ランドリーラックっていらないのでは?設置しないメリットを紹介

ランドリーラックいらない?家事
ランドリーラックいらない?

洗面所にランドリーラックはありますか?

狭いスペースを有効活用しようと思って、ランドリーラックを置いていても、

逆に圧迫感が凄くありませんか?

今日は、そんなランドリーラックを設置しないと得られるメリットについてご紹介します。

はっきり言って、ランドリーラックは置かない方がいいと私は思いました。

ランドリーラックがない事で得られるメリットは、

  • 掃除がしやすい
  • 洗濯機の入替がスムーズ
  • 余分なものを減らせる

簡単に書いてありますが、このメリットを自分の生活に置き換えて考えてみて下さい。

置くことによるデメリットは、意外とやっかいなものが多いのではないでしょうか?

ランドリーラックを設置しないメリット

いい事

いい事

洗面所の狭いスペースを有効活用しようと思って、ランドリーラックを置きますよね?

しかし、意外と逆効果だったりします。

冒頭でご紹介したメリットを順にご説明してきます。

掃除がしやすい

ランドリーラックがあると掃除がしづらく感じたことはないですか?

ランドリーラックがある事で、洗濯機と壁の間の隙間が埋まってしまい、掃除機のヘッドが入らなかったり…。

洗濯機の裏側の方にホコリが溜まったり…。

またバスタオルなどを置いておくと、上からホコリが溜まる気がして、あまり衛生的に感じられません。

バスタオルは洗顔後に使ったりする事が多いと思うので、ホコリが溜まるのは嫌ですよね。

しかし、ランドリーラックがなければ掃除機のヘッドも入りやすいですし、掃除の時に腕などが入って楽に作業ができます。

ランドリーラックがないだけで、空間の圧迫感を抑えられますし、掃除が非常にしやすいです。

洗濯機の入替がスムーズ

また、洗濯機の大きさに合わせてランドリーラックを設置していた場合、洗濯機が壊れたりして買い替えをするときにも結構困るものです。

ランドリーラックになんだり載せてしまっている場合、そのまま動かすのはほぼ不可能。

一度全てのタオル等をどかさなければ移動できません。

これが非常に面倒です。

数年に1度ですが、その度に荷物の上げ下げをしなければなりません。

しかし、ランドリーラックがなければ、すんなりと洗濯機の入替ができます。

余分なものが減らせる

また、ランドリーラックに一時的にタオルや洗剤を置くつもりで、ランドリーラックを取り付けたのに、結局そこに常に物を置いている人も多いかと思います。

せっかくスッキリさせたくて、ランドリーラック収納を考えたのに、結局ごちゃごちゃと物が溢れていて全くスッキリしていない場合もあるかと思います。

思い切って、ランドリーラックを無くして、ミニマムに暮らすことで、物が溢れることがなく、スッキリ暮らすことが出来ますのでおすすめです!

ミニマムに暮らすことで、物も減りますし、心の平和も保ちやすいです。

また、ミニマムだからこそ、物を大切に扱う様になるのも非常に良い点です。

ランドリーラックの処分の仕方

気になる事

気になる事

さて、ランドリーラックを置かないことを心に決めたら、次にすることは、どの様にランドリーラックを処分するかです。

昔は、好きな時に気軽にゴミを捨てられましたが、今は、どこの県でもそうはいかないと思います。

まず、お住まいの自治体に確認をして、どの様に処分したら良いのかを確認します。

シールを事前に購入して粗大ゴミの日に出すとか、リサイクルショップの様な所で、引き取ってもらうなど様々な方法があるかと思います。

もしかしたら、お友達やお知り合いにアーティストの方がいて、ランドリーラックや廃材を使った作品を作っている人がいるかもしれません。

SNS等を使って、処分方法を探すのも一つの方法です。

ランドリーラックを使ってしまう人の考え方

心配

心配

そもそも、ランドリーラックを使おうと考えたのには、理由があると思います。

私も以前は、洗濯機周りをスッキリさせたくて使っていました。

皆さんもそうではないでしょうか?

お家の収納を増やして、綺麗に片付けをしたいと思って購入したのではないでしょうか。

しかし、ランドリーラックの様な見せる収納をすると、どうしても物が溢れてしまいます。

その結果、かなりごちゃごちゃとして見えます。

逆に、ランドリーラックの見栄えを気にしてスッキリ収納すると、あまり物が置けませんよね?

それでは、本末転倒になってしまいます。

モデルルームの様なスッキリとした暮らしをしたい方には、やはりランドリーラックはあまりおすすめできません。

モデルルームに、ランドリーラックが展示されている所も、そもそもあまりないかと思います。

やはり、ランドリーラックを使ってスッキリと収納するのは、難しいからではないでしょうか?

ランドリーラックをやめると、収納に困るのではないかと心配な方も安心して下さい。

慣れてくると実は、ランドリーラックがなくても意外と大丈夫なものです。

私の意見としては、ない方が結果的にはキレイになります。

ランドリーラックの代わりになるもの

それでは、ランドリーラックを使わずに、どの様に収納すればスッキリと片付けられるのでしょうか?

ものを減らす・タオルを変える

まずは、かさばるものを徹底的に減らす必要があります。

家族が多いと、バスタオルやタオル類だけでも、相当な数を収納しないといけないと思っていませんか?

実は、そんなことはないのです。

バスタオルは、非常に質の良い物であれば、一人一枚で大丈夫です。

沢山のバスタオルの代わりに掛けて収納できるガウンを使うとか、方法は様々です。

また、ハンドタオルも非常に使い勝手が良いです。

毎日顔を洗うので、タオルを取り替えたいですよね?

そんな方には、ハンドタオルをおすすめします。

割と良い質のものでも安価に買えて、小さいのでかさばらないです。

フェイスタオルの代わりに、ハンドタオルを毎日変えると清潔に使えて、お洗濯もそんなに増えません。

毎日取り替えるので、数枚必要ですが、使ったらランドリーバスケットに入れてしまえば良いので、収納がそんなに必要ないです。

ウォールシェルフを使う

また、ランドリーラックの代わりにウオール シェルフをおすすめします。

壁に取り付けた棚であれば、お洗濯の洗剤などの重たいものも置けます。

ランドリーラックの様に、空間に圧迫感を感じることなく物を置くことが出来ます。

タオル類は、枚数を減らし棚にしまう様にして、洗剤などをウォールシェルフに置くと、非常におしゃれです。

一人暮らしの女性でも、簡単に取り付けることができるウォールシェルフも沢山あります。

形やサイズ、色なども沢山の種類がありますので、お家のインテリアに合わせて選べて良いですね!

家具や壁の色とトーンを合わせると、ウォールシェルフもおしゃれに見えます。

パステルカラーや、ビビッドカラーなど、色にこだわって探してみたら楽しいかもしれません。

ランドリーラックっていらないのでは?まとめ

洗濯機

洗濯機

今回は、ランドリーラックを設置しないと得られるメリットについてご紹介しました。

スッキリ収納がしたくて購入したのに、結局ごちゃごちゃの見栄えになってしまいがちなランドリーラックを思い切って捨ててみませんか?

ランドリーラックの圧迫感がなくなり、洗面所の空間が非常にスッキリとします。

ランドリーラックをきちんと処分か、リサイクルしてから、代わりの収納としてウォール シェルフなどを取り付けて下さい。

ウォール シェルフで綺麗に収納をしつつ、圧迫感の少ない見せる収納を目指すと良いと思います。

お家で暮らす時間が長い今だからこそ、洗面所や小さなスペースも快適に暮らせる様にちょっとした工夫を凝らすと良いですね。

洗濯などで洗面所を使っていても、ほっと出来る空間になると良いですね!

コメント