スタバのカロリーやばいランキング。一番カロリーが低いのは?

スタバのカロリーやばいランキング。一番カロリーが低いのは? 豆知識
スタバのカロリーやばいランキング。一番カロリーが低いのは?

スタバのドリンク類は種類も多く、美味しいですよね。

私は、フラペチーノの新作がでるといつも飲みに行ってしまいます。

仕事の合間に甘い物が欲しい時に、ついつい寄ってしまうこともあります。

もちろん、スタバのドリンク類のカロリーがやばいと言われているのは知っているのですが……。

でも、スタバのカロリーがやばい=高いと言っても、どれくらい高いのでしょうか?

それに、スタバにだってカロリーが低いドリンク類があるはず。

そこで、今回はスタバのドリンク類のカロリーの高い・低いをランキング形式でまとめてみることにしました!

スタバのカロリーが高いランキング

では、スタバの全ドリンクのなかからカロリーが高いものトップテンを紹介します。

このランキングのカロリーはカスタマイズなし・トールサイズのものです。

また、期間限定・店舗限定のドリンク、キッズドリンクはランキングから省いています。

  • 1位 エスプレッソアフォガートフラペチーノ 438Kcal
  • 2位 ココア(ホット)413Kcal
  • 3位 ホワイトホットチョコレート 405kcal
  • 4位 ホワイトモカ(ホット) 401Kcal
  • 5位 カフェモカ(ホット) 399Kcal
  • 6位 アイスホワイトチョコレート354Kcal
  • 7位 キャラメルクリーム(ホット) 347Kcal
  • 8位 ココア(アイス) 346Kcal
  • 9位 ダークモカチップ フラペチーノ 341kcal
  • 10位 抹茶クリームフラペチーノ 322Kcal

1位のエスプレッソアフォガートフラペチーノは、なんと438Kcal。

これは、朝食やダイエット中の人のランチくらいのカロリーです。

また、ご飯1膳(160g)のカロリーは約約269Kcalですので、ランキングに入っているドリンクはすべてご飯1膳より高いカロリーとなります。

これを見ると、確かにスタバのカロリーがやばいと言われてしまう理由がわかりますね。

スタバのカロリーが低いランキング

続いてカロリーが低いドリンク類のトップテンを紹介します。

このランキングもカロリーはカスタマイズなし・トールサイズのものです。

また、期間限定・店舗限定のドリンク、キッズドリンクはランキングから省いています。

  • 1位 ティー(カモミール) 0Kal
  • 2位 ティー(アール グレイ)2kcal
  • 3位 ティー(ほうじ茶) 3kcal
  • 4位 アイスティー(ブラック) 4kcal
  • 4位 アイスティー(パッション) 4Kcal
  • 5位 ティー(イングリッシュ ブレックファスト) 5kcal
  • 5位 ティー(ユースベリー)5kcal
  • 5位 エスプレッソソロ 5kcal
  • 6位 ディカフェドリップコーヒー(アイス)6kcal
  • 7位 コールドブリューコーヒー 10Kcal
  • 7位 ドリップ コーヒー(アイス)10Kcal
  • 7位 エスプレッソマキアートソロ 10Kcal
  • 8位 ディカフェドリップコーヒー(ホット)11Kcal
  • 8位 カフェ アメリカーノ(ホット) 11Kcal
  • 8位 カフェ アメリカーノ(アイス) 11Kcal
  • 9位 コーヒープレス(ホット) 17Kcal
  • 10位 コーヒープレス(アイス) 18Kcal
  • 10位 ドリップ コーヒー(ホット) 18Kcal

ティーとコーヒーしかランキングに入っていません。

ティーとコーヒーは砂糖が入っておらず、自分の好みで砂糖を入れるタイプのドリンクです。

砂糖を入れると当然カロリーは上がりますのでご注意ください。

カロリーが高いドリンクはカスタマイズがおすすめ

カロリーを知ってしまうと、スタバで好きなものを頼めないなんていう人もいるのではないでしょうか?

そんな時は、ミルクのカスタマイズがおすすめです。

実は、ミルクをカスタマイズするだけでカロリーがぐっと変わるんです。

スタバではミルクを使用しているドリンクの場合、下記のミルクに変更ができます。

  • 低脂肪タイプ
  • 無脂肪乳
  • 豆乳(調整豆乳) ※追加料金対象(持ち帰り54円 / 店内55円)
  • アーモンドミルク ※追加料金対象(持ち帰り54円 / 店内55円)
  • オーツミルク ※追加料金対象(持ち帰り54円 / 店内55円)
  • ブレべミルク ※追加料金対象(持ち帰り54円 / 店内55円)

ブレべミルクは生クリームとミルクを混ぜたものなので、カスタマイズするとカロリーが高くなってしまいます。

このため、カロリーを気にする方はブレべミルクへの変更はおすすめしません。

では、ブレべミルク以外のミルクにカスタマイズするとカロリーはどうなるのでしょうか?

ランキング9位のダークモカチップフラペチーノを例として見てみましょう。

カスタマイズしたダークモカチップフラペチーノの例

ダークモカチップフラペチーノのカロリー
ミルク低脂肪タイプ無脂肪乳豆乳アーモンドミルクオーツミルク
341Kcal331Kcal321Kcal338Kcal325Kcal339Kcal

どのミルクも通常のミルクよりカロリーが低くなり、なかでも無脂肪乳がカロリーが最も低くなることがわかりますよね。

カロリーが気になる方は、無脂肪乳にカスタマイズするのがおすすめです。

高いカロリーなNGカスタマイズ

スタバでは、ミルク以外にもドリンクのカスタマイズができます。

すが、カロリーが高く、カロリーを気にする人にはNGのカスタマイズもあります。

カロリー面でNGのカスタマイズは、下記の2つです。

  • ホイップクリーム追加(フラペチーノ・トールサイズ) +83kcal
  • チャイシロップ(トールサイズ) +102Kcal

※追加はどちらも持ち帰り54円 / 店内55円です。

チャイシロップは、チャイ風味のシロップ。

バニラクリームフラペチーノに追加するとチャイ風味のフラペチーノになると話題です。

トールサイズのバニラクリームフラペチーノはカスタマイズなしで255kcal。

ここにチャイシロップを追加すると357Kcal といっきに高カロリーになってしまいます。

また、バニラクリームフラペチーノに87Kcalのホイップを増量すると、342Kcal とこれまた高カロリーになってしまいます。

カスタマイズは楽しいですが、この2つはカロリーをぐっと上げる原因。

カロリーを気にする方は、この2つのカスタマイズはNGにしたほうがよさそうです。

フードメニューも要注意

スタバでカロリーに気を付ける必要があるのは、ドリンク類だけではありません。

フード類にも高カロリーなものが多いので、要注意です。

フードメニューのなかから特に高カロリーなものを5つ紹介します。

なお、期間限定や一部店舗限定のフードメニューは省いて紹介しています。

  • チョコレートクリームドーナツ 408Kcal
  • ニューヨークチーズケーキ       414Kcal
  • クッキー&クリームドーナツ   425Kcal
  • ヴィーナソーセージ・石窯フィローネ   470Kcal
  • シナモンロール          549Kcal

例えば、高カロリーなドリンク1位のエスプレッソ アフォガート フラペチーノ(トールサイズ)438Kcalとシナモンロール549Kcalを頼んだとしましょう。

それだけで987Kcal とかなりの高カロリーに。

これは、がっつり唐揚げ定食を食べたくらいのカロリーです。

スタバではドリンクとフードの組み合わせに注意して頼んだほうがよさそうです。

スタバのカロリーやばいランキング。まとめ

調べてみて、スタバのドリンク類のカロリーは確かにやばいものがあるとわかりました。

とは言っても、やっぱり飲みたくなってしまうスタバのドリンク類。

カロリーが気になる方は、紹介したようにミルクをカスタマイズして楽しみましょう。

また、フード類を飲み物と一緒に食べたい場合は、ここで紹介した高カロリーなドリンク類とフード類の組み合わせは避けたほうがよいでしょう。

スタバでの注文の際にどうぞこの記事をお役立てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました