ムーミンバレーパークの混雑状況を徹底調査2021!絶対に行かない方がいい時期も紹介!

ムーミンバレーパークの 混雑状況を徹底調査!生活
ムーミンバレーパークの 混雑状況を徹底調査!

ムーミンバレーパークは2019年埼玉県飯能市にオープンしたテーマパークです。

ムーミンバレーパークはフィンランド以外の国に進出するのはここが初である。

ムーミンバレーパークは、本だけでなく海外の方にも人気なので、行くタイミングによっては非常に混雑していることも…

また、パークは山の中にあり、車で行くという方が場合は一本道のため混雑しやすいのです。

そこで、ムーミンバレーパークへ車で行く方向けに混雑状況や駐車場情報などをご紹介します。

パークの見どころなども合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

  1. ムーミンバレーパークの混雑状況
  2. ムーミンバレーパークの混雑回避方法6選
    1. 混雑回避方法 ① 長期休みを避ける
    2. 混雑回避方法②リアルタイムで混雑状況を知る
    3. 混雑回避方法③ 前売販売のチケットを買う
    4. 混雑回避方法④ 平日を狙う
    5. 混雑回避方法⑤ パーク開園直後の朝一を狙う
    6. 混雑回避方法⑥ TwitterなどSNSを利用
  3. ムーミンバレーパークに絶対に行かない方がいい時期とは?
    1. 天気のいい夏場の土日は近隣道路がパンク
    2. 9月中旬~10月初旬は彼岸花渋滞
  4. ムーミンバレーパークの概要
    1. どんなところ?見どころは?
    2. フィンランドをイメージさせる北欧風おとぎの国
    3. コロナ禍では夢の国よりおすすめな理由
    4. コロナ対策バッチリ
    5. アクセス(行き方)
    6. 駐車場
    7. チケット料金・購入方法
    8. 予約状況の確認・予測
    9. 割引チケット
  5. ムーミンバレーパークの人気のアトラクション
    1. 人気No1アトラクション 『ムーミン屋敷』
    2. 『リトルミイのプレイスポット』
    3. 『海のオーケストラ号』
    4. 『飛行おにのジップラインアドベンチャー』
    5. アトラクションの待ち時間
  6. ムーミンバレーパークは子ども連れも安心できる設備が充実
    1. ベビーカーも楽々!無料貸し出しサービスも!
    2. ママにはありがたい授乳室
    3. おむつ変え出来るトイレ
  7. ムーミンバレーパークのお土産などが買えるコケムス
    1. グッズショップ・グルメスポット
  8. ムーミンバレーパークは家族で楽しめる場所
  9. ムーミンバレーパークは株主優待などはあるの?
  10. ムーミンバレーパーク混雑状況2021まとめ

ムーミンバレーパークの混雑状況

ムーミンバレーパークには、他のテーマパークと同様に、アトラクションやグッズ売り場、レストランなど楽しめるポイントがたくさんあります。

ですが、人が多い日だとアトラクションに乗るまでに長時間待ったり、お店に入ろうにも混んでいて、思うように楽しめないことも…。

パークを満喫するためには、混雑は避けたいですよね。

「この日に遊びに行きたいけど人が多いかな?」

「人が少ないのはどの時期だろう?」

そんな疑問を持っている方のために、ムーミンバレーパークが混雑するタイミング・比較的空いているタイミングをお伝えします!

ゴールデンウィークやお盆などの大型連休は、お子さんのいるご家庭が遊びに行きやすいタイミング。

たとえ残りチケットに余裕がある日でも、避けた方が良いでしょう。

hanamizuki
hanamizuki

当然と言えば当然なんだけど💦あとは連休の最終日とかは比較的人は少なくなるよ!

一方、梅雨シーズンの6月中旬から7月下旬は、比較的人は少ないように感じます。

それもそのはず、ムーミンバレーパークはほぼ野外での行動が多いため、「せっかく行くなら晴れやすい時期を選ぶ」という人が多いためと考えられます。

同じ理由で、梅雨時期でなくても雨の日のパークは人が少なそうだと予想できます。

とはいうものの、大型連休中は雨の日でも混む可能性は十分あるので、注意が必要です。

また、イベント情報からパークの混雑する時期を予想することもできます。

オープン記念に限定マグカップを販売した時期は、限定マグカップを購入するために、多くの人が来園しました。

ですので、今後も期間限定のイベントが企画されるとその時期は混雑することが予想されます。

パークに行く時は、事前に公式サイトでイベント情報をチェックしましょう。

なるべく人が少ない日にムーミンバレーパークに行きたい、という方は、梅雨シーズンや限定イベントのない時期を検討してみてはいかがでしょうか?

hanamizuki
hanamizuki

ありきたりな回答だけど、本当そうだよ…

ムーミンバレーパークの混雑回避方法6選

続いては、混雑を回避しやすい6つの方法を、具体的にご説明します!

このポイントを抑えておくと、パークでの休日を気持ち良く過ごせる可能性が上がります!

混雑回避方法 ① 長期休みを避ける

先ほどもお話ししたように、大型連休は家族連れの来園者が増える時期です。

家族連れ以外の方にとっても、仕事の休みが取りやすく、友達と予定が合わせやすい長期休みは、遊びに出かける絶好のタイミングと言えるでしょう。

また、長期休みを利用して、他県からムーミンバレーパークへ遊びに行くという人も多いのではないでしょうか。

ですので、混雑を避けたいのなら、長期休みは避けるのが無難です。

混雑回避方法②リアルタイムで混雑状況を知る

ムーミンバレーパークのリアルタイムの混雑状況は、公式サイトのチケット状況を確認することで、ある程度予想することができます。

サイトのチケット状況は、下記の4パターンで表示されています。

〇:販売中
△:残りわずか
当:当日券のみ(オンラインチケットは売り切れ)
✖ :購入不可

○の状態だと比較的空いていて、△だと少し混雑している、と予想できますね。

ですが、サイトでは○になっていても、実際に行ってみると人が多く混んでいた……という場合もあるようです。

チケット状況はあくまで参考程度に見るくらいの方が良さそうですね。

混雑回避方法③ 前売販売のチケットを買う

ムーミンバレーパークのチケットは、当日券と前売り券の2種類があります。

ですが、当日券はその日の混雑状況によって販売されないこともあるので、注意が必要です。

hanamizuki
hanamizuki

ここは本当に注意が必要だよ!

また、当日券を買うために行列に並ばないといけない場合もあるため、スムーズに入園したい人にはオススメできません。

ムーミンバレーパークに行く日が決まっている場合は、当日券ではなく前売り券を購入するようにしましょう。

混雑回避方法④ 平日を狙う

人混みを避けるために平日を狙うのは、ムーミンバレーパークに限らずどこのテーマパークでも定番の方法です。

通勤ラッシュ以外の時間であれば、道路や公共交通機関が比較的空いているというメリットもあります。

仕事が平日休みやシフト制の方や、有給を使える方は、ぜひ平日を選んで遊びに行きましょう。

混雑回避方法⑤ パーク開園直後の朝一を狙う

平日に遊びに行けないという方でも、開園直後の朝一に行けば、混雑を避けられる可能性があります。

パークのオープンと同時に入場すれば、人が少ない中で楽しむことができるでしょう。

また、オープン前後の時間であれば駐車場も空いているはずなので、駐車に手間取ることもありません。

土日や祝日にパークに行く場合は、頑張って朝一番に入園しましょう!

ちなみに、ムーミンバレーパークは午前10時オープン、駐車場は午前9時30分オープンですので、出発時間を決めるときの参考にしてくださいね。

混雑回避方法⑥ TwitterなどSNSを利用

パークの混雑を回避したいときに意外と便利なのが、Twitter等で関連ツイートを検索する方法です。

混雑している日は、アトラクションの待ち時間にTwitter等のSNSをしている人も多いので、その時のリアルな混雑状況を知ることができます。

また、「今日は人が少ない」というツイートをしてくれる人もいるので、ツイートを見てから当日券で入園することも可能です。

ツイートを見たい時には、「ムーミンバレーパーク 人 混雑」などのワードで検索すると良いですよ。

こんな風にSNS等をチェックしつつ混雑回避する方法もあります。

パークへ遊びに行く時は、色々な混雑回避方法を試して、思う存分楽しんでくださいね!

ムーミンバレーパークに絶対に行かない方がいい時期とは?

ここでは上記の回避方法が全く通じない、超混雑時期をご紹介!

どちらかというとパークの混雑というよりは『近隣道路の混雑』になります。

パークの混雑状況はSNS等をチェックしつつ、この時期はムーミンバレーパークに到達するまでに相当な渋滞があると覚悟して下さい。

天気のいい夏場の土日は近隣道路がパンク

これは土地柄ですが、ムーミンバレーパークは埼玉県飯能市にあります。

普段は自然も豊かで静かな土地柄です。

隣接する日高市には一級河川の高麗川が流れるいいところであります。

しかし、この高麗川が問題です。

夏場の土日ともなると、バーベキューや川遊びの子供連れのご家族で、近隣道路はパンク状態!

川へ出る道がムーミンバレーパークの前の道路と繋がったりしているので混雑は必至です。

朝早く出ても、少し早く帰路へついても、川遊びの家族連れの車と渋滞に巻き込まれます。

圏央道まで大混雑なので、出来る事なら夏場の土日はやめましょう。

9月中旬~10月初旬は彼岸花渋滞

http://www.kinchakuda.com/

※引用元-埼玉県日高市巾着田管理事務所 公式HP http://www.kinchakuda.com/

この時期は日高市の名所である巾着田にあります曼珠沙華という彼岸花を見に、全国各地から観光客が押し寄せます。

その渋滞は想像を絶します。

巾着田まで繋がる一本道は数十キロに渡って車の列ができるほどです。

その影響を受けるので、渋滞は止む終えないでしょう。

できればこの時期は避ける事をおすすめします。

hanamizuki
hanamizuki

ちょうど気候も良くて、外出に向いている時期なんだけどねぇ…

ムーミンバレーパークの概要

ここまでムーミンバレーパークの混雑状況についてお話させていただきました。「そもそもムーミンバレーパークって中はどんな所?」と思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで、パークの見どころやアクセス、駐車場情報などを調べてみたので、詳しくご紹介しますね。

どんなところ?見どころは?

ムーミンバレーパークは、ムーミンの物語の世界をアトラクションや展示で体験できるテーマパークです。

「珍しいグッズを買える」「可愛いキャラクターと触れ合える」など、ムーミンを知らない人にも楽しめる要素がたくさんあります。

ムーミンバレーパークの見どころは、ムーミンの物語を再現した四つのエリアです。

「はじまりの入江エリア」「ムーミン谷エリア」「コムケス」「おさびし山エリア」の各エリアで、灯台や水浴び小屋など、物語に登場する建物を見ることができるんです。

また、アトラクションやグルメなど、それぞれのエリアでしか体験できない楽しみもありますよ!

フィンランドをイメージさせる北欧風おとぎの国

フィンランド生まれのムーミンの世界を再現したパークには、北欧風の建物やグッズがたくさんあり、見ているだけで楽しめます。

物語の世界と北欧の雰囲気を一度に体験できるなんて、素敵ですよね!

また、パークの周辺の施設も北欧の雰囲気満点ですよ。

ムーミンバレーパークは、「メッツァ」という北欧の世界を再現した野外施設の中にあります。

パークに隣接する「メッツァビレッジ」では北欧のコーヒーショップに入ることや、お洒落な北欧雑貨を購入することができるんです。

パークへ遊びに行った時は、メッツァビレッジにも立ち寄って、北欧の雰囲気を堪能してはいかがでしょうか?

コロナ禍では夢の国よりおすすめな理由

魅力たっぷりのムーミンバレーパークは、新型コロナウィルスの感染が拡大している今、ディズニーランドよりオススメかもしれません。

ディズニーランドは様々なコロナ対策をしているので、安心して楽しめますが、行き帰りに公共交通機関を使う人が多いため、電車の中で感染してしまう可能性があります。

一方、ムーミンバレーパークは山の中にあり、車で来園する人がかなり多いため、電車利用などに比べ感染リスクはディズニーへ行く時よりも低いのではないでしょうか。

また、ディズニーランドの人気アトラクションは待ち時間が長く、120分以上になることもあります。

前後の人と一定の距離を保つことはできますが、できれば行列の中に長時間いるのは避けたいですよね。

ムーミンバレーパークでもアトラクションの待ち時間はありますが、比較的短時間で済みます。

「ディズニーランドに行きたいけど、人が多そうで心配」と思っている方は、ムーミンバレーパークも検討してみてくださいね。

コロナ対策バッチリ

ムーミンバレーパークは新型コロナウィルスの対策として、来場者の上限を普段の4分の1に減らしています。

また、園内の至る所に消毒液を配置していますし、行列が予想されるスポットには、2メートルおきにキャラクターの足跡を設置してくれているんです。

さらに、キャラクターと来園者の記念撮影では、離れた状態でも良い写真が撮れるようにアングルを工夫しているそうです。

その他にも検温の徹底やショーの座席配置の変更など、徹底した感染防止策を実施しているので、コロナ禍でも安心して楽しむことができますよ。

hanamizuki
hanamizuki

結構広いところだけど、消毒液がいたる所にあって助かったよ!

アクセス(行き方)

ムーミンバレーパークへの行き方は、車がオススメです。

公共交通機関で行く場合は乗り換えがあるため、車を持っている方はぜひ車で行ってみてくださいね。

  • 圏央道狭山日高インターチェンジから県道262号線経由約5.4km
  • 圏央道青梅インターチェンジから県道218号線経由約11km
  • 飯能駅北口から宮沢湖入り口まで約3.2km

公共交通機関で行く場合は、電車とバスを乗り継ぎます。

電車で西武線飯能駅まで行き、飯能駅北口から「メッツァ」行きのバスに乗って13分ほどで着きますよ。

飯能駅から徒歩で行くこともできますが、3kmほどかかるので、歩き慣れていない人には辛いかもしれません。

J R東飯能駅からも「メッツァ」行きのバスは出ますが、運休の場合があるようなので注意してください。

駐車場

車でパークまで行く方が気になるのは、駐車場の情報だと思います。

パークには駐車場が設けられているので安心してくださいね。

平日土日・祝日
無料最大 1,500円(500円/1時間)

土日・祝日でも、パークの隣にあるメッツァビレッジで5,000円(税込)以上の食事・買い物をすると駐車料金が無料になるそうです!【 ムーミンバレーパークの入園料は除外されます。 】

ただし、大型連休などは平日でも駐車料金がかかる場合もあるようなので、事前に公式サイトの駐車場カレンダーで確認するようにしましょう。

ちなみに、マイクロバスなどの大型車の場合は駐車場の事前予約が必要で、平日も土日・祝日も3,000円の駐車料金が発生します。

チケット料金・購入方法

ムーミンバレーパークの入園チケットには二つの種類があります。

チケットの種類と料金をまとめてみたので参考にしてくださいね。

◆ 入園チケット・施設共通チケット

チケット種別入園チケット1DAYパス
入園チケット
+
有料施設共通チケット
おとな
(中学生以上)
前売販売2,300円4,000円
通常販売2,500円4,200円
こども
(4歳以上・小学生以下)
前売販売1,300円2,100円
通常販売1,500円2,300円

・アトラクションチケット個別料金

  • ムーミン屋敷ツアー【 1,000円 】(3歳以下は無料)
  • リトルミイのプレイスポット【 700円 】(3歳以下は無料)
  • 飛行おにのジップラインアドベンチャー【 1,500円 】(小学2年生以下は参加不可)
  • 海のオーケストラ号【 1,000円 】(3歳以下は無料)

これらのチケットは、パーク内の販売機で購入できます。

◆ アドベンチャーウォーク付チケット

その他にも敷地内にアドベンチャーウォークという新体感アトラクションもあります。

チケット種別ADウォーク
入園チケットのみ

入園チケットのみ
+
1DAYパス
入園チケット
+

施設共通チケット
おとな 
(中学生以上)
前売販売2,300円3,800円5,500円
通常販売2,500円4,000円5,700円
こども
(4歳以上・小学生以下)
前売販売1,300円2,300円3,500円
通常販売1,500円2,500円3,700円

◆ 「PANZA(パンザ)宮沢湖」FUNMOCK(ファンモック)の料金

敷地内の森の中にアスレチックがあります。こちら別料金になってます。

90分コース(7歳以上〜)/ 2,000円(税込)
※小学生のみでの利用はできません。大人の同伴必須。

60分コース(7歳以上〜)/ 1,500円(税込)
※小学生のみでの利用はできません。大人の同伴必須。

子供(3〜6歳まで一律)
1,000円(税込)

幼児/無料
※首の座ったお子様から2歳以下のお子様専用のエリアが利用可能です。
※保護者同伴の上、入場いただけます。(同伴の方の料金はいただきます。)

引用元- メッツァ公式HP https://metsa-hanno.com/guide/1924/

その他詳細等を知りたい方は公式HPよりご確認下さい。▼

予約状況の確認・予測

チケットの予約状況を確認するには、混雑状況の確認同様、公式サイトのチケット状況やツイッターなどのS N Sを活用しましょう。

すでにご紹介したように、公式サイトでは前売り券の販売状況を確認することができるので、ある程度の予約状況が分かります。

また、S N Sでは「当日券が売り切れていた」「まだチケットが買えた」という情報を教えてくれる人がいます。

ツイッターのパーク公式アカウントでも、当日券やアトラクションチケットの完売情報を教えてくれることがありますよ!

当日券を狙う場合は、事前にS N Sで「ムーミンバレーパーク チケット」などのワードで検索してみましょう。 

hanamizuki
hanamizuki

親切な人が多いよね!

割引チケット

入園チケットをお得に手に入れたい方は、前売り券を買いましょう。

金額は上記の料金の前売販売の値段になります。

どのチケットも、当日購入するより200円お得に買えるんですよ!

家族4人で行ったら800円お得です!しかも当日並んでチケットを買う必要なし!

前売り券は公式サイトやコンビニエンスストアなどで買うことができます。

パークへ遊びに行く日が決まっている時は、事前に前売り券を買うのがおすすめ。

ムーミンバレーパークの人気のアトラクション

ムーミンバレーパークの魅力の一つがアトラクションです。

無料で楽しめるアトラクションももちろんありますが、ぜひ有料のアトラクションも楽しんでくださいね。

そこで今回は、有料の人気アトラクションについてご紹介します!

人気No1アトラクション 『ムーミン屋敷』

パークで一番人気のアトラクションは、「ムーミン谷エリア」にある「ムーミン屋敷」です。

ムーミン屋敷はパークの象徴とも言える建物で、屋敷の外観はもちろん、邸内も趣向の凝らされた造りになっています。

邸内には、ガイドツアーに参加することで入ることができます。

ムーミンママの手作りジャムやチーズなどが並ぶ地下の貯蔵庫や、パンが吊るされたキッチンを見ると、本当にムーミン一家が暮らしているような気分になりますよ。

『リトルミイのプレイスポット』

また、ムーミン屋敷を舞台にしたゲスト参加型シアター「リトルミイのプレイスポット」もオススメです。

シアター自体が可愛らしくて楽しめますが、なんと、観客がリトルミイと共演できるチャンスもあるんです!。

リトルミイのいたずらを楽しみたい方は、ぜひ参加してくださいね。

『海のオーケストラ号』

同じくシアターの「海のオーケストラ号」は、若き日のムーミンパパ達と冒険へ出かけるアトラクションです。

途中で水が飛んでくるなど、リアルな演出が面白いですよ。

圧巻のプロジェクションマッピングをお楽しみいただけます♬

迫力がすごい!

『飛行おにのジップラインアドベンチャー』

スリルを味わいたい方は、ぜひ「飛行おにのジップラインアドベンチャー」を体験してみてください。

宮沢湖の上空を飛ぶことができ、自然いっぱいの風景を楽しめますよ。

これらのアトラクションは人気ですので、パークへ着いたら早めにチケットを買うようにしましょう。

アトラクションの待ち時間

混雑している日だと、アトラクションに待ち時間が発生することも。

といっても、ディズニーランドやU S Jのように、90分以上待たないといけない、ということはありません。

パークに入園したところには、それぞれのアトラクションの待ち時間が書かれたボードがあります。

オープン直後の時間帯であれば、10〜20分の待ち時間で楽しめることが多いようです。

お昼頃は45〜60分待ちになることもあるので、

お目当てのアトラクションには早めに行くようにしましょう。

ムーミンバレーパークは子ども連れも安心できる設備が充実

見どころ満載のムーミンバレーパークは、お子様連れの方でも楽しめるように、設備が整っています。

ベビーカーでの入園や授乳室の場所など、お子様連れの方が気になる情報を調べてみました!

ベビーカーも楽々!無料貸し出しサービスも!

パークの中のほとんどの場所は、ベビーカーを押しながらでも自由に散策することができます。

ただし、以下のアトラクションでは、所定の置き場にベビーカーを置いてから参加しなければなりません。

  • コムケスの展示エリア 2〜3階
  • ムーミン屋敷
  • エンマの劇場
  • リトルミイのプレイスポット
  • 海のオーケストラ号

ちなみに、パークにはベビーカーの無料貸し出しサービスもありますが、数に限りがあるので、使用したい場合は早めに借りに行ってくださいね。

ママにはありがたい授乳室

パーク内には授乳室が2箇所あります。

入口近くのインフォメーションセンター内と、コムケスの1階です。

インフォメーションセンターには授乳室の他にロッカーもあるので、お子様の着替えなどを置いておくこともできますよ。

おむつ変え出来るトイレ

おむつ替えをしたい時は、先ほどご紹介した2箇所の授乳室の他、パーク内5箇所のトイレも利用できます。

事前に調べておかないとパーク内に入ってからだと少し分かりづらいかも…

おむつ替えができるパーク内のトイレ

  • はじまりの入り江 多目的トイレ
  • エンマの劇場裏 男子トイレ・女子トイレ内
  • おさびし山トイレ 男子トイレ・女子トイレ内

事前に授乳室やおむつ替えのできるトイレの場所を覚えておくと、お子様連れでも安心ですよね。

ムーミンバレーパークのお土産などが買えるコケムス

ムーミンバレーパークのエリアの一つであるコムケスは、地上3階建ての大規模展示施設です。

ここでは常設展や企画展、ワークショップなどが体験できます。

ムーミンの物語のことや、ムーミンの作者トーベ・ヤンソンに関する展示は見ものですよ。

また、グッズショップがあるのでパークのお土産を買うのにもオススメです。

グッズショップ・グルメスポット

コムケス内にある「ムーミン谷の売店」は、パークの中で一番広いグッズショップです。

売り場面積も商品数も、なんと世界最大級なんですよ!

園内の他のショップには置いていない商品もあるので、「ムーミン谷の売店」で買い物することをオススメします。

また、パークのメインレストラン「ムーミン谷の食堂」もコムケスの中にあるんです。

店内では、「彗星ハンバーグ」や「ヤーコブさんの空飛ぶシチュー」など、オリジナルのメニューを堪能できます。

カフェを併設したショップ「カウッパ&カハヴィラ」では、北欧からの輸入商品や珍しいムーミングッズを買うことができます。

カフェスペースではデザートやドリンクを楽しむだけでなく、テーブルに置かれたamazon Kindleでムーミンの物語を読むこともできるようです。

パークを訪れた際は、ぜひコムケスに寄って展示やグルメ、買い物を楽しんでくださいね。

hanamizuki
hanamizuki

かわいい雑貨に囲まれた雰囲気の中でお茶するのすごくいいよ!

ムーミンバレーパークは家族で楽しめる場所

ム―ミンバレーパークのアトラクションや展示は、大人も子どもも楽しむことができます。

また、「おさびし山エリア」のアスレチック「ヘムレンさんの遊園地」や、コムケス内「ムーミン谷の売店」のキッズスペースなど、子どもが遊べるスポットもたくさん。

夏休みの終わり頃などに、お子様と一緒にムーミンバレーパークへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

ムーミンバレーパークは株主優待などはあるの?

ムーミンバレーパークには、他のテーマパークのように株主優待などの特典はあるのでしょうか?

調べてみたところ、現在は株主優待の実施情報はありませんでした。

しかし、パークを運営しているフィンテックグローバル株式会社のホームページによると、2019年4月に株主優待を実施したそうです。

その際には、「ムーミンバレーパーク株主優待入園券」と「オリジナル手帳引換券」が株主へ送られたとのことです。

もしかしたら今後、また株主優待が実施されるかもしれませんね。

ムーミンバレーパーク混雑状況2021まとめ

ムーミンバレーパークは楽しいアトラクションや子連れの方に嬉しい設備があって、人気なのも納得のテーマパークですね。

それでは今回のおさらいです。

  • 土日祝日や大型連休などは避ける
  • 晴れの日より雨の日の方が空いている
  • 9月中旬~10月初旬は極力避ける
  • ムーミンバレーパークは見どころいっぱい
  • 子供連れにも対応できる設備
  • コロナ対策バッチリ
  • コケムスは世界最大級のムーミングッズ売り場がある
  • 家族で楽しめる場所

こんなところでしょうか?

新型コロナウィルスへの対策が、しっかりされているのも安心ですよね。

パークへ遊びに行く時は、混雑回避方法や訪れる狙い目の時期をしっかりおさえて、 北欧感満載のムーミンの世界をゆっくりと楽しみましょう!

コメント