チョコを食べ過ぎると頭痛がするのなんで?原因と対処法

チョコを食べ過ぎると頭痛がする豆知識
チョコを食べ過ぎると頭痛がする

チョコレートって美味しいですよね!

食べすぎは良くないですが、頑張ったときや疲れているときに、ご褒美としてちょっと位はいいですよね!

しかし、急にチョコレートを食べて頭が痛くなったことはありませんか?

実は、疲れたときに糖を摂取するのはとても良いことなのですが、チョコレートを食べすぎると頭痛が起こりやすいのです。

偏頭痛持ちの10%程度の方が、チョコレートが原因で頭痛を引き起こすという調査結果もあります。

チョコレートはみんなが大好きなお菓子の一つですが、

もしかしたら、あなたが偏頭痛に悩まされているのも、チョコレートが原因の可能性も…。

今回は、チョコレートと頭痛の関係性や対処法、

そしてチョコに変わるお菓子をご紹介していきます。

頭痛はたいしたことはないと思われがちですが、友達と遊んでいるときや仕事の最中に症状が出ると困りますよね。

あらかじめメカニズムを理解しておけば、頭痛になる場面を少なくできます。

気持ちの良い毎日が送れるように、ぜひ参考にしてみてください!

なぜチョコを食べ過ぎると頭痛がするのか?

チョコを食べ過ぎると・・・

チョコを食べ過ぎると・・・

では、なぜチョコレートを食べすぎてしまうと頭痛がするのでしょうか?

偏頭痛持ちの人は、血管が膨張することで三叉神経が刺激されて、症状が出ます。

ですので、血管を膨らませるような食品は避ける必要があります。

その食品の1つが、チョコレートです!

チョコレートに含まれる「チラミン」と「ヒスタミン」という2つの成分にあります。

「チラミン」は血圧や心拍数を上げます。

それにより、体の中に活性酵素が増加し頭痛の原因となっています。

「ヒスタミン」は花粉症などの原因にもなるアレルギー物質で、アレルギー反応により頭痛を引き起こしている可能性があります。

少量であれば、チョコレートによる頭痛は起きることが少ないです。

しかし、一度に大量に摂取した時、もしくは体調などにより、頭痛を引き起こすことがあるので、大好きだからと言って食べすぎには要注意です!

頭痛を予防する方法は?

頭痛を予防する方法

頭痛を予防する方法

どのようにして、頭痛を防げばよいのでしょうか?

日々の生活の中で、気を付けるポイント5つ紹介いたします。

生活リズムを整える

寝すぎて、頭が痛いことなど今までにありませんでしたか?

睡眠によっても頭痛が起きやすくなります。

寝すぎも、睡眠不足も、どちらもよくないので健康的な生活をまずは心がけましょう!

ストレスをためない

極度のプレッシャーなどにより、ストレスを感じると頭痛が生じます。

仕事でのストレスだけでなく、長時間にわたる労働などの疲労による筋肉の緊張や、血管の圧迫などが原因です。

ストレスを感じないようにするのは難しいですが、これまでの自分がストレスを感じてきたものは避けるようにしましょう。

また、お風呂にゆっくり入ったり、音楽を聴いたりとリラックスできる時間を確保することで改善されます。自分だけの時間を大切にしましょう。

人込み、騒音、においを避ける

偏頭痛持ちの人は人ごみや騒音、においに強く反応します。

これが原因で頭痛が起こりやすいのです。

コンサート会場といった人が密集しやすい場所や、カラオケボックスのような音が大きい場所、喫煙スペースなどのにおいが強い場所は避けるのが得策です。

最近はマスクをするようになったので、少しにおいなどは防ぐことができるので、忘れずにしましょうね。

日差しを避ける

強い光でも、頭痛持ちの人は反応します。太陽の照り返しなども要注意です。

サングラスや日傘でしっかりと防御しましょう。

頭痛を起こす食品を避ける

チョコレートが頭痛を起こしやすいと紹介しましたが、チョコレート以外にも頭痛を引き起こしやすい食品を紹介します。

それは、赤ワインやチーズ、コーヒーなどが挙げられます。

それ以外にもありますが、人によって食べても大丈夫なものとダメなものが分かれます。

もし、今までの経験上、頭痛になりやすいものがあれば、避けるようにしましょう。

また、チョコレートといっても、商品により症状が出るもの、出ないものがあります。

あなたが食べても大丈夫なものもきっとあるので、探してみてください。

頭痛を気にせずチョコを食べるには?

なんですか?

なんですか?

頭痛を気にせずチョコレートを食べる方法は、先述しましたが、一概に全てのチョコレートが頭痛を引き起こすとは限りません。

ですので、個人差が出るものになるので、あなたに合うチョコレートを探しましょう。

また、アーモンドは頭痛の予防する成分を含むため、アーモンドチョコレートは他のチョコレートに比べて頭痛になりづらいです。

しかし、これも人によって変わる部分があるので、あなたに合うかどうか確かめてから食べてくださいね。

チョコに変わるお菓子は?

チョコに代わるお菓子

チョコに代わるお菓子

チョコレートでは頭痛がしてしまうあなたに必見!

空腹時におすすめする満足感を得られるお菓子を紹介します。

  • ポップコーン

脂分が多いように思いますが、ノンフライのものが多いので、ポテトチップスとかに比べるとヘルシーなものが多いです。

栄養素も高いので、おすすめのお菓子になります。

  • せんべい

せんべいはいろいろの味があり、咀嚼の回数も多くなるので満足感も味わえます。

また、お米はマグネシウムなども多く、頭痛に予防にも繋がるので、まさにチョコレートに変わるお菓子ですね!

  • 和菓子

私のおすすめは『いちご大福』です。

和菓子は油脂などをほとんど使っておらず、お餅は満足感抜群なので、チョコの代わりにはピッタリだと思います。

その中でもフルーツの香りがする『いちご大福』は、味・満足感ともに高いので試してみてください。

チョコを食べ過ぎると頭痛がするのなんで?まとめ

今回は、チョコと頭痛の関係性とその原因、対処方法を紹介いたしました。

あなたがチョコレートを食べて頭痛になりやすい場合は、チョコレートとあなたの相性が悪い可能性があるので、避けるようにしましょう。

そして、日ごろの生活から頭痛になりにくいように予防することで、気持ちの良い毎日を過ごすことができます。

今回紹介した方法をぜひ試してみてください!

もし、それでもチョコレートを食べたい時は、何種類か試して自分に合うチョコレートを探したり、空腹に耐えられない時は、ポップコーンやせんべいといったチョコレートの代わりとなるお菓子を食べたりするようにしましょうね。

頭痛を軽減して、仕事も私生活も笑顔に過ごせるように願っています。

コメント