郎のバームクーヘンを見てまず驚くのはその大きさです。

食べると、そのしっとり感にさらに驚きます。

これは全て、職人のこだわりが生んだもの。

治一郎のバームクーヘンの美味しさは口コミもそうですが、テレビ番組で紹介されていること、賞の受賞歴から証明していますよね。

店舗が近くにない場合も、オンラインショップで買えるというものいいですね。

治一郎のバームクーヘンをあなたも是非一度、食べてみてくださいね。

コメント