モンベルの由来を直接会社に聞いてみた。歴史や人気の理由も紹介

モンベルの由来 直接会社に聞いてみた。 歴史や人気の理由も紹介 豆知識
モンベルの由来 直接会社に聞いてみた。 歴史や人気の理由も紹介

今はアウトドアがブームとなってますよね。

アウトドアはこのご時世の中でも楽しむことができ、人気が高まっています。

そんなアウトドアではギアも大切になります。

アウトドア製品を作るメーカーはたくさんありますが、

その中でも人気なのがモンベルですよね。

ここではそんなモンベルについて、歴史や人気の理由について解説をしていきます!

モンベルの由来は?

国産のアウトドアメーカーの中では老舗、そして絶大な人気を誇るのがモンベルです。

アウトドアショップに行けば必ずと売っていますし、専門店もあります。

しかし、そんなモンベルですが、社名の由来をご存知ですか?

私も気になったのでモンベルへ直接メールで問い合わせをしてみました。

すると下記の様な返信がきました。

monnberu

monnberu

(前略)弊社社名「mont-bell(モンベル)」はフランス語の「belle(美しい)」「mont(山)」を元としております。本来のフランス語とは異なりますが語感等も考慮して創業者の辰野が作った造語でございます。(後略)

実は創業者である辰野勇氏が、フランス語を元に作った造語だったのです。

フランス語で「美しい山」という意味が、モンベルの由来ということですね。

フランス語で美しいは「montagne(mont)」になります。そして山は「belle」。

正しい意味やスペルではないですが、世界的に発音もしやすく素晴らしい会社名だと思います。

実際、モンベルの山のマークも相まって、モンベルのロゴは非常にかっこいいですよね。

モンベルはどんな会社?

続いてモンベルがどんな会社かご紹介します。

モンベルは日本のアウトドア総合メーカーとなっています。

1975年に登山家であった辰野勇氏が、大阪市西区立売堀にて創業をいたしました。

モンベルはテントや寝袋などのキャンプ用品を総合的に扱いますが、

どの商品も「Light&Fast(軽量と迅速)」「Function is Beauty(機能美)」という社訓をコンセプトにしています。

モンベルは現在1200名近くの従業員がいる大企業であり、

国内以外にもアメリカやスイスにも現地法人を設置しています。

モンベルではアウトドア総合以外にも、イベントの企画運営や保険などの業務にも手を広げています。

そして社会活動にも積極的であり、自然保護活動や社会福祉活動、自然学習など、自然と通した活動も行っています。

これはやはりアウトドアメーカーということで、山との関わりが強いからなのでしょうね。

特に災害時には支援物資の受付や募金なども積極的に行なっており

これらもアウトドアでの人と共に生きる精神に基づいているのでしょう。

モンベルの業績は年々向上しており、今後も更なる成長が見込まれます。

現時点でも世界を代表する日本企業の一つではありますが、

今後もモンベルにはさらなる成長をして、世界中で人気になってもらいたいですね。

モンベルの歴史

続いてモンベルの歴史も紹介していきましょう。

モンベルですが上記の通り、

1975年に登山家であった辰野勇氏が大阪市西区立売堀にて創業をいたしました。

モンベルの歴史(簡易)
  • 1975
    モンベル創業

    辰野勇氏が大阪市西区立売堀にて創業

  • 1976
    スリーピングバックを開発

    米国デュポン社のダクロン ホロフィルを採用した、軽くて保温性に優れた寝袋を開発した。改良を続け、現在でもモンベルのロングラン商品となっている。

  • 1980~1981
    新商品を次々と発表

    レインジャケット・マウンテンジャケット・ソフトラゲッジ類などを相次いで販売。どれも高品質高機能であり、アウトドア愛好家からの支持を集める。この頃から日本を代表するアウトドアメーカーの地位を確立する。

  • 1982
    ゴアテックスを採用

    今では多くのアウトドア用品で使われるゴアテックス。その先駆けはモンベルでした。全天候型のジャケット&パンツは、現在でも売れるロングセラー商品となっています。

  • 1990
    カリフォルニアに事務所を開設

    モンベル・カリフォルニア・デザインオフィスを開設。海外展開と共に今のモンベルのデザインロゴになったのもこの年。

  • 1990年代
    著名な冒険家にモンベルが採用される

    著名な冒険家にも採用されるブランドとなる。それはアウトドア用品としては最高峰の品質を提供できている裏付けである。また直営店の開業にも力を入れた。

  • 2000年第
    世界のモンベルへと成長

    スイス現地法人の開業や海外直営店の展開により、日本のモンベルから世界のモンベルへと成長していった2000年代。

  • 2010年代
    ボランティア活動が話題に

    2011年の東日本大震災の時。モンベルは会社をあげてボランティアに赴いたり、救援物資を送るなど、アウトドアメーカーらしい活動を積極に行い注目を集める。

そして2020年代、現在もモンベルは新たなる成長を続け、

世界を代表する日本企業として今も走り続けています。

モンベルが人気の理由

モンベルですが、国内外問わず人気のアウトドアブランドとなっています。

しかし、どうしてモンベルがここまで人気となっているのでしょうか?

続いてモンベルが人気の理由について紹介をしていきます。

モンベルが人気の理由としては以下のことが挙げられます。

環境への適応

モンベルの場合、全天候対応という商品が多いです。

山は天気が変わりやすいとも言いますが、

アウトドアでは様々な環境を乗り越えなくてはなりません。

モンベルでは、できるだけ一つのアイテムで環境の変化を乗り越えられるように、全天候型の高品質なアイテムが多いのが特徴です。

これにより急な雨などにも落ち着いて対処をすることができます。

そしてその分荷物を減らすこともできるのも嬉しいですね。

最新技術

モンベルですが、業界の中でも最新技術をいち早く取り入れています。

古くは今やアウトドア製品の中でも、人気が高いゴアテックスをいち早く取り入れた商品を販売しました。

常にユーザーのことを考えて、快適なアウトドアライフを送ることができるようにと、最新技術や技術改良を続けており、それが確かな品質にも繋がっているのですね。

デザインの良さ

そしてモンベルは使い勝手の良さ以外にもデザインにも力を入れています。

いくら高性能でもダサいキャンプギアは使いたくないですよね。

その点モンベルではデザインにも力を入れており、おしゃれにアウトドアを楽しむことができます。

このような要素がモンベルが人気のアウトドアメーカーとなっている理由と言えるでしょう。

モンベルの由来を直接会社に聞いてみた まとめ

モンベルは国内の人気アウトドアメーカーです。

1975年に創業以降、着実に業績を伸ばしており、

今では世界に名だたる日本のメーカーとなっています。

そんなモンベルの名前の由来はフランス語で「美しい山」をもじった物となっています。

モンベルは高品質でかつ、最新の技術を常に取り入れた商品が特徴です。

そしてデザインも良いので使っていて楽しくなるものばかりです。

ぜひアウトドアを楽しみたい人はモンベルのアイテムを使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました