眉毛サロンへ行く前にどれくらいを生やす?期間やサロンの選び方を解説します。

眉毛サロン 行く前にどれくらいを生やす? 期間やサロンの選び方を解説します。 豆知識
眉毛サロン 行く前にどれくらいを生やす? 期間やサロンの選び方を解説します。

眉毛のメイクがうまくいかない時に頼りになるのが、眉毛サロン。

眉毛サロンは眉毛を整えてくれ、メイクのアドバイスもしてくれます。

ただし、眉毛サロンに行くには事前の準備が必要です。

それは、『眉毛の手入れを最低2週間控えること』

サロンの予約時には、必ずこのように説明があります。

だけど、2週間も眉毛を手入れしないと、眉毛が生えてきてボサボサに。

眉毛サロンが初めての場合、多くの方がこの点を不安に感じてしまうのでは?

でも、眉毛の手入れを控えるのには理由があります。

今回はこの理由、眉毛を生やしている間のメイクのポイントを中心に説明します。

この記事を読めば、きっと眉毛サロンへ行く不安がなくなるはずです!

眉毛サロンどれくらいを生やすべきか?

どうしてサロンに行く前に最低2週間、眉毛の手入れを控える必要があるのでしょうか?

その理由は下記の2つです。

眉毛サロンに行く前に眉毛を生やす理由

脱毛ワックスの処理を効果的にするため

眉毛サロンでは脱毛ワックスで眉毛を脱毛し、形を整えます。

ワックスは長い毛を絡みとって抜くというもの。つまり、眉毛が長いほど効果を発揮します。

だから、サロンに行く前には眉毛を自分で手入れするのをやめ、眉毛を生やす必要があるのです。

では、どうして『最低2週間』手入れをやめなくてはいけないのでしょうか?

期間が長いと感じる人もいるかもしれませんが、眉毛が伸びるのはゆっくりです。

眉毛の伸びるスピードは1日に約0.18mm。

あくまで目安ですが、2週間だと約2.5㎜伸びることになります。

また、2週間経つと自己処理で剃った眉毛も生えてきます。

つまり、これくらい眉毛が伸び、剃った眉毛が生えてきた状態でないと、ワックスは効果を発揮できないということなのでしょう。

眉毛サロンで『施術前、最低2週間は眉毛の手入れをしないでください』と言うのはこのためなのです。 

スタッフが的確に眉毛をデザイン・施術するため

サロンでは、スタッフが眉毛の形を希望に沿ってデザインしてくれます。

あなたの眉毛に適したデザインを考えるため、スタッフは『どのような形や範囲で眉毛が生えるのか』ということを知らねばなりません。

そのためには、毛の生えている向きや産毛の生え方もわかる眉毛が必須

2週間眉毛を生やしておくのは、的確な眉毛のデザインのためでもあるのです。

また、眉毛をカットした状態で理想の形にして欲しいと言っても、難しいもの。

眉毛がないのに形を整えることは、サロンでもできません。

しっかりと生えた眉毛でサロンに行くことで、スタッフが的確な施術を行えるのです。

眉毛を2週間程度手入れしてはいけない理由を説明してきました。

でも、2週間の間、眉毛がバサバサなのはちょっと……。とサロンに行くのを避けてしまう人もいるのでは?

続いて、そんなあなたのために眉毛を生やしている間のメイクのポイントを紹介します。

眉毛を生やしている間のメイクのポイント

スクリューブラシでとかす

伸びた眉毛がいろいろな方向を向いていると、よりボサボサに見えてしまいます。

メイク前にブラシでとかして整えましょう。

アイブロウパウダーを使う

アイブロウペンシルだとしっかりと眉毛を書く必要があり、生えかけの眉毛が重く見えてしまうかも。

アイブロウパウダーで軽めにメイクするのがおすすめです。

前髪を伸ばす

これはメイクとは違いますが……。

眉毛サロンに行く前は、いっそのこと前髪を伸ばし、眉毛を隠してしまうのもありだと思います。

眉毛サロンの価格

一般的な眉毛サロンの価格は1回5,000円~7,000円。

では、眉毛サロンにかかる総額はいくらになるのでしょうか? 

眉毛サロンに通う回数は、明確に決まっているわけではありません。

ただし、眉毛は生えてくるもの。6~8度ほど脱毛を繰り返すことで、毛の生えるスピードがゆっくりとなり、形が定着すると言われています。

眉毛の形を定着させるためには、サロンに6~8度通うのがよさそうです。

また、サロンに行く頻度は、3週間~4週間に1回がよいとされています。

これらの点から、1回7000円のサロンに6回通うと想定してみましょう。

7000円×6回となるので、サロンにかかる総額は42,000円となりますね。

8回だと56,000円かかる計算になります。

サロンにかかる総額は、42,000円から56,000円を目安と考えておくのがよいようです。

眉毛サロンの選び方

眉毛サロンを選ぶ時のポイントを紹介します。

・立地

定期的に通うので、学校や仕事帰りなどに通いやすい立地のサロンがよいでしょう。

・料金

通いやすい価格帯のサロンを選びましょう。

2回目以降の割引があるサロン、クーポンのあるサロンも多いです。

ホームページやクーポン雑誌を参考に選ぶのがおすすめです。

・コース内容

サロンによっては、眉毛カットだけ、カラーリング付きなどのメニューがあります。

自分の興味があるコースや、今後してみたいコースのあるサロンを選ぶのがよいでしょう。

日頃のケア

サロンに行ったからといって、日頃のケアが不要になるわけではありません。

せっかくサロンで整えた眉毛です。

日頃のケアを欠かさず行い、綺麗な眉毛を維持しましょう。

ここでは、眉毛のケアの方法を3つ紹介します。

1・よく洗う

眉毛は皮脂やメイク汚れがたまりやすい場所。

眉にニキビができる人は、眉毛をよく洗っていない人です。

綺麗な眉毛を維持するため、眉毛も丁寧に洗いましょう。

2・眉毛のまわりをもみほぐして血流アップ

仕事でのパソコン使用やスマホの凝視は眼精疲労のもと。当然、眉毛の周りの血流も悪くなります。

血流が悪くなると、眉毛が抜けやすくなってしまいます。

眉毛のまわりをもみほぐして、血流をアップさせましょう。

3・眉毛美容液を使う

眉毛に潤いを与えてくれる眉毛美容液で、眉毛にもトリートメントを。

眉毛美容液を使うと、サロン直後のような潤いのある眉毛を維持しやすくなります。

まとめ

 眉毛サロンに行く前、2週間ほど眉毛の手入れをしてはいけない理由。

 それは、脱毛ワックスの処理を効果的にするため。

 また、スタッフが的確に眉毛をデザイン・施術するためでもあります。

 この理由がわかると、2週間、バサバサ眉毛でも耐えられそうですよね。

 今回は、眉毛を生やしている間のメイクのポイントやサロンの選び方も紹介しました。

 眉毛サロンに行ってみたいあなた。この記事を是非参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました