買ってはいけないってなんで?シャボン玉石けんの成分や口コミを調査。シャンプーとボディーソープの違いも紹介

買ってはいけない? シャボン玉石けんの成分や ボディーソープとの違いを紹介豆知識
買ってはいけない? シャボン玉石けんの成分や ボディーソープとの違いを紹介

シャボン玉石けんって流行ったのを覚えていますか?

今回は、そのシャボン玉石けんを買ってはいけない理由を検証しました。

買ってはいけない最大の理由は、石けん素地が基本でできている製品だからです。

特に乾燥肌の方や乾燥する季節には、石けん素地の製品は、髪の毛や皮膚をより乾燥させてしまいます。

どんな成分で、どんな人に向いているのか?その辺りをまとめましたので、最後まで見ていって下さい。

なぜ買ってはいけないのか?

なぜシャボン玉石けんを買ってはいけないのでしょうか?

ずばり、肌が突っ張るので使い心地があまり良くないからです。

成分を下記にまとめましたが、基本的に石けん素地でできている製品ですので、乾燥がひどくなる恐れがあります。

また、無添加のパイオニアとして昔から発売されているシャボン玉石けんですが、入っている成分がちょっと気になります。

石けん素地やカリ石けん素地は、乾燥肌には合いません。

どんどん髪の毛や頭皮や皮膚が乾燥してしまいパサパサになるイメージです。

シャボン玉石けんの成分

成分についてまとめてみました。

洗顔石けん

  • 洗顔石けんパウダータイプ:石けん素地
  • 洗顔石けん小粋な女:石けん素地、はちみつ、精製水、銅クロロフィリンナトリウム
  • E Mフェイシャルソープ:水、カリ石けん素地
  • オリーブソープナチュラル:石けん素地
  • オリーブソープモイスト:石けん素地、オリーブ油

化粧石けん

  • ビューティーソープ:石けん素地
  • シャボン玉浴用:石けん素地
  • 純植物性シャボン玉浴用:石けん素地
  • E M化粧石けん:石けん素地
  • E Mハンドソープ:水、カリ石けん素地
  • シャボン玉ハンドソープ:水、カリ石けん素地、E M
  • ボディーソープ:水、カリ石けん素地
  • シャボン玉ボディーソープ:水、カリ石けん素地

ベビー用、赤ちゃん用石けん

ベビーソープ:石けん素地

石けんシャンプー、リンス

  • 固形シャンプー プチパレ:石けん素地、ツバキ油、精製水、銅クロロフィリンナトリウム
  • パウダーシャンプー:石けん素地
  • E Mリンス:水、グリセリン、クエン酸、エタノール、クエン酸N a、キサンタンガム、E M発酵エキス
  • シャボン玉リンス:水、グリセリン、クエン酸、エタノール、クエン酸N a、キサンタンガム

石けん歯磨き

石けん歯磨き:炭酸カルシウム(研磨剤)、シリカ(研磨剤)、水(基剤)、ソルビトール(湿潤剤)、セルロースガム(粘結剤)、ベントナイト(粘結剤)、石けん素地(発泡剤)、香料(ペパーミント)(香料剤)

シャボン玉石けんの口コミを紹介

シャボン玉石けんの口コミを調べてみました。

シャボン玉石けんの良い口コミ

シャボン玉石けんの口コミで、商品の中の小粋な女(115グラム、1692円)についての詳しいリビューを見つけましたので、参考にしてみてください。

『嗅覚が敏感な私には余計な香りのないものが嬉しい』
『最初は、硬いので泡立ちが悪いが、泡立つとモッチモチの泡で感動』
『原材料の質が良いのとハチミツ入りなので乾燥しません』
『リピで五個目です。肌も落ち着いています。』
『10年以上使っています。洗い上がりがさっぱりしてハチミツ成分でしっとりします』

ハチミツ入りを評価する声が多かった印象です。

参考サイト-楽天(https://review.rakuten.co.jp/item/1/209700_10001389/1.1/)

シャボン玉石けんの悪い口コミ

イマイチな口コミとしては、以下を参考にしてください。

『何回挑戦しても肌がパキパキになってしまいます』
『肌に良いのに肌に合いません』
『肌に良いのに肌に合いません』
『クレヨンの様な匂いがちょっと…使いづらいです』
『クレヨンの様な匂いがちょっと…使いづらいです』
『口コミの評価も高いし、無添加の石けんは好きなんですが、私には、乾燥してしまいました。』

乾燥肌の方には、全く合わないみたいです。

またニオイに関しての口コミが多かったです。

参照サイト-洗顔石けん.com(https://www.safetynet.jp/shabondamasekken/)

シャンプーとボディーソープの違い

シャボン玉石けん製品には、色々ありますが、シャンプーとボディーソープの違いについてまとめました。

無添加シャボン玉石けんシャンプー

シャンプーの特徴をまとめてみました。

  • 成分は、水、カリ石けん素地のみ
  • 椿オイル使用
  • 地肌に優しく頭皮を健やかに保つ
  • 子供から大人まで家族みんなで使える
  • 軋みにくい処方設計
  • 髪に優しい泡タイプ
  • 容量:520ml
  • 値段:1045円(税込)

最初、髪がキシキシときしむ感じがあります。

髪が水に濡れて、キューティクルが開いてしまい、そこに石けんの残ったカスが入ってしまう事できしみを感じます。

本来の髪があらわになりますので、その後、髪と頭皮を健やかに保つ事ができます。

シャボン玉石けんは、リンスと一緒に併用することをお勧めします。

無添加ボディーソープたっぷり泡

  • 成分は、水、カリ石けん素地のみ
  • グレープシードオイル配合
  • 香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤を不使用
  • 安定性のあるボトル
  • 子供からご高齢まで安心して使えます。
  • 皮膚刺激テスト済み
  • 敏感肌や乾燥肌の方におすすめ
  • 容量:570ml
  • 値段:1045円(税込)

皮脂の取りすぎや、皮膚の摩擦を防いで洗うためには、たっぷりの泡で優しく洗う事が重要です。

さっぱりとした洗い心地です。

シャンプーとボディーソープの一番違いは、何でしょうか?

どちらも主成分は、水とカリ石けん素地からできています。

シャンプーには、この他に椿オイルが原料のカリ石けん素地に混ぜてあります。

髪に昔から使われてきた椿オイルですから安心ですね。

逆に、ボディーソープには主成分の水とカリ石けん素地は同じです。

ボディーソープの原料は、カリ石けん素地にグレープシードオイルが配合されています。

『え?それだけの違い?』と思うかもしれませんが、一つでも配合されているものが違うと出来上がりの違いは大きく変わります。

是非、シャンプーとボディーソープそれぞれ使ってみて、使用感の違いを感じてみてください。

まとめ

今回は、シャボン玉石けんについて詳しく検証してみました。

シャボン玉石けんの口コミは割と良いものの方が多いのですが、買ってはいけない理由があります。

それは、シャボン玉石けんは、石けん素地で作られた製品だからです。

特に乾燥肌の方には全く合いません。

石けん素地の製品は、髪の毛や皮膚をより乾燥させてしまいます。

無添加ですので、肌には優しいはずですが、乾燥肌の方には合いませんので注意してください。

シャボン玉石けんは、シャボン玉石けんの公式サイト、アマゾン、楽天市場などで気軽に買う事ができます。

コメント